グルメ

ブルダックアーモンド・さきイカ!これが本当のホットスナック。ブルダック炒め麺のおつまみ

投稿日:2018年8月14日 更新日:

韓国発の激辛焼きそば、ブルダック炒め麺(プルタックポックンミョン)のシリーズにはインスタント麺・カップ麺だけではなく、スナックも発売されていました。

食事以外のシーンでもブルダックの辛さを楽しもうという恐ろしいテーマのスナックです。

最近まで売っていることを知らなかったのですが、知ってしまった以上食べてみたくなったのでご紹介します。

今回も甘党の僕がチャレンジしてきます!

ブルダックアーモンドとブルダックイカ

ジャーーン! これです。

上が「さきイカ」、下が「アーモンド」

三養食品がなぜアーモンドさきイカを選んだのかは謎ですが、とりあえず辛くしちゃったみたいです。

黒いパッケージで、キャラクターのホチも火をふいているので辛いんだろうなってのが伝わってきますね。

こちらの商品は2017年から販売されていたようですが、僕は最近になって知りました。

アーモンドとさきイカって言ったら、どう考えてもビールのおつまみを想像してしまうのですが、あいにく僕は自宅でお酒をほとんど飲まないんですよね。

まぁ、アーモンドは栄養豊富ですし、さきイカは噛むことでアゴの力がつく(!?)ということで、健康を意識して食べてみようと思います! (実際に健康になれるのかは不明)

ブルダックアーモンド

はじめにアーモンドの方を開封していきますよ。

小さめの袋なので内容量は少なめ。

ブルダックソースで作った「ブルダックアーモンド」

わぁ、なんていうか、なにこれ? こわい。

アーモンドの表面がブルダックソースでコーティングされている。

怪しいコーティングがほどこされていて、黒光りしています。見た感じで、すでにヤバそう。

でも、考え方によっては、辛いのは表面だけで中身は普通のアーモンドなのでは? 中身はそこまで辛くないという期待が生まれてきますよね。(プラス思考)

食べてみましょう。

中は普通のアーモンドですが…。

うわ、やっぱり辛いぃ!!

辛いのは表面だけと思って食べてみましたが、辛さの度合いがおかしいのでアーモンド全体が辛いように感じます。

たった1粒でかなりヒーハーです。辛党のビール派の方にはおすすめできますね。僕にとっては、1粒食べただけで満足できる辛さとなっておりました。どうしよう、残り。

ブルダックさきイカ

続いて、ブルダックさきイカを開封です。

美味しそうなさきイカだが色が…。

ブルダックソースで作ったブルダックイカ。

商品名はハングルで「ブルダック・オヂンオ」なので、直訳すると「ブルダックイカ」になります。でも日本的な感覚で言えば、「ブルダックさきイカ」という方がおつまみっぽくて自然でしょうね。

見た目はよく知っているさきイカとは別物の色です。さきイカは白いというイメージを超越していますね。

でも、ほら、こういう珍味ありますよね? 噛めば噛むほど味が出てくるやつ。

いかにも辛そうな色合いだが、果たして…。

食べてみましょう!

じわじわとイカから染み出してくる辛み!!!

イカの味わいがあって良い風味なんですよ。歯ごたえもちょうどよくて食べやすい。そしてほんのりピリ辛いんです。

こちらはアーモンドと違って、イカの旨味のおかげでおいしく食べられそうです。たくさん食べるとさすがにヒリヒリ辛くなりますが、少量であればかなりおいしいです!

ビールのおつまみに最高かも!?


辛党の人が自宅でビールを飲むときのおつまみとしては最高かもしれませんね。激辛相手にビールっていうのも好き嫌いありそうですけど。

お酒飲まない人にとっては、ただの激辛お菓子ですね。アーモンドもさきイカも一度にあんまり多くの量を食べられないと思いますので、家族みんなでつまむといいでしょう。個人戦なら長期戦になりそうです。

激辛パーティーのスナックとして準備したり、徹夜の勉強時に眠気覚ましとして食べるにはいいかもしれませんね。(おなか痛くなっても知らないけど)

激辛スナックは子供に注意!

こういうお菓子タイプの激辛商品で気を付けなければいけないことは、小さな子供が誤って食べないよう注意することですね。

これはとても重要。子供のいる前で食べていると絶対欲しがりますからね。中学生くらいならいけそうですが、小学生未満だと辛くて泣いちゃうかもしれませんからね。

子供の前で食べるのは気を付けましょう。

さいごに

今回はブルダックシリーズから発売されているアーモンドとイカさきについてご紹介しました。

食事以外でもおやつに、ちょっと一息入れたいときに、ここぞという気合を入れたいときなど用途に合わせて食べてみてください。

それでは素敵なブルダックライフをお過ごしください。

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログで月14万PV。お仕事SE×ブロガー×甘党なのに激辛好き×なるべくキレない二児の父。

-グルメ
-,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.