グルメ

しびれる辛さ!マーラーブルダック炒め麺にやられた!

投稿日:2018年4月14日 更新日:

韓国の激辛インスタント麺、ブルダック炒め麺が人気です。本場の韓国人が食べても辛いという同シリーズは、日本でも激辛好きの若者を中心に人気となっていますね。

今回は、変わり種フレーバーの一つ、マラプルタックポックンミョンに挑戦してみました。

マーラーブルダック炒め麺

パッケージの雰囲気からして、辛いんだろうなというオーラが漂っていますね。キャラクターのトリさん(ホチ)は「ちょっと違うんだぜ!」という表情で少し頭にきますね。いつもの可愛らしい表情とは違いますし、そもそもこの髪型はなんなんだ?

ホチは「風変りな(目新しい)辛さ」と言っているようです。

マーラーってなに?

まず、マーラー(マラ)って何? という疑問があると思います。韓国語の先生に聞いたのですが、よくわからないと言われてしまいました。

それもそのはず、マーラーとは「麻辣」という中国の香辛料のことです。花椒(または麻椒)と唐辛子による中華料理の味付けだと思ってください。

"mala"の文字と一緒に花椒の実と唐辛子のイラストが描いてあります。

麻も辣も辛さを表しますが、麻は「舌がしびれる(しびれさせる)」、辣は「舌がヒリヒリする(ヒリヒリさせる)」という意味。これを料理で表現すると、「麻」は花椒(ホワジャオ:中国山椒)、「辣」は唐辛子となり、「麻辣」でこの2つが融合した調味となります。
引用元: 山椒の痺れる辛さ(麻)と唐辛子のヒリヒリする辛さ(辣)が融合した調味 - haochi

「麻」は四川風の麻婆豆腐のようなしびれる感じで、「辣」はラー油の唐辛子のような感じといえばわかりやすいでしょうか。

とりあえず、痺れて辛いといういかにもヤバそうな感じってわけです。

マーラーブルダックの作り方

入っているもの

入っているものはこんな感じです。

かやくフレークと激辛の液体ソースが入っています。

フレークにマーラーが入っているのかと思ったのですが、中身は普通のかやくのようです。青菜、肉、しいたけ風のキノコなどが入っていました。かやくは独特の香りをしていますが、麻辣とは違う感じです。

どうやら、激辛ソースの中にマーラーも一緒に含まれていると予想されます。

作り方

作り方は、イラストを見るとわかりやすいです。

1.麺とフレークを600mlの沸騰したお湯に入れ、5分間茹でます。
2.お湯をスプーン8杯程度残して捨て、液体ソースを入れて30秒炒めます。
3.よく混ぜて盛り付けたら、召し上がれ。

沸騰したお湯の中に、麺とかやくフレークを投入して茹でます。


お湯を少し残して捨てます。かやくが入っているのでザルなどを下に置いてから湯切りするのがベストです。せっかくの具材がお湯と一緒に流れ出てしまっては困りますしね。

そして、ここに液体スープを入れていきます。今回もいさぎよく全量を投入です!

志向のマラブルダックが完成!

見た目は通常のブルダック炒め麺と似ていますが、においは四川風の中華料理にありそうな独特の香りです。ソースの色も結構な黒さなので相当辛そうですね。

具材が多めなのがいいですね。

ふた口でなぜか限界


辛さを感じる前のひと口目は、まぁこんなものかという印象でしたが、ふた口目を食べたあたりで一気に辛さが襲ってきました。

辛いよ! これ!

これまで幾多のブルダックを食してきた僕ですが、ふた口目でなぜか辛さの限界に到達してしまいました!

勢いにまかせて少し食べてみるのですが、どうも辛くて箸が進みません。以前、ヘクブルダックで肉体の限界にチャレンジしたことがありましたが、そのときの雰囲気と似ていますね。

辛くて口の中や唇がヒリヒリ痺れてくるんですよ。それがマーラー特有の痺れる辛さなのか、ブルダックがもともと持っている辛さからくる痺れかのかよくわかりません。

とりあえずよくわからんけど辛い! 痺れる! ということです。

独特の香りと激辛のコラボ


麻辣が放つ独特の香りは好き嫌いがあるかもしれません。
うな重などにかける山椒が苦手っていう方がいるのと同じですよね。僕はマーラー自体の香りが苦手なわけではないのですが、チーズやカルボナーラのような旨味もなくただただ辛いこのマラブルダックは苦手な方です。

食べたのがちょうど3~4月で花粉の時期ってこともあって、花粉症気味の僕は喉や粘膜が弱っていたということもあったかもしれません。とにかく辛くて辛くて、"激辛を食べる"というエンターテイメントではなく、単なる"罰ゲーム"みたいな食事になってしまいました。

なんとか完食

牛乳やバニラアイスで口の中の辛さを和らげながら、激辛マラブルダックを食べ進め、なんとか完食しましたよ!

ものすごい疲労感です。食べきったという達成感はありますが、満足感よりはただただ疲れてしまいました。とりあえず、辛かったー!!

さいごに

今回は、ブルダックの変わり種フレーバー「マーラーブルダック炒め麺」のチャレンジをご紹介しました。

万全の体調のときに挑戦しましょう。とりあえず、かなり過酷だったため、僕はリピはしないと思います!

巷では、このマーラーブルダックが辛さ4倍とか言われて騒がれているようですが、なんでなのでしょう? パッケージにも液体ソースにも「4倍」なんてどこにも書かれていません。辛さ2倍のヘクブルダックの方がはるかに辛いと思うのですが…。(ヘクブルダックの液体ソースには「2x Spicy」と記載されています)

真相はわかりませんが、「四川料理」の「四」を「4倍」のことだと間違って訳してしまったのでしょうかね? ちなみに「四川」という言葉も商品には記載されていませんけれど…。「4倍」の根拠は謎ですね。

ひとまず、いつもと違ったブルダックを試したいという挑戦者はぜひお試しあれ!

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログで月14万PV。お仕事SE×ブロガー×甘党なのに激辛好き×なるべくキレない二児の父。

-グルメ
-, ,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.