生活

「S.RIDE (エスライド)」タクシー配車アプリで乗ってみたレビュー「数秒で呼び出し可能!」

2020年3月8日

S.RIDE 使い方 レビュー

PR:みんなのタクシー

タクシー配車アプリの「S.RIDE(エスライド)」を使ってタクシーに乗ってみました。

アプリを開いてスライドするだけでタクシー配車が完了!

ニィ
超かんたん!

けっこう難しいのかなと思っていたのですが、アプリでタクシーが呼べてすごくかんたん! そして支払いもとってもスムーズ! 気軽に使いたいサービスになりました。

「S.RIDE(エスライド)」で良かったポイントとしては、

  • スライドだけでタクシー呼べるから楽!
  • 目的地が伝わっているから楽!
  • 料金や所要時間の目安がわかるから安心!
  • ネット決済可能なので到着後すぐ降りられる!

という感じ。

配車アプリはいろいろありますが、東京都内・名古屋地区で乗るなら「S.RIDE(エスライド)」はかなりオススメです。実際、東京で一番よく見かけますね。

この記事では、S.RIDEの使い方、アプリを使ってタクシーに乗ってみた雰囲気や感想、メリット・デメリットなどをご紹介します。

ニィ
まずはアプリをインストールして使い勝手を試してみてください
S.RIDE(エスライド)タクシー配車

S.RIDE(エスライド)タクシー配車

無料posted withアプリーチ



「S.RIDE」東京最大級のタクシー配車サービス

S.RIDE 使い方 レビュー

引用元:S.RIDE

S.RIDE(エスライド)は、Simple、Smart、Speedyをテーマにした東京最大級のタクシー配車アプリです。

運営は「みんなのタクシー株式会社」。ソニーやJR東日本、KDDI、NTTドコモなどと事業・資本提携しています。

配車可能エリア

東京23区・武蔵野・三鷹地区、
愛知県の名古屋市が対象。

配車可能エリアは、東京23区と武蔵野・三鷹地区・名古屋市。グリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブ、東京都個人タクシー協同組合、名鉄タクシーホールディングスと提携し、安心・快適な移動をサポートします。

都内ではタクシー会社6社が利用可能なため、呼び出せる台数としては東京最大級のサービスとなっています。

東京の街中でもS.RIDEのタクシーを本当によく見かけますね。車体が高めのトールタイプ車両も配車できますので快適ですよ。

S.RIDEで乗ってみた! 使い方レビュー

使い方は想像してたよりもかんたんでした!

事前準備

アプリインストールと電話番号登録を事前に済ませておく必要があります。

S.RIDE(エスライド)タクシー配車

S.RIDE(エスライド)タクシー配車

無料posted withアプリーチ

S.RIDE 使い方 レビュー

まずは電話番号を登録します。

S.RIDE 使い方 レビュー

SMS認証後、名字(かな)、性別、生年月日を入力します。名字以外の入力は任意。

S.RIDE 使い方 レビュー

(左) クレジットカードの登録 (右) 位置情報の利用を許可

便利なネット決済を利用するなら、クレジットカードの登録は必須ですよ。

アプリを使用するにはスマホの位置情報の利用を許可しておきましょう。

タクシーを呼ぶよ!

S.RIDE 使い方 レビュー

矢印を右へスライドすることでタクシーの配車オーダーが完了

とにかく早く呼べます!

最短操作でいくと、アプリを開いてスライドするだけで呼び出し完了です。

最短、数秒でタクシーが呼べるんです。最高じゃないですか?

ニィ
S.RIDEというだけあって、スライドするだけ

乗車場所の修正や目的地の設定はタクシーが到着するまでの時間にやればいいんです。

使いやすいアプリです。

それでは、乗車場所や目的地のセットなど細かい部分を見ていきましょう。

乗車場所の選択

S.RIDE 使い方 レビュー

ピンを調整して乗車場所を確定します。

アプリを開くと現在位置にピンが立ちます。

そのままの場所、もしくは乗りやすい場所を指定し直して乗車地を確定します。

目的地の選択

続いて目的地のセット。降りる場所を指定しましょう。

S.RIDE 使い方 レビュー

地図上での選択の他、文字検索での場所指定も可能。

目的地の指定が面倒な場合は、運転手さんに直接伝えてもOKです。

運賃算出方法の選択

  • メーター運賃を利用
  • 事前確定運賃を利用

料金の算出方法は2種類あって、一つは従来通りタクシーメーターに表示された金額で決済する方法。

もう一つは、目的地までのルートから事前に算出した確定金額で決済する方法です。

S.RIDE 使い方 レビュー

メーター運賃と事前確定運賃では料金が異なります。

事前確定運賃の場合、どんなに道路が混んで時間がかかっても料金が高くなることがないというメリットがあります。

ただし、仮に確定金額より安く到着できた場合でも払い戻しはないので注意。たいていは安くなりますが。

スライドしたら到着まで待つだけ!

