Topics

【11月1日発売へ】Surface Pro 8 発売日はいつ? 9月22日発表。予想スペックや仕様など。

2020年9月25日

Surface Pro 8

Microsoft

この記事は製品発表前の予測記事となります。
公式に「Surface Pro 8」が発表され、日本国内では11月1日発売となります。現在は予約受付中です。

特徴のまとめ記事はこちらです。


Surface Family 202109
Microsoft発表Surfaceまとめ「Surface Laptop Studio」「Surface Pro 8」など新デバイス登場!

※以下は発表前の予測記事となります。記述が実際の発表内容と一致しない箇所があります。ご了承ください。
※「Surface Pro 8」は米国では10月5日発売とされましたが、国内では11月1日発売と発表されました。

+ 更新履歴を開く

2020/10/2追記
10月のSurfaceイベント内容をもとに加筆・修正しました。

2020/11/29追記
Surface Pro 8の発売日に関するウワサを追記。

2021/1/6追記
予想される詳細スペックを追記。

1/12追記
Surface Pro 7+がビジネス・教育機関向けに発表された内容を追記。

2/15追記
Surface Pro 8発売は2021年秋頃との予測を追記。
以前にSurface Pro 8として記載していた内容はSurface Pro 7+へ。

6/28追記
Surface Pro 8は2021年末に発売という予測を追記。

8/11追記
スペック詳細などの予測を追記。

9/1追記
Windows 11のリリース日を追記。

9/2追記
Surfaceイベント9/22を追記。

9/6追記
ティザー画像について追記。

9/9追記
Windows 11機能について追記。

9/14追記
Thunderboltについて追記。

9/15追記
新型Surfaceが米国FCC通過について追記。

9/20追記
Surface Pro 8詳細仕様のリークを追記。


都度追記しています

マイクロソフトは例年、10月のSurfaceイベントで新型Surfaceの発売を発表していますが、2020年の発表ではSurface Proの最新モデルについては発表されませんでした。

現時点では、Surface Pro 8のリリースは公式的には発表されていません

当初、2021年1月下旬に発売されると予測されましたが、それはビジネス・教育機関向けの「Surface Pro 7+」でした。一般発売はありません。

一般向け「Surface Pro 8」の仕様や発売時期に関する有力な予測は現時点ではほとんどありませんが、海外のMicrosoft専門家たちの予測では2021年秋の発表が有力視されています

この記事では、Surface Pro 8の発売日と予想されるスペックに関するウワサについてまとめていきます。

9/2追記
Microsoftが公式に2021年9月22日に何らかのハードウェアイベントを開催すると告知しました。

すべての内容はマイクロソフトが公式的に発表しているものではなく、海外メディアを中心に予測されているものとなり、予測が大幅に変更となっている記載が含まれる可能性がありますのでご了承ください。

ニィ
国内外の予想を個人的にまとめています
Surface Pro 8
Microsoftが9月22日に発表する新しいSurfaceハードウェア予測まとめ。
Surface Laptop
Microsoft Surface 2021 予測:今年のSurfaceに期待することまとめ。


先に「Surface Pro 7+」がビジネス・教育市場で発売

Surface Pro 7+

引用元:Microsoft Store


1/12追記

2021年1月11日23時頃(日本時間)、Microsoftはビジネス・教育機関向けに新しい「Surface Pro 7+icon」の発売を発表し、1/15より出荷開始されています。

「Surface Pro 7+」は一般消費者向けではなく、法人および教育市場向けのモデルとなります。

  • Intel第11世代プロセッサ搭載(Tiger Lake)
  • 4G LTEオプション追加
  • 最大32GB RAM搭載
  • バッテリー駆動最大15時間
  • 交換可能なSSD
  • 外観は既存のSurface Pro 7と変化なし

インテルの最新世代CPU搭載で、従来のSurface Pro 7と比較してパフォーマンスが2.1倍、LTEオプションの追加、SSDが取り外し可能なリムーバブルタイプに変更されました。

直近までSurface Pro 8と予測されていた仕様と同じことから、2021年1月に発売と予測されていた「新しいSurface Pro」はSurface Pro 8ではなく「Surface Pro 7+」のことだったと考えられます。

「Surface Pro 7+」の一般向け発売はないの? という疑問もありますが、現時点で話はありません。

Surface Pro 7+の詳細、Surface Pro 7の違いについては別の記事で書いています。


Surface Pro 7+ 比較
「Surface Pro 7+」と「Surface Pro 7」買うならどちら?特徴と違いを比較。

「Surface Pro 8」は2021年9月22日発表、10月5日発売か?

