Amazon Echo

Amazon Echo 国内発売! 3モデル展開で最初は招待者限定の販売

投稿日:2017年11月9日 更新日:

画像引用元: Amazon.co.jp

Amazonからスマートスピーカー「Echo」シリーズの国内展開が発表されました。

2017年は国内で、LINEの「Clova WAVE」、Googleの「Google Home」とAIスピーカーのリリースラッシュでしたが、ついに本命のAmazonからも発売が発表されたわけです。

Amazon「Echo」ついに国内発売

アマゾン「Echo」は、米国のスマートスピーカー市場で7割以上のシェアを獲得している「スマートスピーカーの本命」と注目されています。

発売は11月13日週、11月15日とされており、招待者へ随時出荷されるものと思われます。まずは予約が必要みたいですね。

日本国内での発売は他社と比べると後発となってしまいましたが、国内での今後のスマートスピーカー市場に大きく影響を与える存在になることは間違いありません。

会話型AIアシスタント「Alexa」

「Echo」には、会話型AIアシスタントの「Alexaアレクサ)」が搭載されています。

「Alexa」は、GoogleアシスタントやAppleのSiri、MicrosoftのCortanaのような音声アシスタントです。

音楽を再生したり、天気予報やニュースを教えてくれたり、タイマーやカレンダーの管理などもやってくれます。

Googleホームでは「OK、Google」「ねぇ、Google」でしたが、Echoでは「アレクサ」と話しかけることで応答してくれます。

「Echo」シリーズは3モデル展開

日本国内では、通常タイプの「Echo」、小型版の「Echo Dot」、スマートハブを搭載している「Echo Plus」の3モデルの展開が発表されています。

個人的には、ディスプレイ付き端末がラインナップに入るのではないかと期待していましたが、今回の発表にはありませんでした。

プライム会員は、2017年11月8日~11月17日の期間限定で「Echo」は7,980円、「Echo Dot」は3,980円のお値引き価格での購入が可能です。

興味がある方はこの機会にぜひチェックした方がいいですね!

発売当初の購入は招待制に

国内発売当初は一般販売ではなく、招待制になっています。Amazonの専用ページから招待メールをリクエストすることで、招待状が届いて購入できるようになるようです。

招待メールのリクエストページはこちらです。
Echo
Echo Dot
Echo Plus

招待メールのリクエストはかんたん!

上記リンクのAmazon公式のリクエストページを表示します。
モデル、色などを確認してください。

決定しましたら、「招待メールをリクエスト」ボタンを押します。

確認メールが届きましたらリクエストは完了です。

メールでは、今後数週間のうちにご招待Eメールが届く、となっていますが、割引期間を考えると期間は早まりそうですね。

Echoで出来ること

Echoでは次のようなことができます。

  • NHKやTBSテレビ、テレビ東京などを含むニュースの読み上げ
  • 天気の確認
  • 音楽を再生
  • Amazon Music Unlimited(定額制音楽サービス)の操作
  • 質問する
  • お気に入りのスポーツチームの試合結果のフォロー
  • タイマーやアラームを設定
  • ショッピングリストとTo-Doリストの作成
  • Googleカレンダーの確認
  • スマートホームのコントロール...etc

引用元: 速報:Amazon Echo国内発売。日本語用に「全く新しい言語モデル」採用

拡張機能「Skill」が本領発揮

Amazonは拡張機能である「Skill」をサードパーティへ開放しています。

JR東日本が提供するスキルを使って、電車の運行状況を確認することができますし、配車アプリの全国タクシーのスキルを使えば、Echoを使ってタクシーの配車が出来るようになるそうです。

また、クックパッドのスキルを使って、料理のレシピを教えてくれるようになったり、英会話のアルクのスキルで、英語クイズが出来るといった具合です。

「スキル発動!」と聞くと、なんだかパズドラみたいです。どうでもいいですね。すみません。

今後、100以上のパートナーから250以上のスキルが提供されるようになると言われています。
詳しいスキルについてはこちらで紹介されています。
Alexaスキルガイド

Googleホームと何が違うの?

これは僕が一番気になるところなのですが、発表内容を見る限りではまだよくわかりませんね。

一番のメリットは「スキル」の活用ができることではないかと思います。

スキルを使って、さまざまな他社のサービスと連携することで、Googleホームで「何かを検索する」のとは別の体験を味わうことができるのではないかと期待しています。

また、ショッピングサイトであるAmazonに直結したスマートスピーカーだというところも魅力的ですね。

Amazonを多く利用するのであれば、普段のAmazonでの買い物もEchoを通じてショッピングリストに追加したり、日用品であればEchoのみで簡単に買い物できるようになるかもしれませんね。

Echoを使ってのショッピングに関しては、現時点では情報が少ないため可能かどうかまだわかりませんが、話しかけるだけでショッピングリストに追加できるのは便利かなと思います。

今後の発表に期待

まだ発売前なので詳しくはわからない部分が多いですが、今後の発表に期待したいですね。

Googleホームを既に利用中の方も、Googleホームの購入を迷っていた方にも、Amazon Echoは注目してほしいスマートスピーカーです。

アマゾンから招待を受けなければ購入できる土俵にあがることも出来ませんから、まずは招待メールをリクエストしてみてはいかがでしょうか。

端末価格が割引きされるこの期間にぜひチェックしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ニィ

誰かの為になりそうなことを日々考えているお役立ち系ブロガー(を目指しています)。 30代の子育て中パパです。妻、子供2人とのクレイジーな毎日を楽しんでいます。

-Amazon Echo
-,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.