迷惑メール

詐欺「Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」フィッシングメール

2019年9月11日

またまたAmazonからの警告メールを装った怪しいメールが届きました。フィッシング(詐欺)メールです。

間違ってアクセスするとパスワードから氏名・住所・クレジット情報まで全部取られちゃいますので気を付けてください。

とりあえず今回のメールは、

  • メールを開いただけでは被害なし
  • サイトへアクセスしても被害なし
  • パスワードなどを入力したらマズい

という感じです。

詳しく見ていきましょう。

「Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 1:35:38」

Amazon フィッシング

「Amazonのアカウントを更新できませんでした」という内容のメール

件名:Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 1:35:38
From:Amazon.co.jp
本文:
Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント
Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため
Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。
Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。
パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5757-5252までお電話ください。
(※注釈:電話番号が(03)-090-8848のパターンも届きました!)

お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon

引用元:迷惑メール

文章が若干おかしいのですが、連絡先の電話番号までかかれているのでちょっとドキッとしますよね。

でもこれは詐欺(フィッシング)メールですので、記載されたURLへはアクセスしないでください!

メールの開封だけでは特に影響はありません。そのままゴミ箱へ捨ててOKですよ。

URLへアクセスするとどうなる?

詐欺メールなので、みなさんはアクセスしないことをお勧めします。

ログイン画面

さっそくアクセスしてみると、本物のようなログイン画面。

Amazon フィッシング

Amazonの偽ログイン画面

本物と間違えてアカウントID(メールアドレス)とパスワードを入力してしまうと、情報を盗られちゃいます。

いきなり警告メッセージ!

わぁ、ログインしたらいきなり警告文です。

Amazon フィッシング

警告メッセージが!

「お支払い方法を更新してください!」ですって。

請求先住所を確認する

ここで氏名・住所・生年月日・電話番号・クレジットカード情報を盗まれます。

Amazon フィッシング

支払い情報として個人情報を抜き盗られます

支払い方法の確認のために、氏名や住所まで必要なんですかね? めんどくせーな!

絶対、本物の個人情報を入力したらダメですよ!

セキュリティパスワードの入力

Amazon フィッシング

クレジットカードのセキュリティコードまで…

こういうのありますよね。

クレジットカードのセキュリティパスワードを入力させられます。

凝ってますね!

おめでとう!

Amazon フィッシング

やっと終わりました!!

祝福されました。

なにが、おめでとうだよ! 笑

完了ボタンを押すとAmazon公式サイトへ飛ばされて完了です。

一連の流れは個人情報を搾取するだけの詐欺サイトなので絶対に入力しないようご注意ください!

「0357575252」「030908848」へ電話するとどうなる?

具体的な電話番号も書かれていますので、電話した方がいいのかなと思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも実際に電話してみると…

「…お掛けになった電話番号は現在使われておりません。…」

という結果でした。

完全に詐欺メールですので、この警告メールはまったく気にする必要はありません。

登録してしまった!

万一、偽サイトだとわからずログインして入力してしまったという方は必ず以下の対応を行った方が良いと思います。

アカウント情報を入力した!

Amazonにログインする際のメールアドレス・パスワードというアカウント情報を入力してしまった場合には、AmazonのアカウントID(メールアドレス)とパスワードの変更をオススメします。

メールアドレスは変更したくないという場合でも、最低限パスワードは変更しましょう。

クレジットカード情報を入力した!

これはこわいです。知らない誰かに勝手に高額商品を買われてしまうかもしれません。

すぐにカードを止めるかどうかは悩むところですが、カード会社へ相談してストップしてもらうのが賢明だと思います。

仮に勝手に商品を購入されてしまう被害が起こっても、盗難保険で補償の対象になる場合があります。

住所・氏名・電話番号を入力した!

これはなんとも悩ましい。情報が流出したからと言って、すぐには変更できないものばかりだと思います。

変な電話や郵便物が届くとか、なにかのサービスに勝手に申し込まれるとか、どんな被害があるかはまったくわかりません。

もし異変に気付いたときは、「あの詐欺メールのせいかも?」と疑ってみるしかないです。

さいごに

少しでも怪しいメールが届いたら、まずは疑ってみましょう。

メールからではなく、公式サイトをいつもの方法で開いてからログインして確認するのが安全です。

本当、こういう詐欺メールが多くて困りますよね。

その後、同じようなタイトルでまた届きました。アクセスするとまたもや同じようなサイト。

やめてくれ~~。

タイトル: Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認7:14:29 PM1914
From: Amazon.co.jp
本文:
ご注意ください!ECEIVER_ADDRESS]

アカウントにオフサイトログインが表示されるか、情報が変更されました。
アカウント情報の変更により、Amazonアカウント情報を更新できません!
現在、次のようなさまざまな理由でアカウント情報とカード情報を更新することはできません。
アカウント情報が異常にログインしているか、請求先住所が変更されています。
アカウントのセキュリティを確保し、盗難などのリスクを防ぐために、Amazonを確認する必要があります
アカウント情報。 以下のアカウントにログインして、情報を更新してください
Amazonログイン
24時間以内に確認情報を受信できませんでした。ご安心ください。

そして、あなたのアカウントの使用を制限します
ご協力ありがとうございます

お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon JanuaryWednesday

引用元:迷惑メール

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログ月15万PV。お仕事SE。Surface使い。甘党のブルダックレビュワー。

-迷惑メール
-

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2020 All Rights Reserved.