Surfaceのある生活

Surface

Surface Pro 7 レビュー このスペックなら学生・仕事・イラストレーターでも満足!(2019年モデル)

2019年12月15日

Surface Pro 7 レビュー

Microsoftの最高峰ノートPC「Surface」シリーズから2019年10月に発売したばかりのSurface Pro 7 をご紹介します。

ノートPCとしても、タブレットとしても使える2 in 1タイプのPCで、学生さんからビジネス用途での利用、イラスト作成といったクリエイターさんからも広く支持されているシリーズの最新機種です。

前作Surface Pro 6と比べ、CPU性能が大幅に向上し、USB Type-Cを搭載するなどの細かいアップデートがされています。

Surface Pro 7 レビュー

2019年10月23日発売のSurface Pro 7

今回、お付き合いのある企業様よりSurface Pro 7の実機をお借りできましたのでデザインや操作感をレビューしていきます。

Surface Pro 7は、こんな方に使ってほしいPCです!

Surface Pro 7 がオススメの人

  • 学校・仕事用に十分なスペックのPCが欲しい方
  • ノートPCとタブレットを1台で兼用したい方
  • 持ち運びが多く、様々な場面で利用したい方
  • Windowsの液タブでお絵描きをしたい方

ご購入を検討している方の参考になればと思います。

比較記事
Surface Pro 7 と Laptop 3 買うならどちら?特徴と違いを比較。
Surface Pro X と Pro 7 買うならどちら?特徴と違いを比較。


Surface Pro 7 のデザイン:利用シーンに合わせて3形態!

デザインのチェック

Surface Pro 7の外観デザインについてチェックしていきましょう。

今回の実機スペックはこちら。

Surface Pro 7(2019年モデル)

CPU: Core i5
メモリ: 8GB
SSD: 256GB
カラー: プラチナ

Surface Pro 7 本体

Surface Pro 7 レビュー

シンプルな外箱。開封していきましょう

Surface Pro 7 レビュー

中身もシンプル。本体とACアダプタ、Officeプロダクトキーや簡易マニュアルなどの書類。

Surface Pro 7 レビュー

ボディはマットな質感のアルミ素材です。プラチナは比較的指紋が目立ちにくそう。

Surface Pro 7 レビュー

厚さ8.5mmとかなり薄いです!

Surface Pro 7 レビュー

Surfaceロゴは鏡面仕上げで輝いてます

Surface Pro 7 レビュー

タイプカバーを付けるとノートPCとして違和感なく使えます

Surface Pro 7本体はA4サイズのタブレットPCです。キーボードを接続しない状態では厚さ1cm未満、約775gと薄くて軽いです! (Core i3/ i5モデルの場合)

Surface Pro 7 サイズ感・重さ
本体サイズ 29.2cm x 20.1cm
厚さ 8.5mm
重量 i3/ i5: 775g
i7: 790g

タイプカバーの重さは約305gなので、本体と合わせても約1,080g程度。

ニィ
本体とキーボードで約1kgというのはうれしい
Surface Pro 7 レビュー

タイプカバーはマグネット式で着脱可能。

タイプカバー

Surface Pro 7 レビュー

デモ機のタイプカバーは新色のポピーレッド。本体カラーとよく合いますね。

Surface Pro 7 レビュー

キーボードは一般的なキー配列です。

Surface Pro 7 レビュー

キー間隔も一般的で打ちやすいです。

タイピング感は好みもありますが、タイプカバーが手前に若干傾いていて普通に文字を入力するには違和感なく使えると思います。

キーボードの安定性や打鍵感を重視するならSurface Laptop 3もオススメです。

  • Surface Pro 7 レビュー
  • Surface Pro 7 レビュー

Surface Pro 7は用途に合わせて3形態!

Surface Proシリーズでは、利用シーンに合わせて3つのスタイルで作業可能です。ここが通常のノートPCと違うポイントです!

