生活

頭の中で思ったことをテキスト文章で保存できるデバイスがほしい

投稿日:

こんにちは、ニィです。

突然ですが、みなさんは「昨夜、寝る前に考えていたこと」や「今朝、家を出るときに思ったこと」を憶えていますか?

僕はほとんど思い出せないんですよね。

そこで唐突ですが、頭の中で思ったことをテキスト化して電子データで保存できるしくみが欲しいのです!

しかし残念ながら、現時点ではそんなものは世の中にありません。

どうしてこんなことを考えるのかというと、たとえば、

歩いているとき、電車に乗っているとき、座ってボーっとしているときに思い浮かんだことや、新しいアイデアなどがあったとします。

どんなに画期的で素晴らしいアイディアを思いついたとしても、時間が経てばほとんど忘れてしまうのです。頭の中からアウトプットして記録しなければ価値がないも同然。

すぐにメモしたい! しかし、今は満員電車で押しつぶされてる最中だからメモ帳は取り出せない! ==>次の駅に着いたら忘れた。
スマホにメモしよう! しかし、今は歩いてる最中だから歩きスマホはできない! ==>信号待ちで止まったときには忘れてた。

こんな人生では本当にもったいないと思うのですよ。頭の中は素晴らしいアイディアで溢れているのに!(そんなに素晴らしいなら覚えてろよ! とも思いますが…)

そこで思うのが、「心で思ったことをテキスト文章にして電子データ化しておく技術」があったらいいなということです。

そんなアホらしい未来の技術について、ちょっとだけ真剣に書きます。

ひらめきは揮発性が高い!

今まで誰も考えつかなかったような、世紀の大発見につながるアイディアを思いついたとしても、それを忘れてしまっては意味がありません。

素晴らしいひらめきは"揮発性"が高いのです。

まるで、揮発性メモリ(RAM)のデータが電源を切れば消えてしまうように…

僕は電車の待ち時間や歩行中に考え事をよくします。

仕事や家族との予定、次にやることを考えたり、ブログのネタなんかを考えたりもしています。

特にブログネタについて言えば、書きたいテーマや記事の構成、具体的な文章の組み立ても頭の中でしています。

「あ、この言い回しいいかも」「あの記事にこれも追記しておいた方がいいな」とかいろいろと具体的な添削が行われたりするんです。頭の中で。

でも…、

後になって思い出そうとしても、その時とまったく同じ文章やフレーズは出てこないんですよね。「似ているけどちょっと違う」ものしか出てこないのです。

あの素晴らしいフレーズを憶えておくことさえできれば…

思考を可視化して保存したい


そこで、この忘れやすい僕の思考をデータとして外部出力させて保存しておきたいと思ったのです。

テキスト化して電子データにしておけば、後で確認することも可能ですし、他者と共有することもできます。

思考データを直接クラウドへ保存するようにしておけば、たとえ交通事故で自分が死んだとしても自分の思考はデータ化されているため、誰かにこの素晴らしいアイデアを引き継いでもらうこともできるのです。

第二の僕だって作れちゃう(それはそれで怖いですが…)

思ったことをデータ化するには?

残念ながら、まだそんな夢のような技術は世界に存在しません。

どんな方法で実現する?

これが一番の悩みどころですよね。

人間の脳に直接アクセスする装置ということで、その時点でかなりヤバい感じはしますよね。

医療で使われるような脳波測定の技術を応用する方法で、思考をスキャニングするというのはどうでしょうか?

出力された脳波を解読して言語化するという方法です。

思考のすべてをデータ化することは不可能でも、強く念じたキーワードくらいは解読できたりするんじゃないですかね?

頭は電極だらけで、ヘルメットのようなものを装着しなければならないイメージですが、目的達成のためなら仕方ありません。

道を歩くときはみんなヘルメットをかぶって歩く未来がやってくるかもしれません。

誰かが作ってくれるのを待つ!

そんな画期的なデバイスを自分で創ることは難しいと思うので、大学の研究室か企業にでも期待するしかないとは思っています。

実現してくれそうなサービスでパッと思い浮かぶのはEvernoteでしょうか。

「第二の脳」ともいうくらいなんでもかんでも保存しておけるサービスなので、そのうち本物の「第二の脳」になるんじゃないかと勝手に期待しています。

ヘルメットで収集した思考データをBluetoothでスマホのアプリへ連携させて、アプリからクラウドサーバーへ転送するようなしくみが考えられそうです。

実は開発中だった!

この記事を書きながら見つけたのですが、どうやらFacebookがそんな夢のような装置を開発しているようです!

ただし頭の中で考えていることをすべて読み取るわけではない

(中略)

頭の中にあるさまざまな考えから、発言すると決定して会話中枢に送られた言葉を解読する。

引用元:Facebook、「脳で入力」するインターフェイスを開発中 - 日経XTECH

これってもしかして、ブロガー向きですか??

考えていることすべてが文章化したら、それはそれで困る事態になるかもしれませんので、頭の中で文章として確定させたものだけをテキスト化したいという僕の要望にはぴったりかと…。

しかも、数年後には実用化を目指しているとのこと。いやー本当に世界は広いです。

近い将来、僕の夢も叶うようになっているかもしれませんね。

参考
頭で思い浮かんだことを文章にする技術を Facebook が開発中 (2017年4月現在) - 思考の整理整頓

さいごに

忘れっぽいので記憶を電子化できる方法がほしいっていう願望を書いたどうでもよいお話でした。

未来はどうなっているかわかりませんが、今は大事なアイディアを忘れないようにメモしておかないとですね。

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログで月14万PV。お仕事SE×ブロガー×甘党なのに激辛好き×なるべくキレない二児の父。

-生活

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2019 All Rights Reserved.