Amazon Echo

Amazon Echo 事故保証プランは必要? 延長保証は2年以上がおすすめ!

投稿日:

Amazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズが人気ですね。うちでもEcho DotとEcho Spotを利用しています。

購入するときにどのモデルにするか、カラーはどうするかといろいろ迷ったりすると思います。

それで、これどうしよう? となるものの一つに「延長保証プラン」があります。Echoが不慮の事故で故障してしまった場合でも商品を交換してくれるというサービスです。

保証期間も1年・2年・3年とあって、選ぶ年数の基準もよくわからない。

結論的には、保証をつけたい人はつける、いらない人はつけないってことになると思います。とりあえず僕はEcho Spotには付けてみました。

よく説明を読むと、どうせ保証をつけるなら2年間か3年間のどちらかにした方がおトクだと思ったので書きます。

事故保証プランは必要?

事故保証プランは必須ではありません。万一のために準備しておく保険のようなものです。

利用中に机の上から落としてしまった、キッチンに置いていたら水で濡れてしまった、Echo Spotの画面にヒビが入ってしまった等の不慮の事故はいつ起こるかわかりません。

事故保証はなくてもいいけれど、あればとても安心ということです。

故障して新しい商品をまた購入するよりも、事前に保証を準備しておけば追加費用なしで交換してもらえますからね。

事故保証プランの保証内容

Echoシリーズの事故保証の内容は以下のとおりです。

販売元 テックマークジャパン株式会社
保証対象商品 Echo Dot/ Echo/ Echo Plus/ Echo Spot
プラン名 事故保証プラン(○年・落下・水濡れ等の保証付き)
※○年は1年・2年・3年のいずれか
保証期間 保証対象商品到着日より○年間
※○年は1年・2年・3年のいずれか

  • メーカー保証期間中はメーカー保証を優先
  • 保証書は書面と電子メールの両方を送付
保証概要 保証期間中の代替品交換を約束

  • 保証期間中の商品の偶然な事故による損害について無償で代替品に交換する
  • Amazonデバイス1年間限定保証期間終了後も、本保証の期間内に発生した自然事故に対して無償で代替品に交換する
保証対象となる事故 自然故障・不具合及び落下・水濡れ等など
保証限度額 保証対象商品のメーカー希望小売価格(消費税を含まず)
申込期限 保証対象商品の購入日から30日以内の申し込みが必要
キャンセル 購入後60日以内のキャンセルが可能
その他
  • 保証書は郵送/宅配便にて書面をお届け、電子メールも通知
  • 購入時、保証料の支払方法は通常のAmazon商品と同様に選択可能
  • 業務用に使用した場合の故障、損傷は保証対象外

事故保証プランはEchoの機種ごとに別々の商品ページが用意されています。機種によって価格が異なります。
Echo Dot用 事故保証プラン

Echo用 事故保証プラン Echo Plus用 事故保証プラン Echo Spot用 事故保証プラン

当然のことですが、Amazonのオンラインサイト、もしくは正規販売店で購入したEchoのみに対する保証となります。オークションやフリマアプリなどで第三者から購入したものでは、Amazon側で注文日時などの情報が確認できないことがあるため、保証対象とならない場合があるのでしょう。

保証プラン自体は他人への譲渡が可能なので、第三者から譲り受ける場合には保証付きのものを選択するのもアリでしょう。また、誰かにプレゼントでEchoを贈る場合にも保証付きでプレゼントして登録者を変更しておけば安心ですね。

複数のEchoを持っている場合には、1つの保証で1台のEchoしか保証できないため、延長保証を受けたいEchoの台数分購入する必要があります。

事故保証プランの保証期間

延長保証プランの保証期間には1年・2年・3年の3パターンがあります。

デバイス
本体価格
保証期間
1年間 2年間 3年間
Echo Dot 5,980円 880円 1,080円 1,380円
Echo 11,980円 1,680円 2,190円 2,780円
Echo Plus 17,980円 2,580円 3,280円 4,180円
Echo Spot 14,980円 2,080円 2,690円 3,480円

本体価格に比例して保証の価格も変動するしくみになっていますね。

たとえば、スクリーン付きのEcho Spotを例に挙げると、保証期間1年間の2,080円に対して、3年間では3,480円です。1年間分に換算して比較すれば3年間で購入した方がおトクだとわかります。

延長保証を購入するなら2年以上がおすすめ

ご紹介してきた延長保証を購入するなら、2年間または3年間を購入するのがおすすめです。理由は「延長」と記載されていますが、実際には商品到着日から数えて1年間・2年間・3年間の保証となるからです。

延長保証をつけなくても、Amazonデバイス1年間限定保証というアマゾン側のメーカー保証で1年目は自然故障による不具合は保証されるのです。

ですから、1年間の延長保証を購入しても、期間が重なってしまうことになります。不慮の事故による故障への保証はAmazonのメーカー保証では対象外なので、そこに関してだけ効力を発揮する形です。

延長保証は保証内容が拡大されるとはいえ、1年間分の購入金額にしては少し割高になってしまいますから、2年間・3年間の保証を購入するのがおすすめだと言えます。

もちろん、1年間保証でも本体価格よりは確実に安いので、交換が発生した場合は元が取れますけどね。その辺はお好みですね。

さいごに

今回はEchoの延長保証プランどうする? という内容で書いてみました。

僕は、Echo Spot用に2年間の保証を付けました。Echo Spotは本体も1万5千円と高価ですし、それに比べればお安いかなと思ったからです。

3年間ではなく2年間にした理由は、1年間のAmazon保証の後にプラス2年間されると勘違いしていたから! 3年間保証されればまぁ安心かなと思っていたんです。3年経てば新しいモデルのデバイスが発売されるかもしれませんしね。商品到着日から2年間だなんて知らなかったんですよ。3年間にすれば良かったと少し後悔。

Echo Dotの方は購入時点で保証サービスのことをよく知らなかったのでつけていません。保証の購入金額自体はお安いので3年間を付けても良かったかなと思っています。

後になってから保証を付けることはできない(本体購入から30日以内)ので、本体購入時に一緒に注文しておくのがベターだと思いますよ。

  • この記事を書いた人

ニィ

面白く生きたい30代。物販営業で全社1位になるが違和感を感じてIT系に転身した人。雑記ブログで月12万PV。システムエンジニア×ブロガー×甘党なのに激辛好き×プチ宗教研究家。なるべくキレない二児の父。

-Amazon Echo
-,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.