ノートPCモード

Surface Pro 7 レビュー

タイプカバー(キーボード)を装着すれば通常のノートPCスタイルで安定して作業できます。

一般的な二つ折りのノートPCと遜色なく作業できますので、学生さんからビジネス利用まで幅広い用途で利用することが可能です。

OSはWindows 10 HomeOfficeが付属しますので、WordやExcel、PowerPointなど一般的なドキュメント作業には困りません。

Surface Pro 7 レビュー

Office Home & Business 2019 (永続版) が付属しています。

スタジオモード

Surface Pro 7 レビュー

タイプカバーを取り外せばスタジオモードとしても利用可能です。

Surface Pro 7 レビュー

キックスタンドのヒンジは好きな角度で固定できます。

  • Surface Pro 7 レビュー
  • Surface Pro 7 レビュー
  • Surface Pro 7 レビュー

キックスタンドの角度は無段階に調整可能。お好みの角度で映画を楽しんだり、フラットに近い角度でのイラスト作成にも向いています。

Surface Pro 7 レビュー

極限まで傾けた状態。お絵描きなどクリエイティブな作業も捗りそう。

タブレットモード

Surface Pro 7 レビュー

タイプカバーを取り外して、A4サイズのタブレット端末としても利用が可能です。もちろんタッチ操作できます。

縦横どちらでも利用することができますので、お好みに合わせてWeb閲覧なども可能です。

Surface Pro 6

タイプカバーをクルっと開けばタブレットとして使えます (※画像はSurface Pro 6)

大学でも仕事でも十分すぎる処理性能!

Surface Pro 7 レビュー

Surface Pro 7では最新のインテルCoreシリーズのプロセッサーを搭載しているため、PCの処理性能としては文句なく優秀です。

CPUの世代
Surface Pro 7 第10世代 Intel Core i3/ i5/ i7
Surface Pro 6 第8世代 Intel Core i5/ i7

CPUはパソコンの基本動作である演算処理を行う部品。PCの頭脳。

前モデルとのCPU性能比較

Surface Pro 7のCPUは、2018年モデルSurface Pro 6と比較しても2.3倍の処理性能と言われています。

前モデルとのベンチマーク(処理性能の比較)(PASSMARK SOFTWAREより)
機種 Core i5 Core i7
Surface Pro 7 (2019) 9753 10763
Surface Pro 6 (2018) 7651 8696

※値が大きいほど処理性能が優れているという意味合いです。
※Core i3モデルはPro 7で登場したため、表に記載していません。

ベンチマークではPro 6のCore i7よりもPro 7のCore i5の方が高く評価されていますので、処理性能で見るならSurface Pro 7を選ぶべきでしょう。

資料作成などのOffice作業やインターネット閲覧などではほとんどストレスなく作業できるはずです。

通常の学業や仕事面で必要となるソフトを利用する際にはまったく問題ないスペックと考えてよいでしょう。

Windows起動は約10秒!

Windowsの起動もかなり速いです。Windows Hello(顔認証)を使えば、電源を押して十秒ちょっとで作業開始できちゃいます。

また、電源OFF時にシャットダウンではなくスリープにすれば、電源ボタンまたはキータッチで瞬時に前回の作業を再開できるのは魅力。

オンラインゲーム動作検証

ドラクエXなどの動作の軽いゲームではとても快適にプレイすることができます。

FF14などの重めの3Dゲームでは設定によっては快適とは言い難いものの、画像品質の設定次第でストレスなくプレイすることが可能です。

DQXベンチマーク ドラクエX ベンチマーク
Surface Pro 7 レビュー

ドラゴンクエストX (標準品質)でのベンチマーク測定結果:すごく快適

最高品質 とても快適
標準品質 すごく快適
低品質 すごく快適

※電源モード:最も高いパフォーマンス選択時

FF14ベンチマーク FF14 ベンチマーク

Surface Pro 7 レビュー

ファイナルファンタジー14(標準品質)でのベンチマーク測定結果:快適

最高品質 やや快適
高品質 快適
標準品質 快適

※電源モード:最も高いパフォーマンス選択時

また、DVDのリッピングや動画の書き出しなど重い作業ではそれなりに時間がかかりました。処理がめちゃくちゃ高速という感じではなく、ほかの標準的なPC同様という印象です。

用途別動作サクサク感(体感)
Office等ドキュメント作業
Webサイト(静止画)
Webサイト(動画)
プログラムコーディング
イラストソフト
動画編集・書き出し
オンラインゲーム軽量版
オンラインゲーム重量版

すべての分野で最高のパフォーマンスを期待し過ぎてはいけませんが、過度に酷使する作業でなければ難なくこなせるスペックだと言えます。

ディスプレイが繊細・鮮やか! イラスト作成にも向いてます!

