ファッション

自宅で試着できるAmazonプライム・ワードローブが子育て世代に便利!賢い使い方と返却方法をレビュー

投稿日:

話題のAmazon「プライム・ワードローブ」やってみました!

ファッション商品を自宅で試着することができる、なんとも夢のようなサービスです。

試着後に商品を購入するかどうかを決めて、返品する場合は送られてきた箱に入れて着払いで返却するだけ。購入する場合は指定したクレジットカードなどから支払いが完了するというしくみです。

うちは子供が小さいので洋服や靴の買い物へ行くのもなかなか大変だったんですよ。かと言って、ネット通販だとサイズや色がわからないからちょっと不安なんですよね。

もう、そんな子育て世代には便利すぎるサービスじゃないですか。
なにはともあれ、まずはサービス概要と利用してみた様子についてお伝えします。

プライム・ワードローブとは

プライム・ワードローブは、Amazonがプライム会員向けに提供するファッションサービスです。洋服などのファッション商品をまとめて取り寄せて試着でき、気に入ったらそのまま買うことができます。

  • 服・靴・バッグなど5万点以上が対象
  • 無料で取り寄せ、試着後にお支払い
  • 試着期間は翌日~最長7日間
  • 3点以上、最大8点まで取り寄せ可能
  • 利用料・送料・返送料無料

対象商品は洋服以外にシューズ・バッグ・ジュエリー・腕時計などで、メンズ・レディース・ガールズ・ボーイズ・スポーツといったカテゴリーに分かれています。

購入する前に商品を手に取って確認できるのはうれしいですね。ファッション通販は画面の色合いと実際の商品の色が違った! ショック!! なんていうことも多いですからね。

利用の流れとメリット

こんな感じの流れで利用します。

  1. 商品を選ぶ
  2. 自宅で試着する
  3. 購入or返品する

まずはAmazonプライム会員じゃないとサービスを利用できません。まだの人はプライム会員になりましょう。お急ぎ便やプライムビデオなど特典は山のようにあるので損はないと思いますよ。

プライム会員のおトクな特典

  • お急ぎ便・日時指定便が無料
  • Prime Video見放題
  • Prime Music聴き放題
  • フォト容量無制限で保存
  • 対象Kindle本の読み放題
  • ベビーおむつなど割引

これらのサービスが年額3,900円 or 月額400円で利用可能なので、はっきり言って利用しないのはもったいないですよね。

プライム・ワードローブ使ってみたよ!

さっそく注文です!

それではさっそく注文してみましょう。

まず、ワードローブ対象商品から欲しいアイテムを選びます。

「prime wardrobe」のと記載のある商品が目印。通常のAmazon商品すべてが対象になるわけではないので注意。

購入ではなく「試す」にチェックを入れてカートへ追加

3点以上を選択しないとなので、サイズ違いや色違いで他にも数点選びましょう。

シューズ以外にも洋服やバッグなど好きなものを追加できます。

3点以上の追加で発送することが可能になる

カートを確認すると、通常の購入商品ではなく、ワードローブ商品としてカートへ追加されていることがわかります。

(左)通常注文ではなくwardrobeとして追加されていることがわかる (右)「7日間無料」の文字。発送しましょう。

注文時点では請求は発生しません! との記載があり、わかりやすいですね。

発送確認の画面。「本日請求は発生しません」との記載がある。

あれこれ詰めたら、7点でトータル4万円超えちゃいました。

これが本当の買い物だったら妻からかなり怒られそうですが、試着なので大丈夫という変な安心感があるのがちょっと怖い…。

とりあえずこんな感じで注文完了です。

大きな箱が届きました!

箱の側面にはprime wardrobeのロゴが目立つ

Amazonは早く届くイメージがありますが、ワードローブは注文から2~3日くらいで届きました(関東住まい)。

開封しましょう!

ジャーーン!!

シューズやバッグなど数点が届きました

空き時間にゆっくり試着ができるので、忙しくてなかなか時間が取れない方でもファッションを楽しみやすいサービスだと思いました。

うちも子供を2人連れてのお出掛けはなかなか大変で欲しいものがあっても、なかなかすぐに買い物に行けなかったんですよ。

プライムワードローブなら、子供用の買い物も自宅で気楽に試着できるのですごく便利です!

