グルメ

スパイシーな香りが食欲をそそる! カレーブルダック炒め麺もやっぱり辛かった!

投稿日:2018年6月13日 更新日:

皆さんカレーは好きですか? 僕は好きです。あまり辛くないやつが好みです。

大人気の韓国インスタントラーメン、ブルダックポックンミョンのフレーバーにもカレー味のカリープルタック炒め麺があります。

だいぶ前から存在は知っていたものの、ブルダック=辛いカレー=辛い、というダブルパンチのような気がして遠ざけていました。

今回、季節的にも夏が近づいてきたこともあり、なぜか挑戦する気になったので、甘党派の僕がチャレンジしてきましたよ!

カリーブルダック炒め麺

夏と言えばカレーです(まだ6月ですが)。というわけで、辛そうだと思って後回しにしていたカリーブルダック炒め麺を食べることにしました。

"口の中いっぱいに辛いチキンカレー味"

パッケージの調理写真はいろんな野菜が入っておいしそうですね。

キャラクターのトリさん(ホチ)はカレーの容器の中に入っています。

ちなみに、カレーは日本では"カレー"と言いますが(当たり前だろ!)、韓国では"カリー"と言うみたいですね。ですので、カレーブルダックでもいいですが、韓国風に言うとカリーブルダックですかね。

カリーブルダックポックンミョンの作り方

入っているもの

麺とフレーク、液体スープが入っています。

カレーは液体スープの中に混ざっているようです。

麺は心なしか強めにフライされている気がしました…。

調理方法

  1. 沸騰したお湯600ml(大3カップ)程度へ麺とフレークを入れて約5分茹でます。
  2. お湯8スプーンを残してほかのお湯を捨て、液体スープを入れます。
  3. 弱火で約30秒間炒めてお召し上がりください。

お湯の中に麺とフレークを投入します! フレークの中身はお肉、人参、じゃがいもといった感じでしょうか。

5分後にお湯を少し残して湯切りします。具材がこぼれないようにザルを使うのがおすすめです。

激辛のカレーソースを投入して、よくかき混ぜていきます。

いただきます!

ジャーーン!!

香りはスパイシーで食欲をそそる!

とってもスパイシーなカレーのにおいがします。においだけを嗅ぐ限りでは、ものすごくおいしそうな香りなのです! 普通にカレーが食べたくなる!

ですが、これは激辛ブルダックですからね。覚悟して食べていきましょう。

やっぱり辛かった

ひとくち目はカレーの味と麺を味わいます。毎回、このひとくち目だけは辛くないので安心できる瞬間です。おいしいです。

しかし数秒後からブルダックの唐辛子系の辛さがやってきましたよ! うわ、辛い!!

カレーが辛いんじゃなくて、唐辛子が辛い! これはカレーなんだけれど、唐辛子が辛い! (もっと日本語でわかりやすくお伝えしたいものです)

食べれば食べるほど辛いんですよ。激辛カレーを食べているようです。液体スープを麺じゃなくてごはんにかけたら激辛カレーになりそうですね。

なんとか無事に完食

結構辛かったのですが、なんとか完食できました!

正直な話、最初こそカレーのスパイスが放つ豊かな香りを楽しめたのですが、食べている最中は辛さに必死でカレー風味を楽しむ余裕がなかったんですよ。カリーブルダックなのか、普通のブルダックなのかわかないような感覚になってしまっていました。

カレー風味というコンセプト自体はすごくいいと思いますので、いつもと違うブルダックを楽しみたいという方にはおすすめですね。

辛さのレベルとしては辛い方だとは思いますが、ブルダックの中では中辛レベルでしょうか。辛さ2倍のヘクブルダックを食べたときは瀕死になりましたからね、完食できる程度の安全な辛さと言えそうです。

カリーブルダックは、辛さというよりもカレーのスパイシーな風味を楽しむための商品だと思います。

さいごに

今回は、夏にぴったりのカリーブルダックをお届けしました。

辛さを少しでもやわらげるためには、調理例にあるようにジャガイモやパプリカなど季節のお野菜を加えるといいかもしれませんね。夏野菜カレーのように具沢山にしておいしく食べてみるといいかもしれません。

  • この記事を書いた人

ニィ

面白く生きたい30代。物販営業で全社1位になるが違和感を感じてIT系に転身した人。雑記ブログで月12万PV。システムエンジニア×ブロガー×甘党なのに激辛好き×プチ宗教研究家。なるべくキレない二児の父。

-グルメ
-, ,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.