音楽

今でも iPod Classic 160GB が最高だと思う理由

投稿日:

2014年に惜しまれつつも販売が中止されたiPod Classicですが、いまだに愛用者は多いと思っています。

そして2019年、音楽は所有しなくてもストリーミング再生できる便利な時代になったのですが、それでも僕はiPod Classicは最高だと思うんです。

今日は、「なぜiPod Classicが最高なのか?」といういまさらなテーマについて勝手に熱く語ろうと思います。

ニィ
この記事の内容はひとりごとです!

なぜiPod Classicなの?

iPod Classicさえあれば、それでいい

なぜそんなに古い音楽プレーヤーを使い続けているの?

最新のiPodはWi-FiもBluetoothも使えるのに。
iPod Classicはインターネット接続もできないし、HDDだし、ライトニングじゃないし…。

それでも、なぜiPod Classicを使い続けているのでしょうか?

理由は簡単、愛しているからです。

愛があれば、多少の不便は気にならないのです。

iPod Classicが最高なポイント

気に入っているポイントについて熱くまとめます。

  • 魅力は160GBの大容量ストレージ
  • 曲が多くてもクリックホイールで探しやすい
  • 音楽だけじゃない! 写真・予定管理・ゲームまで
  • なによりデザインがおしゃれで愛着がわく

魅力は160GBの大容量ストレージ

何と言ってもここはポイントですね。

最新のiPod Touchでも最大容量は128GBですから、この160GBという容量の大きさは今でも魅力。

音楽を何千曲持っていても、たいていはこれで収まるはず。

ニィ
1万曲くらい入ってますが、まだ空いてます!

曲が多くてもクリックホイールで探しやすい

クリックホイールさえもスタイリッシュ

iPod Classicと言えば、クリックホイールも特徴的ですね。

アーティストや曲が多くなってもクリックホイールをクルクルと回すだけで素早く目的の楽曲を見つけられるのは画期的でした。

音楽だけじゃない! 写真・予定管理・ゲームまで

これはすごくどうでもいい話なのですが書いておきます。

iPod Classicは音楽視聴しかできない"単なる"音楽プレイヤーではないのです。

なんと、ビデオや写真、カレンダー機能やアラーム機能、ゲームまでできます。

この記事を書くために、久しぶりにゲームをやってみたのですが…

アーティストや楽曲への愛着が試される「iPod Quiz」

トランプでソリティアが楽しめる「クロンダイク」

ホイールを回してピンボールする「Vortex」

あまりのおもしろさに時を忘れてプレイしてしまいました(2分で飽きた

ニィ
クリックホイールでピンボールとか無理ゲーなんですけど

現在はゲームのダウンロードはできないようです

なによりデザインがおしゃれで愛着がわく

Apple製品は洗練された外観も魅力的なんですよ。

シルバーの背面は鏡面仕上げ。上品で美しいんです。

フロントはややマットなメタリック素材です。

僕はケースに入れる派ですが、iPod Classicは愛着がわくデザインなんですよね。

一生モノの音楽プレイヤー(のつもり)

僕はiPod Classicを一生使い続ける予定です(たぶん)

生涯の音楽をストック

実際、160GBもあると一生分の音楽をため込んでおいても入りきるような気がしています。

毎月、何十枚ものアルバムを高音質で取り込み続けたら、ちょっと容量が足りないかもしれませんが、僕の場合はそんなこともないですし。

ニィ
僕の人生の音楽はこのiPodの中にすべてあります

「音楽専用」のデバイス

ほら、iPod Touchやスマホでも音楽は聴けますが、アプリや通話など音楽以外のこともできちゃうんです。

iPod Classicは音楽しか聴けないところがいいんです(ゲームはありますが…)

一見デメリットのようではありますが、逆にそれが音楽への愛着を強くしてくれているような気がします(当社比)

配信サービスにはない価値

Spotifyのようなストリーミングで音楽を聴くのはかんたんで便利ですが、古い楽曲をピンポイントで聴きたいときや、マイナーなアーティストとなるとやっぱりiPodなどで所有しておくしかないんですよね。

そういう面でもiPodというデバイスを使い続ける意味はあるかなぁと。

Bluetooth化も可能

iPod Classic本体はワイヤレス再生に対応していませんが、Bluetoothトランスミッターなどを利用すれば簡単に無線で音楽を楽しむこともできるんです。

別の記事でもまとめていますが、これは便利です。
愛用のiPod ClassicをBluetooth化して、ワイヤレスでスピーカー再生させる

ちょっと不安な点

不安なのは故障ですね。もう売ってませんからね、故障には気を付けないといけません。

ストレージにHDD(ハードディスクドライブ)を利用しているため、衝撃には最新の注意を払っています。

注意メモ

再生中や曲と曲との切替わり時に過度な衝撃が加わると故障の原因となる場合があるそうですよ。注意してください。

さいごに

愛してやまないiPod Classicについて語ってみました。

スマホ1台あればストリーミングで好きなだけ音楽が聴ける時代、それでも音楽ファイルを所有して聴く意味って「こだわり」でしかないのかもしれません。

それでも愛着を持って長く使えるデバイスを持っているってのは、自分の歴史をしまっておく場所があるようで安心感があるんですよね。

ずっと大事に使おうと思います。

もしも壊れてしまったら、ここでせつないご報告をしますよ(したくないけど)

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログ月15万PV。お仕事SE。Surface使い。甘党のブルダックレビュワー。

-音楽
-

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2019 All Rights Reserved.