Microsoftが公式サイトiconで、現地時間9月22日(水)にハードウェア関連のイベントをオンラインで開催すると発表しました。

以下の9月22日のSurfaceイベント開催を告知へ詳細を追記しました。

2/15追記

一般消費者向けの本当の「Surface Pro 8」についての具体的な情報は現時点ではほとんどありません。

一部の海外メディアでは、まったく新しい「Surface Pro 8」の発売は今秋10月頃になるのではないかと予測しています。

Microsoft’s Surface Pro 8 could still launch later this year - Windows Latest

Surface Pro 8では、ベゼルを狭くした新しいデザイン、CPU性能などハードスペックもよりパワフルにアップグレードされることが期待されます。Windows 11の正式リリースと次期が重なるため、新しいOSで登場することは確実だと思われます。

「Surface Pro 8」は2021年末までにリリースか?

6/28追記

オフィス、仕事、つながり、ミッションクリティカル、エンターテインメント、ゲーム
オールインワンフォームファクター。
次のコンピューターはコンピューターではありません。
それはSurfaceです。
Surface Pro 8およびSurfacePro X2。 2021年のホリデーから店舗で購入できます。

デバイスリーカーのTron氏によれば、2021年のホリデーシーズンにはSurface Pro 8は、Surface Pro X 2とともに購入可能となるという予測をしています。

「2021年10月20日」がキーワード?

Windows 11 Surface

Microsoft

「Surface Pro 8」にはWindows 11の正式版がインストールされると予測されています。

現時点でWindows 11のリリース日は公開されていないものの、公式ブログで投稿されたWindows 11の紹介ページではリリース日に関するヒントが隠されていると言われています。

紹介用に使われている画像の多くで、タスクバーの日付やカレンダーの予定が「2021/10/20」の日付となっています。

また、Microsoft Teamsの会話では、MicrosoftのPanos Panay氏に向けて「10月が待てない!」という意味の会話も見えます。

おそらく、Windows 11のリリースイベントもしくは正式リリースは10月20日となるものと予測され、希望的に考えるならSurface Pro 8も同時に発表されるのではないかと予測されます。

9/1追記
Windows 11の正式なリリース日は10月5日と発表されました。

Windows 11 available on October 5 - Windows Blog - Microsoft

それを受けて、Windows専門家のZacBowden氏はSurfaceイベントもその前後に開催されるのではないかと予測しています。

Surfaceイベントが10月5日の前後に行われるというのは考えすぎですか?

ニィ
10月5日、Surfaceについて発表されるのでしょうか?

発表は10月上旬、その後発売という説

8/11追記

Windows CentralはSurface Pro 8のこれまでに知っているすべてとして投稿した記事の中で、Surface Pro 8の発表が10月上旬(10月6日?)に行われた場合、数週間後に出荷開始となる可能性が高いと予測しています。

例年10月に新製品の発表を行っているSurfaceなので、Surface Pro 8の発表は10月という可能性が高そうです。

9月22日のSurfaceイベント開催を告知

Surface Pro 8

Microsoft

9/2追記
Microsoftが公式サイトiconで、現地時間の9月22日(水)にハードウェア関連の発表イベントを開催することを告知しました。

サイトの画像から、新しいSurface Proとみられるデバイスの登場を予感させます。

Surface Pro 8は、Surface Pro Xのデザインに似て、丸みを帯びたハードデザインとなり、タイプカバーも刷新されると聞いています。

10月5日にWindows 11が正式リリースされると発表されていますので、9月22日に発表、10月5日発売という展開もありそうです。

ニィ
オンラインイベントは、日本時間9月23日(木)深夜0時頃となります

新型「Surface」らしきデバイスが米国FCC通過

9/15追記
Microsoftが新しい「Surface」とみられるデバイス数点をFCC(米連邦通信委員会)へ申請し、認証を通過したことをWindows Latestが報じています。

