グルメ

2倍激辛!ヘクプルタックポックンミョンの作り方とおすすめアレンジ

投稿日:2017年8月12日 更新日:

先日、韓国のお土産にプルタックポックンミョンというインスタントラーメンを頂きました。

韓国人が食べても辛いと言われているラーメンで、驚くほど辛いと評判です。

僕はそこまで辛いものが得意ではありませんが、せっかくもらったので食べてみました。

プルタックポックンミョンとは

辛いことで有名なインスタントラーメンのプルダックポックンミョン。

そのシリーズの中でも今回もらったのは、辛さが2倍ヘクプルタックポックンミョンです。

日本語に訳すと「ものすごく辛い鶏風味炒め麺(焼きそば)」のような感じでしょうか。

「2xSpicy」からもわかるように辛さが通常の2倍になっています。キャラクターのトリ(ホチ)が爆弾を持ちながら叫んでいるという尋常でない状況からも辛さが期待できます。

袋に入っている付属品はこんな感じです。

液体スープと最後に入れるフレークが分かれています。液体スープは好みに合わせて量を調節できますので、僕のように激辛が苦手な方にも安心して食べられそうです。

プルタックポックンミョンの作り方

1.おなべに水600mlを入れ、沸いたら麺を入れて5分間茹でます。

2.お湯を大さじ8杯程度残し、残りのお湯を捨てます。※1
3.液体スープを加えて、弱火で30秒炒めます。※2
4.火を消し、付属の刻み海苔と炒りごまを入れ、よく混ぜたら出来上がりです。

※1 お湯大さじ8杯程度というのは、目分量になってしまうと思いますが、残す量が多過ぎると辛さが薄まってしまいます。辛さを追求する方は分量に気をつけてください。
※2 液体スープの量はお好みで辛さを調整できます。辛さの限界に挑戦したい方は全量、自信のない方は1/3から半分ほどにするなど体調に合わせて調節してください。

辛さに自信のない僕は半分程度にしてみました。

後日、液体スープ全量を入れて食べたときの結果はこちらの記事です。

さあ!食べてみよう

食べる前から辛いにおいが漂ってきます。湯気を吸い込んだだけでむせ返ってしまいました。
色が赤い…。

最初は旨辛で麺に甘みを感じましたが、しばらくするとじわじわ辛さがやってきます。
数口食べただけで口の中や唇がヒリヒリして限界です。

「辛い」というより「痛い」が正しい感想なのかもしれませんね。

食べるときは水や冷たいお茶を準備してください。冷たい牛乳も口の中にミルクバリアを作って、辛さを和らげてくれるのでオススメです。

プルタックポックンミョンのおすすめアレンジ

半分も食べないうちに辛さの限界を迎えた僕は、冷蔵庫にあったチーズを入れてみました。

とろけるチーズを適量入れて、電子レンジで軽く1分程度チンして、よく混ぜて完成です。
マイルドになって辛さが緩和され、おいしく食べられるようになりました。

食べ終わってみて

数口で食べるのをあきらめようかと思うほど辛かったのですが、チーズに助けられました。液体ソースの量を加減して、アレンジを加えれば、辛いものが得意でない方でも安心して食べられそうですね!

今回はチーズだけですが、キャベツやチンゲン菜のような青菜系を入れたり、焼いた鶏肉を入れるというのもおいしそうです。
辛さに自信のない方は、少量の牛乳を入れてぐつぐつ煮てみるというのもいいかもしれません。

とはいえ、食べた後は口の中と唇がしびれます。辛すぎておなかの調子も悪くなるかもしれません。
体調の良い時においしく食べてくださいね。

辛い液体スープを全量入れるといろいろ大変なことになるので注意してくださいね。

通販でも買える

最近知りましたが、今回ご紹介したヘクブルダックポックンミョンは楽天やアマゾンでも購入することができるんですね。

なかなかお店で目にする機会は少ないので、挑戦したい方は通販を利用するのもよいかもしれませんね。

  • この記事を書いた人

ニィ

誰かの為になりそうなことを日々考えているお役立ち系ブロガー(を目指しています)。 30代の子育て中パパです。妻、子供2人とのクレイジーな毎日を楽しんでいます。

-グルメ
-, ,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.