ブログ運営

スターサーバー移行時「無料独自SSL追加」で設定を追加する際にエラーが発生しました。と表示された

投稿日:

スターサーバーで無料独自SSLを適用しようとした際、エラーが発生して先へ進めなくなってしまったことがありました。

僕の場合は他サーバーからスターサーバーへの引っ越し時にエラーが発生してしまったので焦ってしまいました。

結果的に、ドメインのネームサーバーがスターサーバーになっていなかったことが原因でした。

先にネームサーバーを変更してからSSL化すればよかったわけです。

とりあえず備忘録として書いときます。



「無料独自SSL追加」でエラーが発生

スターサーバーでLet's Encryptによる無料独自SSLを追加する作業で以下のようなエラー画面が表示されました。

ドメインを登録した直後だったからダメだったのかな? と思って時間をおいて行ってもやっぱりダメ。少し焦りました。

僕の作業経緯

他サーバーからスターサーバーへのWPサイト移行を行っていました。

ドメインはお名前.comで取得。今回スターサーバーへ移行するに当たり、スターサーバー上で対象ドメインを登録し、データベース等の作成WPインストールまで完了していました。

新サイトをSSLで暗号化通信にした後でAll in One WP Migrationでサイトを復元して最後にネームサーバーを切替えを予定していました。

ところが、SSL化の作業でエラーが発生してしまったのです。

エラーの原因


今回のケースでは、対象ドメインのネームサーバーに旧サーバーを指定していたことが原因でした。

スタードメイン利用で、スターサーバーへ移行する作業であれば難なくSSL化が完了していたと思うのですが、外部ドメイン利用で、スターサーバーへ移行する作業だったため、先にネームサーバーをスターサーバーへ変更しておく必要があったようです。

エラー画面にもエラーとなりそうな原因について書かれていますので、落ち着いて整理すれば気が付きますよね。事前に気が付けよ! って感じでした。

エラーの対応方法

先にドメインのネームサーバーをスターサーバーへ変更しておき、その後でSSL化することで対応できました。

実際の作業

  1. 新サイトをBKUPから復元
  2. ネームサーバー変更
  3. 無料独自SSL追加
  4. サイト内のSSL不具合の確認

step
1
新サイトをBKUPから復元


ダウンタイムを極力短くするため、SSL化していない状態の新サイトへBKUPを復元します。

WPプラグインの「All in One WP Migration」を利用しました。httpsになっていたデータをhttpへ戻しながら復元するためか、ものすごく時間がかかりました。

step
2
ネームサーバー変更


サイト復元を確認後、お名前ドットコムのネームサーバー変更でスターサーバーのものへ変更。

step
3
無料独自SSL追加


問題のSSL追加作業ですが、すんなりと完了しました。

step
4
サイト内のSSL不具合の確認


httpからhttpsへ変更したので、通常のSSL化直後と同じ状態になっています。「https」の表示になっていてもブラウザで鍵マークが付いていない場合が多いのではないでしょうか。

ウィジェットなど要所で「http」が残っているため書き換えてあげる必要があります。

プラグイン「Search Regex」を使えば大半は変更できますが、それでも手動で変更する箇所がいくつかあります。

変更箇所の候補

  • ウィジェット内のURL箇所
  • タイトルロゴ等の画像URL
  • Contact Form内のURL箇所

見直すのが面倒な方は、サイトSSL化後にもう一回WP Migrationで復元させたらきれいに戻っているのかもしれないです。未確認ですが、おそらくそっちの方が簡単です。



さいごに

スターサーバーへのサーバー移行で無料独自SSLを設定しようとしたらエラーが出たよってお話しでした。

予期せぬエラーが表示されると焦るのですが、実際は大した話ではなかったです。

焦らず落ち着いて作業すれば大丈夫ですよ。



  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログで月14万PV。お仕事SE×ブロガー×甘党なのに激辛好き×なるべくキレない二児の父。

-ブログ運営
-,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.