具体的なデバイス名や仕様などは公開されていませんが、対象は複数モデルがあり、Surface Pro 8も含まれている可能性が高いと予測されています。

Surface Pro 7+
Microsoftの新しい「Surface」デバイスが米国FCC認証を通過。

発売直後の在庫は不安定だという予測

8/11追記

こちらも重要なポイントです。

10月にSurface Pro 8がリリースされたとして、発売直後は在庫が非常に不安定となることが予測されます。

これは、2020年頃から続く半導体不足に起因するもので、今年4月に発売されたSurface Laptop 4でも在庫切れの状況が続いています。

Surface ProはSurfaceシリーズで最も注目度の高いデバイスなので、Surface Pro 8発売直後は在庫が不安定な状況が続く可能性が高いです。

ニィ
予約して購入するのが確実に入手できる方法だと思います

「Surface Pro 8」予測されるスペック・仕様など

1/6、8/11追記
Surface Pro 8の搭載CPU、メモリ・ストレージなど詳細スペックについてのリークは現状ではありません。

しかし、Windows Centralは以下のような変更があると予測しています。

  • 新しいプロセッサ:Intel第11世代Uシリーズ搭載
  • 新しいタイプカバー:Surface Pro XのようにSurface Slim Penドック付
  • 新しいハードウェアデザイン:ディスプレイの角が丸みを帯びる
  • ディスプレイサイズ:現行12.3インチから、12.7~13インチへ
  • ベゼルレスデザイン:ベゼルが薄くなる。筐体サイズは現行と同じ
  • 取り外し可能なSSD:Surface Pro X、Surface Pro 7+と同じ設計か
  • 4GBメモリの廃止

以下は予測される詳細スペックです。

【予測】Surface Pro 8 技術仕様
OS Windows 11
ディスプレイ 12.7~13インチPixelSense
(縦横比 3:2),解像度:不明
プロセッサ 第11世代 Intel Core i3-1125G4
第11世代 Intel Core i5-1155G7
第11世代 Intel Core i7-1185G7 または i7-1195G7
グラフィックス Intel UHD Graphics (i3)
Intel Iris Xe Graphics (i5, i7)
メモリ 8GB、16GB、32GB LPDDR4x
ストレージ 128GB から 1TB PCIe 3.0 SSD
リアカメラ 8MPオートフォーカス(1080p)
フロントカメラ 5MP(1080p)
セキュリティ TPM 2.0
Windows Hello 顔認証カメラ
ワイヤレス Bluetooth 5.x
Wi-Fi 6 802.11ax
ポート USB-C x 1
USB-A x 1
microSDXC x 1
SurfaceConnect
Surfaceキーボードコネクタ
3.5mmヘッドフォンジャック
バッテリー 最大 15時間
サイズ 不明
重さ i3、i5:1.70ポンド(775g)
i7:1.74ポンド(790g)
カラー プラチナ
ブラック

言ってしまえば、CPUと外観デザイン・画面サイズ以外はそこまで変更がありません。

プロセッサに関して言えば、Intelが5月下旬にクロック数とターボ速度を改善した第11世代Uシリーズを刷新したと発表しました。秋頃の出荷とされていますので、Surface Pro 8リリースに合わせてくると考えられます。

また、Surface Laptop 4ではAMDという選択肢が増えることになりましたが、Surface Pro 8ではIntel一択で進んでいくのではないか…という予測です。

というのも、Microsoftはいずれ自家製CPUを搭載したい考えがあるはずで、Surface Pro 8では間に合わないとしてもProシリーズはその路線へ持っていくため、ひとまずIntel一択でいくのではないかと思います。

ストレージに関しては、Surface Pro 7+で取り外し可能なSSDへ仕様変更されましたが、Surface Pro 8ではその仕様と同じになるかどうか気になるところです。世間的にはそれを望むのでしょうが、Microsoftが一般購入者へもそれを提供するかどうかですね。

また、LTEモデルに関しても期待したいです。Surface Pro 7ではLTEモデルが提供されませんでしたが、7+ではラインナップされています。多くのスマートデバイスで5G利用が可能となっていく中で、5G対応のLTEモデルが登場してくれることを期待したいです。

ただ、そうなるとSurface Pro Xとのすみ分けがより一層難しくなってくるため、過度の進歩はないかもしれません。

ハードデザインはSurface Pro Xに近いかも?