子供のシューズもジャストフィットが見つかりました!
これはありがたい。

入っていたもの

  • 注文した商品 7点
  • 利用ガイド(返送用伝票、明細)

ご利用ガイド、返送用伝票、商品明細が入っています

明細はこんな感じ

明細の裏側には返送先が記載されています

購入と返品手続き

購入するもの、返品するものが決まったら注文履歴から手続きをします。

注文履歴から購入・返品手続きを行います

購入の確定を行い、手続きは完了

返品したいものだけを元のダンボール箱へ入れて、同梱されていた商品明細(裏が返送先)を忘れずに入れます。

商品は到着時と同じ状態に戻してください。これがけっこう神経使いますよね。タグや付属品もしっかり元通りか確認してくださいね。

返送用伝票には自分の住所・氏名と品名を記載

封をしてコンビニや配送センターから発送するだけです。着払いなので返却にお金もかかりません。

届いた箱はそのまま返送用に再利用できる造りになっています

テープで封を閉じて梱包

返送用伝票を貼って準備完了

決済されて完了

商品がAmazon配送センターへ到着し、返品の確認が取れると決済されます。

(左)決済時の確認メール (右)返品完了の通知メール

支払いはクレジットカードかデビットカードに対応しています。Amazonギフト券などでは支払えないようなので注意です。

ネット通販でも洋服を安心して買える

気が付いたポイント

  • 自宅でゆっくり試着できる
  • サイズ違い・色違いを確認できる
  • 自分で選べる人向け
  • 商品を元通りにするのは神経使う

うまく使えばとても便利に使えるサービスだと思います。特に通販で洋服を購入するのに抵抗のある人にもおすすめです。

うちは子供が小さく洋服の買い物へ頻繁に出掛けられないのでネットで購入したいのですが、いざ通販で頼もうとするとサイズ感や実際の質感がわからないので買いづらかったんですよね。

このサービスなら、同一商品の複数のカラーやサイズを選んで取り寄せて好きな商品を選ぶという方法が可能なのでかなり使えそうです!

もう、今まで何度サイズ違いに苦労したことか…。返品が面倒で我慢したこともありますし。その問題からは解放されます。

一方、僕はそれほど洋服のセンスがないので自分で選ぶというのが面倒だったりします。自分の希望に合わせてスタイリング・コーディネートしてほしいなら、ZOZOのおまかせ定期便ファッションレンタルのエアークローゼットなどを利用した方がいいと思います。

ZOZOもエアクロも使っていますが、「ファッションを提案される」というのはワクワクするものです。プライム・ワードローブだとそれはないですもんね。

Amazonのサービスは、ファッションにある程度関心があって、自分で商品を選べる方にはすごく便利なサービスだと思います。

注意すること

便利なサービスである一方、返品を受け付けてくれない場合もあるので注意しないといけません。

返品できない場合

  • 試着期間を超過した場合
  • 洋服の汚れ、破損、タグ外しなどがある場合
  • タバコ・香水の匂い、ファンデーションの付着などがある場合

返品を受け付けない基準は一見厳しそうにも見えますが、ファッション系のサービスとしては標準的です。ZOZOのおまかせ定期便でも同等の基準が設定されています。商品は大切に扱いましょう。

さいごに

自宅で洋服を試着できるAmazonプライム・ワードローブをご紹介しました。

このサービス、Amazonなら今までも洋服の返品は無料でできたじゃん、と思うかもしれませんが、購入前に届けてもらって試着して購入するかどうかを決められるってところがポイントですね。

購入後の"返品作業"というのは個人的にハードルの高い一仕事だったわけですが、このワードローブなら比較的気楽に試せますからね。

ぜひ気楽に試してみてください。けっこう楽しいですよ。

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログで月14万PV。お仕事SE×ブロガー×甘党なのに激辛好き×なるべくキレない二児の父。

-ファッション

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.