今回は事前確定運賃を選択しました。

S.RIDE 使い方 レビュー

ルートを決めて、スライドで呼び出し開始です!

S.RIDE 使い方 レビュー

待つこと数秒。タクシーが見つかりました!

タクシーが見つかると、到着予定時刻、到着するタクシー会社やナンバーなどの情報、今どの辺りを走っているかがアイコンでわかるようになります。

S.RIDE 使い方 レビュー

配車できたタクシー会社、ナンバー、到着予定時刻などが表示される。

あとは到着まで待つだけ。

目的地指定なしでも呼べるのがいい!

急いでいる場合は、目的地の指定なしでも呼び出し可能です。

S.RIDE 使い方 レビュー

アプリを開いてスライドするだけ。

ニィ
最短5秒ほどで配車完了なんて最高ですね!

事前確定運賃は選択できませんが、とにかく早く呼びたいって場合にはこの方法がおすすめ。

かんたんです。

運転手と直接チャットも可能!

運転手さんに直接メッセージを送ることが可能です。

S.RIDE 使い方 レビュー

運転手さんとチャットで連絡も可能。運転手さんは定型文で対応します。

到着したことを運転手さんが連絡してくれます。

反対にこちらから「○○(建物名)の前にいます」とか「すみません、5分遅れます!」なんてやりとりもできそう。

この機能は必要があれば使う感じですね。

タクシー到着!

S.RIDE 使い方 レビュー

乗車場所にタクシーが到着

本当に到着しました! うれしいですね!

到着前にスマホへ通知をくれるので、乗車場所でずっと待ち続けなくても大丈夫。

S.RIDE 使い方 レビュー

到着前にアプリで通知をくれます。

乗車したら、あとは普段どおり目的地へ向かいます!

目的地では精算なしで降りてOK!

目的地の品川駅へ到着。

ここでは面倒な精算は不要!

ネット決済を指定しておけば、登録したクレジットカードから自動で決済されますので、面倒なやり取りなしですぐにタクシーを降りられます。

もちろん、車内決済がいいなら選択も可能。

ニィ
急いでいるときにすぐ出れるのは最高にありがたいです!

領収書と利用明細書

ネット決済でもレシートはちゃんともらえます。

S.RIDE 使い方 レビュー

領収書には「事前確定運賃」「迎車料金」との記載がありました

あとからアプリで利用明細書を発行することも可能。メールで送られてきますので管理もしやすいです。

S.RIDE 使い方 レビュー

アプリ内で過去分の利用履歴を確認することが可能。

S.RIDE 使い方 レビュー

宛名とメールアドレスを指定すれば、利用明細書も発行できます。

ニィ
あとから確認するのに便利ですね!

エスライドを使ったタクシー利用のイメージはなんとなく伝わりましたか?

そう、すごくかんたんなんですよ。

面倒なところはほとんどなく、タクシー利用がもっと気軽になりますよ。

S.RIDE(エスライド)タクシー配車

S.RIDE(エスライド)タクシー配車

無料posted withアプリーチ



「S.RIDE Wallet」で流しのタクシーでも使える!

S.RIDE 使い方 レビュー

引用元:S.RIDE

そして、S.RIDEの画期的なところはコレなんです。

路上でつかまえた流しの「S.RIDE」のタクシーでも、アプリでのネット決済が可能なんです。

S.RIDE 使い方 レビュー

アプリからS.RIDE WalletのカメラでQRを読み込むだけで決済完了。

タクシー後部座席のタブレット端末に表示されるQRバーコードをアプリで読み込む「S.RIDE Wallet」という決済方法が利用できます。

到着前にバーコードをスキャンしておけば決済は完了です。

登録したクレジットカードへ自動請求されますので、目的地についてそのまま降りてOK!