9/6追記

画像を明るくすると、デバイスのSurface ConnectポートがPro Xと同じ場所にあるように見えます。つまり、これは新しいPro Xであるか、Pro Xと同様のデザインのPro 8です。
(翻訳)

WindowsCentralのZac氏がイベントページの画像の明るさを調整し、画像のデバイスが現行のSurface Pro Xのデザインによく似たデバイスであることを報告しています。

Surface Pro 8、もしくは新しいSurface Pro Xのどちらかの可能性があるということです。

これがSurface Pro 8であった場合、ハードデザインは現行のSurface Pro 7から大きく変更され、丸みを帯びたSurface Pro Xに近いものになると予測されます。

9/16追記
同じくWindows CentralのZacBowden氏が更新した記事で、Surface Pro 8について以下のようなことを言っています。

I'm not expecting huge changes to this hardware, though we will see some external upgrades.

(外部アップグレードがいくつか見られますが、このハードウェアに大きな変更はないと思います。)

引用元:What to expect from Microsoft's fall Surface hardware event

えええ!? そうなの??

"大きな変更はない" というのがどのレベルの話なのかまでは不明ですが、Surface Pro 8の "ささやかな" 変更を期待しているというメモをあえて記載しています。

謎です。

ニィ
うーん、ティザー画像はSurface Pro Xの可能性が高そう?

Surface Connectあり、USBポートはどうなる?

9/6追記
上述の加工した画像からもわかるように、充電用のSurface Connectポートはなくなりません

充電はUSB-Cポートで行うという方には不要なポートですが、ここはマイクロソフトとしては失くすことのできないものなのでしょう。

USBポートはディスプレイ左側に集約されているものとみられますが、USB-CのみかUSB-Aが残るのかも気になるところです。まだ情報がないため不明ですが、WindowsCentralの以前の予測ではUSB-Aは残るとしていました。

Thunderboltに対応か

9/14追記
発表されるSurface Pro 8モデルのうち、少なくとも1つはThunderboltをサポートするものと予測されます。

これまでセキュリティ上の理由からSurfaceシリーズではThunderboltを採用していませんでした。

今回、少なくとも1つのモデルでThunderboltをUSB-Aポートへ搭載する計画があるようです。

What to expect from Microsoft’s Surface event - The Verge

詳細リーク:120Hzディスプレイ、Thunderbolt 2ポート搭載か

9/20追記

Surface Pro 8 リーク

Twitter

Twitterユーザ@Shadow_Leakが明らかにしたSurface Pro 8の仕様によれば、120Hzの高リフレッシュレートディスプレイ、2つのThunderbolt、交換可能なSSDなどが搭載されるとのこと。

Thunderbolt(USB-C)ポートが2つ搭載され、USB-Aポートが廃止されるという噂とマッチしています。

広告の画像はSurface Pro Xのものであるが、仕様については正確である可能性が高いと予測されています。

Surface Pro 8 リーク
「Surface Pro 8」詳細仕様リーク:120HzディスプレイとThunderbolt搭載か

Windows 11関連機能へ対応するか

Windows 11 Surface

Microsoft


9/9追記
新しいSurface Pro 8は、以下のWindows 11の機能にも対応するのではないかとみられています。

  • 「ダイナミック・リフレッシュレート」への対応
  • 「Wake on Touch」機能への対応
  • 「触覚フィードバック」を備えたスマートペンへの対応

「ダイナミック・リフレッシュレート」への対応

Windows 11ではディスプレイのリフレッシュレート(=1秒間に何回画面を描写できるか)が標準の60Hzから90~120Hzまで変動可能なダイナミック・リフレッシュレート(DRR)に対応しますが、新しいSurface Proも対応する可能性があります。

画面描写の多いゲームやイラスト作業などで画面のチラつきが少なくなり、より快適な映像を楽しむことができるようになりそうです。

また、Surfaceペンでのお絵描きでより滑らかな書き心地を体験できるようになるとのこと。

「Wake on Touch」機能への対応

Windows 11では、デバイスに触れるだけでスリープ解除できる機能が搭載されます。電源ボタンを押す代わりにディスプレイを数回タッチするだけで済みます。

この機能には特別なセンサーが必要となる可能性があり、Surface Pro 8に搭載されるのではないかとみられています。

「触覚フィードバック」を備えたスマートペンへの対応

Windows 11では触覚フィードバック機能もサポートします。これにより、ペンや鉛筆でさまざまな種類の紙や素材へ書いたときのような感触をシミュレートしながら書くことができるようです。