Surface Pro 7 レビュー

Surface Pro 7 本体ディスプレイ

色鮮やかな映像を映すディスプレイ

ディスプレイサイズは12.3インチ縦横比は3:2。一般的なA4ノートサイズに近いです。

Surface Pro 7 レビュー

解像度 2736 x 1824 (267PPI)の高解像度ディスプレイ。画像が繊細に映ります。

Surface Pro 7 レビュー

美しい映像をより美しく楽しむことができます。

ペン入力・手書きが可能

Surface Pro 7 レビュー

Webページをキャプチャして直接書き込むことも可能。ペン入力、または手書きが可能。

スクリーンはPixelSenseディスプレイでタッチ操作やペン入力に対応していますので、資料やWebサイトへの書き込み、イラスト作成など本格的なクリエイティブ作業にも向いています。

光沢ガラスが気に入らない方はペーパーライクフィルムなどを利用するとイラスト作成の際に役立つかもしれません。

ディスプレイへの小傷が心配な方は保護フィルムなどを利用するのもアリです。

Surface Pro 7 レビュー

Surface Pen(別売)を使わないときは本体にマグネットで固定できます。

背面カメラは800万画素

Surface Pro 7 レビュー

背面カメラはオートフォーカス機能付き8.0メガピクセル。

本体背面にはカメラを搭載しているため、本体で直接撮影して画像を取り込むことができます。

1080p Full HD ビデオに対応しているとのことで、実際に撮影してみましたが画質も綺麗です。

Surface Pro 7 レビュー

Surface Pro 7 背面カメラで撮影。サイズ調整以外の加工はしていません。

外出先への持ち出しが多いならSurface Pro 7はおすすめ!

薄型軽量が最高!

薄型軽量なのでカバンに入れて持ち歩いても気にならない程度の重さなんですよ。

前述しましたが、A4サイズのタブレットPCでタイプカバーを付けても重さ1kgちょいです。

Surface Laptop 3は13.5インチモデルでも1,265g~1,288gなので、Surface Pro 7の方が約200gも軽い計算です。持ち運びが多いならSurface Pro 7が断然オススメですね。

バッテリーが長持ち・充電も速い!

一日中持ち歩いても長持ちするバッテリーというのも魅力的なポイントです。

1回の充電で最大10.5時間の使用が可能(公式)です。

もちろん使い方にもよりますが、おおむね一日利用するには十分なバッテリー性能だと言えそうですね。

公式最大 10.5時間
Web閲覧・ドキュメント作業 9時間
YoutTube動画の連続再生 7時間10分

また、ACアダプターによる充電速度も前モデルと比較して高速になっています。

電池残量0%から、1時間で約80%の高速充電が可能でした。

「充電がない! でも時間もない!」というときでも短い時間でバッテリーを充電することができそうです。

バッテリーの充電時間と充電量
30分後 44%
1時間後 79%
満充電にかかる時間 1時間30分
Surface Pro 7 レビュー

充電用のSurfaceコネクトは上下好きな向きで接続可能。

Surface Laptop 3 ACアダプター

ACアダプターは65W。充電用USBポート付。

USB Type-C搭載

Surface Pro 7 レビュー

USB Type-C(上側)に対応

Surface Pro 7 レビュー

右側面にはUSB Type-C、USB Type-A、Surface Connectポート(充電用)があります。

本体のインターフェイスは少なめですが、2019年モデルからUSB Type-Cポートが搭載されました。

USB Type-Cは高速転送が可能で、映像出力にも対応、上下の区別なく利用できるなどメリットの多い規格ですが、身の回りに対応製品が少ないかもしれません。USBアダプタやハブなどで用途に合わせて使うのがおすすめです。

Surface Pro 7 レビュー

USB Type-Cを通常のフルサイズUSBへ変換することも可能

Surface Pro 7 レビュー

左側面には、3.5mmヘッドホンジャックのみ

Surface Pro 7 レビュー

本体上部には、電源ボタン、音量調節ボタンがあります。

Surface Pro 7 レビュー

キックスタンド裏にはmicroSDXCカードリーダーがあります。

Surface Pro 7は買うべき?

個人的にSurface Pro 7はオススメです。

僕は普段、Surface Laptopを使っているのですが、外出用にSurface Proも欲しくなりました。

改めておさらいしてみましょう。

Surface Pro 7 がオススメの人

  • 学校・仕事用に十分なスペックのPCが欲しい方
  • ノートPCとタブレットを1台で兼用したい方
  • 持ち運びが多く、様々な場面で利用したい方
  • Windowsの液タブでお絵描きをしたい方

Surface Pro 7は最新CPUを搭載しているため、大学や企業で推奨するスペックには十分すぎるほど対応しています(重量級の専門ソフトを多用しないことが前提)