急いでいるときや精算が面倒なときには助かりますね。

S.RIDE 使い方 レビュー

引用元:S.RIDE

便利なS.RIDE Walletやタクシー配車の実体験を、堀江貴文さんなどの面々がS.RIDEの体験コラボ記事を公開中です。

コラボトップS.RIDE 体験コラボ記事公開中!

S.RIDEのメリット・デメリット

ここでS.RIDEのメリットと注意するところをかんたんにまとめます。

S.RIDEのメリット

実際に使ってみて良いと感じたポイントです。

S.RIDEのメリット

  • スライドするだけでタクシー呼べるから楽!
  • 目的地が伝わっているから楽!
  • 料金や所要時間の目安がわかるから安心!
  • ネット決済可能なので到着後すぐ降りられる!
  • 都内ならつかまりやすい!

スライドするだけでタクシー呼べるから楽!

S.RIDEの最大のメリットはコレ。最短1ステップでタクシーが呼べるのは本当に便利です。

配車アプリはいろいろありますが、面倒な点が少なく使いやすいと感じました。

目的地が伝わっているから楽!

タクシーに乗った時点で運転手さんが目的地を把握しているのはありがたいですね。

かんたんな場所の説明はしますが、言葉で説明しづらい目的地の場合でも安心です。

事前確定運賃を使う場合には走行ルートまで指定できちゃいます。

料金や所要時間の目安がわかるから安心!

乗車前に運賃や所要時間がだいたいわかるのは便利ですね。

あくまで目安でしかないのですが、急いでいるとき、運賃がどのくらいか気になるときは助かります。

ネット決済可能なので到着後すぐ降りられる!

着いたらそのまま車を降りれる。やっぱりこれは、配車アプリを利用するメリットでしょうね。

車内決済で1万円札出して嫌な顔されたり、クレジットや電子マネー決済に運転手さんが手間取ったりする時間がないんです。

ニィ
「S.RIDE Wallet」は便利です

都内ならつかまりやすい!

東京都内でいえば、台数は1万台以上がS.RIDEに対応しています。

場所や時間帯にもよりますが、「1~4分で到着」とか比較的つかまりやすいと感じます。

実際、S.RIDEのラッピングをしたタクシーは都内でよく見かけますしね。

ニィ
とりあえず、インストールしてみてください!

S.RIDE(エスライド)タクシー配車

S.RIDE(エスライド)タクシー配車

無料posted withアプリーチ



S.RIDEのここは注意!

ここは注意した方がいいかなと思うポイントです。

S.RIDEの注意点

  • 迎車料金がかかる!
  • 到着時刻・料金はあくまで目安
  • 配車エリアが限定的!

迎車料金がかかる!

タクシーを配車するというサービスなので、運賃のほかに迎車料金がかかります

東京だと320~420円、名古屋では200円程度でしょうか。タクシー会社によって異なります。

目的地までの乗車料金にプラスして迎車料金がかかることになりますので、その点は注意してください。

到着時刻・料金はあくまで目安

呼び出し時点でアプリに表示されるタクシーが到着までの時刻、目的地への到着予定時刻、料金はすべて目安です。

道路の込み具合などで時間が遅くなったり、料金が変動することもあるでしょう。この辺は実際の状況にあわせるしかありません。

料金確定運賃の場合には、走行時間に関わらず料金は固定となります。

配車エリアが限定的!

都内最大級のサービスではありますが、まだ、東京・名古屋地区以外では利用できません。

都内から乗って、埼玉や千葉、神奈川へ向かうのはOKですが、東京・名古屋以外の埼玉や千葉でアプリを開いても配車することはできません。

多摩・横浜地区でも導入予定があるというウワサもありますので、続報を待ちましょう!

ニィ
はやく全国展開してほしい!

さいごに

タクシー配車アプリS.RIDEで実際に乗車してみた感想をお届けしました。

正直、ほかの配車アプリと大きく機能が違うわけではないのですが、ワンスライドで呼べる、Wallet機能の利便性など忙しいビジネスパーソンがスマートに使いやすいアプリだなぁと感じました。

都内や名古屋で利用する機会があるならインストールしておいて損はないアプリだと思います。



\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログ月15万PV。お仕事SE。Surface使い。甘党のブルダックレビュワー。

-生活
-

© 2020 誰かさんのタメイキ