生活

優柔不断で慎重派だった僕がいろいろチャレンジするブロガーになった理由

投稿日:

こんにちは、ニィです。

突然ですが、みなさんは慎重派ですか? 行動派ですか?

僕はかなりの慎重派です。優柔不断で決断力も弱いので、物事を即決したり素早く行動を切り替えるのがとても苦手だったんですよ。

たとえば、こんな感じです。

気になる商品をネットで見つけて「あ、これいいな」と思う。

商品の機能や口コミなどを調べに調べて、買おうかどうか何日も悩みに悩む。

そしてその結果、「やっぱり買わない」

もう、そんなことの繰り返しなんです。

そんな生粋(きっすい)の慎重派だった僕ですが、人生の転機があって考え方が変わりました。

今では、更新や管理が面倒なイメージのあるブログも書くようになりましたし、以前より決断力が付いた気がします。

いつかやることになるのに、今やらずに待っているのは意味がありません

今しかできないこと、僕にしかできないことがあると思えば行動するしかないんです。

僕のように優柔不断な性格に悩んでいる方も多いと思うので、僕がちょっとだけ考え方を変えられたことについて書きます。

決断力がなさすぎるのは"時間の無駄"

時間をかけて熟考することは大事なことですが、そこから何も生み出されなければ掛けた時間はムダになると思います。

毎日の生活の中には、今日のごはんは何にしようかと迷わず決めるとか、家電を新調するのにどのメーカーのにするかパパっと選んで買いに行くとか、「今から遊びに来ない?」と誘われたら喜んで即決するとか、さまざまな"決断"があるじゃないですか?

できることなら、どうでもよいことに時間をかけて悩まずにサクッと決めて行動できる人生を送りたい! 本当、そう思うんです。

ところが僕の場合、なにか気になることができたら、行動より先にまずは下調べをするんです。

それで、「そうか、これはこういうメリットがあるのか」「こんな考え方いいな。やってみたい」「この商品すごくほしいかも」となるのですが、調べに調べ、考えに考えた結果、「結局やらない、結局買わない」みたいになることが多かったのです。

以前の僕は、物事に対する決断力が非常に弱かったため、時間を無駄にしてきました(今も少なからず決断力は弱めですが…)

"転機"により第2の人生がスタート!

考え方が変わったきっかけは、ある事件からです。

自動車事故で真夜中の高速道路に投げ飛ばされたことがあります。幸い軽傷で大事には至りませんでしたが、まぁ死んでいてもおかしくない状況だったと思っています。

僕の思考が変わったのはそれからですね。

何かの決断を迫られたとき、いろんな思いが湧いてくるのですが、「もしかしたら、あの事故で死んでいたかもしれない…」と思うことで、目の前に置かれている問題や選択肢なんて些細なことだと思えるようになったのです。

神様から許されて与えられた"第2の人生"という感じでしょうか。生きるのが楽になりました。

今すごく思い悩んでいることだって、一年後には何に悩んでいたか忘れてしまっている可能性だってあるんですよ。選択を誤っても死ぬわけじゃないんです。

後で「あのとき、こうやっていれば…」なんて思ったって時間は取り戻せないわけですから。

もちろん、すべての人に僕と同じような理由で決断力を持てとは言えませんが、自分の中になにかきっかけとなるものがあるなら、自分の優柔不断な性格を少しでも変えるきっかけにできるんじゃないかと思います。

今しかできない、自分にしかできないことがある

「この洋服すごく好みだけど、オレンジとブラウンどっちの色か決められないから、また今度考えよう」とか「このイベントすごく楽しそうだけど、良いレビューが少ないからもう少し待とう」とか、もう悩まなくていいんです。

何を選択しようが、どんな決断をしようが、全部が自分の人生の糧になるじゃないですか。「今やりたい、今買いたい」という思いを大切にしてほしいんです。

選択を誤って後悔することになるかもしれませんが、そんなのその時だけの小さな後悔ですよ。「そんなこともあった」と自分の中で価値のある"経験"にしてしまえばいいんですよ。

今しかできない、自分にしかできないことがあると思うんです。

「今月じゃなくて来月やろう」とか「自分じゃなくても誰かがやってくれる」という思いは捨てたらいいです。

今の自分の感情や考えを我慢して何もしないというのは本当にもったいない。

そんなわけでブログ書いてます

というわけで、かなり熱めに勝手な主張をしてしまいましたが、性格を変えるのって簡単ではないですよね。

僕も、いろいろ書きましたけど、優柔不断で慎重な性格は変わっていませんし、決断力はまだまだ乏しいです。

自分でその性格が好きというならそのままでもいいのですが、変わりたいなぁと少しでも思うなら行動するしかないと思います。

僕は堀江貴文さんの本を読んだりして、変わりたいなと思いました。それで過去の事故の経験と合わせて生き方を変えようとしています。

ブログを書いているのも、そんな「変わりたい」という気持ちがあるからかもしれません。

記事を更新したり、問合せに対応したりとブログを運営するのはそこそこ気合いが必要です。文章を公開するには責任が伴いますからね。

それでもブログを書き続けるのは、今しかできないことや自分にしか書けないことがあると思うからだと思います。

ひとつ謝るとすれば、この記事タイトルにあるほど「いろいろチャレンジするブロガー」にはまだなれてません…。

僕もそんなにできた人間ではないので、有言実行にならないことも多いのですが、自分の気持ちに素直に向き合えるよう日々意識しているのです。

さいごに

僕は昔から本当に優柔不断だったんですよ。パパっと決めてすぐ行動に移せる人がうらやましかったんですよね。

だから少しずつでも自分を変える努力を始めたのです。

世の中の動きはどんどん早くなっています。今は当たり前のことでも10年後20年後には、別の違うものが主流になっているなんて話はたくさんあると思います。

興味があるものを見つけたらすぐに飛びつき、どんどん新しいことにチャレンジしていく。自分を変えていく。そういう考え方じゃないと時代から取り残されてしまうかもしれません。

迷いに迷って結局やらないよりは、たくさん迷ってもとりあえずやってみる

まずはそこから始めてみましょうよ。僕もやってますから。

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログ月15万PV。お仕事SE。Surface使い。甘党のブルダックレビュワー。

-生活

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2019 All Rights Reserved.