軽いのでバッグへ入れても苦にならないのがいいですね。

Surface Pro 7 レビュー

カフェの小さなテーブルでもサクッと出して使えますし、待ち時間にタイプカバーをクルッと開けばタブレットとしてWeb閲覧ができちゃいます。

お絵描き用のWindows搭載の液晶タブレットとしても優秀で、Surface Pen(別売)を利用すれば本格的なイラスト作成にも利用できます。

Surface Pro 7 は、利用シーンに合わせてさまざまな使い方ができるオールマイティな1台だと言えます。

おすすめスペック

Surface Pro 7ではCPU・メモリ・ストレージといったスペックを選択することができます。

個人的なおすすめスペック

CPU: Core i5
メモリ: 8GB RAM
ストレージ: 256GB SSD

上記はSurface Proシリーズでは人気のスペック構成です(各ステータスの中間を選択した無難なモデルというところでしょうか…)

ストレージのSSDに関しては、一般的に空容量が大きいほど処理速度が高速化すると言われていますので、ご自身の使い方に合った容量を選択してください。

128GBモデルを選択して、必要なときはmicroSDによるストレージ拡張をするというのもアリかもしれません。

「でもお高いんでしょう?」

Surface Pro 7は機能面での妥協がない分、価格的には少しだけ高いイメージがあるかもしれません。

「すこし予算が…」と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

スペックと使いやすさは群を抜いている最新Windows PCのOffice付きと考えれば少しは良いでしょうか? (ダメですかね)

Surface Pro 7 ラインナップ
CPU メモリ ストレージ 価格(税込)
Core i3 4GB 128GB ¥109,780
Core i5 8GB 128GB ¥131,780
Core i5 8GB 256GB ¥153,780
Core i5 16GB 256GB ¥193,380
Core i7 16GB 256GB ¥204,380
Core i7 16GB 512GB ¥247,280
Core i7 16GB 1TB ¥295,680

※表示価格は本体の定価です。各種キャンペーンなどで割引きとなる場合があります。

「Macではなく絶対にWindows派」という方で、デザインもスペックも妥協したくないならSurface Pro 7はオススメです!

価格はブランドイメージもあると思うので、少し高くても買って後悔することはないはずです。

公式ストアではお得なキャンペーンを実施している場合がありますし、学生さんなら学割キャッシュバックの対象製品となっています。

Surface新機種お得なキャンペーン情報

Microsoftストア限定 新生活応援キャンペーン!

Surface Laptop 3 キャンペーン

引用元:Microsoft Store
icon

最新モデルなどSurface各種がお得なキャンペーン中です。

スクリーンプロテクターやケースなどアクセサリー、製品保証、どこでも使えるサブスクリプション型のOffice 365 Soloなどをお得に購入したいなら、こちらが確実にオススメです。
このチャンスをお見逃しなく!

  • Surface Pro 7 タイプカバーなど割引セール!
  • Surface Laptop 3 新モデルも登場!
  • Surface Pro X お得なまとめ買いセール!
  • Surface Go 5,500円OFFセール!
  • Surface Book 2/ 15% OFFセール!
  • Surface Pro LTE版 お得なまとめ買いセール!
  • Surface Studio 2 最大11,900円OFFセール!

公式マイクロソフトストア 新生活応援キャンペーン:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/sale
icon

詳しくはこちらの記事で書いています。

Surface Pro 7
Surface買うなら、Microsoftのキャンペーン2020年3月がおトク!

Surfaceシリーズの購入を考えている方にお得なキャンペーン情報をお届けします。 2020年、Surfaceシリーズを購入するならMicrosoft Storeで開催中のキャンペーンを利用するのがオ ...

Surface 学生優待プログラムで最大4万円キャッシュバック

Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大40,000円キャッシュバックできる学割プログラムがあります。

正規販売店での購入であれば申込みできます。

Surface学割でおトクに購入♪ 学生優待プログラムでキャッシュバック!

Surfaceを検討中の学生さんにおトクな学生優待プログラムをご紹介します。 MicrosoftのSurfaceシリーズでは学生向けの優待キャンペーンを行っており、対象製品の購入で現金がキャッシュバッ ...

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

さいごに

Surface Pro 7の製品レビューをお届けしました。

Surfaceシリーズの魅力はなんと言っても、シンプルかつスタイリッシュでカッコいいPCというところ。

僕も1年以上使ってみて満足度の高さは実感しています。

ニィ
使っていて本当にストレスが少ないんです

購入を検討していらっしゃるなら、ぜひ一度体験してみてください。

比較記事
Surface Pro 7 と Laptop 3 買うならどちら?特徴と違いを比較。
Surface Pro X と Pro 7 買うならどちら?特徴と違いを比較。

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログ月15万PV。お仕事SE。Surface使い。甘党のブルダックレビュワー。

-Surface
-,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2020 All Rights Reserved.