迷惑メール

詐欺「楽天アカウント異常ログインリマインダー」迷惑メールに注意!

メール

またまた楽天市場からの通知を装ったフィッシングメール(詐欺メール)が届きました!

今回の詐欺サイトもこだわって作られていて、まるで本物みたいでした。

騙されちゃうと大変なので、みなさんも気を付けてください。

とりあえず、今回のメールは、

  • メール開封だけでは何も起きない!
  • URLクリックでも被害なし!
  • ログイン・個人情報入力したらマズい!

という感じです。

詳しく見ていきましょう。

楽天アカウント異常ログインリマインダー

こちらのメールです。

楽天市場 フィッシングメール

楽天市場からのアカウント異常ログインリマインダーという通知

件名:楽天アカウント異常ログインリマインダー
From: 楽天市場事務
本文:
楽天アカウント異常ログインリマインダー

2020-3-16 Mon-月

尊敬するお客様:

私達はあなたのアカウントが最近異常なログイン行為をしていることを発見しました。
ですから、私たちはしばらくあなたの口座の機能を制限しました。
アカウント情報を確認してこの制限を解除してください。

お客様の会員情報

ユーザーID:(僕のメールアドレス!)

アカウント制限の解除:https://grp01.id.rakuten.co.jp/rms/nid/login?=(僕のメールアドレス!)

■個人情報の取扱いについては個人情報保護方針をご覧ください。
■もしあなたが理解していないなら、何か質問があれば、ログインしてください。
楽天市場 | 楽天グループ一覧 | my Rakuten | 総合案内所 | ランキング | ヘルプ | 個人情報保護方針
© Rakuten, Inc.
引用元:迷惑メール

日本語がちょっとおかしい気もしますが、不安になる内容ですよね。

でも心配いりません。これはフィッシングメール(詐欺メール)です。ユーザーを不安に思わせて個人情報を盗み取る手口なのです。

無視してゴミ箱へ捨てましょう。

絶対にURLへアクセスしないようご注意ください!

詐欺サイトはこんな感じ!

でも気になるのでアクセスしてみました。

ログイン画面

楽天市場 フィッシングメール

本物そっくりのログイン画面

まるで楽天市場のようなログイン画面が表示されました。

ここでは絶対に楽天アカウントのID・パスワードを入力しないようご注意ください!

ちなみに、メール本文のURLには自分のメールアドレスが含まれていますが、実際にアクセスしたこのページのURLではメールアドレスの情報は取得していない模様。誰がクリックしたかまではバレません(記事執筆時)

警告メッセージ

楽天市場 フィッシングメール

なんと、異常ログインの履歴が…

異常ログインされすぎ! あせるよ。

これが本当だったら、ちょっと怖いですが、ウソの履歴ですから安心してくださいね。

でも心配なので「アカウントのロックを解除」へ進みます。

個人情報を盗まれる!

楽天市場 フィッシングメール

個人情報の入力欄

ここでは住所・氏名・電話番号・生年月日を盗まれます。

本物の楽天なら、既に登録してある情報を修正させるはずです。イチから入力させるってすごく怪しいですよ。

でも、言われたので入力して先へ進みましょうか。

楽天市場 フィッシングメール

ぐるぐる待ちます

クレジット情報を盗まれる!

楽天市場 フィッシングメール

クレジットカード情報の入力欄

クレジットカードの情報を盗まれてしまいます。

これは絶対に入力しないでください! あとが大変ですよ。

ためしに入力してみると、

楽天市場 フィッシングメール

またもや、ぐるぐる待ちます

楽天市場 フィッシングメール

セキュアパスワードの入力欄

クレジットカードのセキュアパスワードを入力させられます。

そして…

楽天市場 フィッシングメール

ぐるぐる またかよ!

楽天市場 フィッシングメール

あれ? 自分だ!!

そして楽天市場の自分のアカウント情報が表示されたーーー!

なんで???

詐欺サイトから本物の楽天市場へ直接飛ばられただけのようです。

いつも利用しているWebブラウザの場合、楽天市場のアカウント情報が記憶されていて、飛ばされたときに自分の名前が表示されただけですね。

こんな感じで個人情報をガッツリ盗られちゃいますので、絶対に詐欺サイトへアクセスしないようにご注意ください。

登録してしまった!

フィッシング(詐欺)サイトと気が付かずにログイン・入力してしまった場合には、以下の対応をお勧めします。

ログインした!

誤ってログインしてしまった場合には、楽天市場のアカウント情報(ID・パスワード)を変更することがお勧めです。

また、自身の登録情報が勝手に書き換えられていないか、覚えのない購入履歴がないかをチェックするのも忘れずに行ってください。

メールアドレスを入力した!

入力したメールアドレスが相手に知られてしまいました。変更が望ましいですが、簡単に変えたくないのも事実。

しばらくは、不審なメールが届かないか気に留めておきましょう。怪しいメールが届いたら削除です!

(個人的な経験としては、ほとんど届いたことないですが…)

クレジットカード情報を入力してしまった!

これは結構深刻です。まずはカード会社へ相談してカードの停止や再発行などの判断を仰ぎましょう。

万一、不正使用が発覚しても、カードの盗難補償の対象となる場合があります。

住所・電話番号を入力した!

すぐに変更しづらい項目を入力してしまった場合ですが、対処が難しいです。

実際、どのように悪用される可能性があるのかわかりません。なにもないとは思いますけど…

もし、なにか起こった場合には警察や消費者生活センターなどのような窓口へ相談するという手段もあります。

個人情報はどこから漏れた?

今回の迷惑メールに関しては、楽天市場からの個人情報流出ではありません。

相手はあなたの氏名もIDも知らなかったんです。

知っていたのはメールアドレスのみ。過去に迷惑メールを送っていた犯人が送信元を変えて送ってきただけのようです。

「今後は楽天で買い物するのを控えよう」とか心配しなくて大丈夫ですよ。

さいごに

楽天市場からの通知を装った詐欺メールが増えています。

公式サイトをコピーして作っている詐欺サイトなので本物かと間違えそうですので気を付けましょう。

不審なメールが届いたら、ゴミ箱へポイしてください。

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログ月15万PV。お仕事SE。Surface使い。甘党のブルダックレビュワー。

-迷惑メール

© 2020 誰かさんのタメイキ