専用のスタイラスが必要になるため、新しいSurfaceペンも合わせて登場するとみられています。

ニィ
その他のWindows 11の新機能の多くがSurface Pro 8では利用可能になるのではないかとされています

「Surface Pro 8」価格予測

Surface Pro 8の価格は、現行のSurface Pro 7から変更されることはないという予測です。

Surfaceシリーズではこれまでも、新しいモデルが登場する際は既存モデルの価格が踏襲される傾向にありましたので、今回も同一価格帯で展開されると考えられます。

ただし、エントリーモデルのメモリ4GBという選択肢がなくなる予測のため、最安モデルの価格が底上げされる可能性があります。

また、今回はタイプカバーの変更が予測されています。Surface Pro XのようなSurface Slim Penを格納できるタイプのキーボードです。

そうなった場合、既存のキーボードとはコネクタ端子が異なる可能性が高く、ユーザーはSurface Pro 7用のタイプカバーから買い替えなければなりません。

価格もSurface Pro X用のキーボードと同価格と考えれば、2~3万円程度になる可能性がありそうです。

ニィ
Surface Pro 8の価格は変わらないものの、タイプカバーも買い替えが必要になりそう

「Surface Pro 8」買うべき?

新しいSurface Pro 8を待って買うべきかどうか悩みますよね?

Surface Pro 8はオススメ!

個人的には次のSurface Pro 8は「買い」だと思っています。

理由は、これまでアップデートされてきたSurface Proシリーズの中でおそらく最も大きな変化のあるデバイスとなりそうだからです。

Surface Proは2020年を除いてこれまで毎年のようにアップデートされてきましたが、Surface Pro 4以降は筐体のデザインはほとんど変更がありません。しかし、今回はベゼル幅からハードデザインまでが刷新される可能性が高く、生まれ変わったSurface Pro 8を見ることができそうなのです。

新モデル発売までに期間が1年空いたため、今やSurface Pro 7は最新モデルとは呼べない印象があります。だからこそ、Surfaceの一番人気機種であるSurface Proの革新的な変化が今回行われるという期待を込めた予測を多くのアナリストたちがしています。

Surface Pro 7キャンペーンで買うのもアリ!

自宅の一般的な用途でSurface Proを検討している方であれば、現行のSurface Pro 7という選択肢もアリです。

9月30日までの期間限定で、現行最新モデルのSurface Pro 7が最大22,000円OFFとなるキャンペーンを実施しています。

新型Surface発売のタイミングからみて、最終セールのようなキャンペーンとなっています。

Surface Pro 7は実際どうなの? といえば、重いPCゲームや業務系アプリをガンガン利用しない限り、ネット閲覧やYouTube、ドキュメント作成などは普通に快適すぎるという印象です。

Surfaceが正規で値引きされるキャンペーンは滅多にありませんので、この機会に購入してしまうのも全然アリだと思っています。

ニィ
Surface Pro 8の発表を見てから考えても間に合います!
Surface Pro 7 Go 2
「Surface Pro 7」最大2万2000円OFF、「Surface Go 2」キーボード無料キャンペーン実施中!
ニィ
生まれ変わったSurface Pro 8、楽しみですね!


Surface Laptop
Microsoft Surface 2021 予測:今年のSurfaceに期待することまとめ。

※以下は、「Surface Pro 7+」発売以前に書いていた記事内容となります。
「Surface Pro 8」と記載している内容は「Surface Pro 7+」のことである場合がほとんどです。参考まで。

過去ログ:Surface Pro 8→Surface Pro 7+リーク

Surface Pro 8 リーク

引用元:safetykorea.kr


2020/11/29追記

ここ以降は過去に書いていた内容のログです。

当初、Surface Pro 8のリーク情報として2020年から海外メディアがこぞって報じていた内容ですが、すべてはSurface Pro 7+の情報となっています。

  • 11/9、Surface Pro 8のプロトタイプらしきものが海外オークションサイトに登場。
  • 11/26、新しいSurface Proと思われるデバイスが韓国の認証を通過した際の画像が公開される。
  • 12/16、ヨーロッパの販売店の商品リストからSurface Pro 8らしき端末のラインナップが見つかる。
  • 1/5、Surface Pro 8搭載予定と思われるLTE/ WiFiモジュールがFCC(米連邦通信委員会)を通過。

海外メディアでは、Surface Pro 8は2021年1月下旬から2月上旬頃の発表・発売と予測していましたが、結局はこれがそのままSurface Pro 7+のリーク情報でした。

Surface Pro 8 eBay リーク
試作機らしき「Surface Pro 8」がeBayでオークション後、落札者が写真を公開。真偽は不明…
Surface Laptop 4 リーク
「Surface Pro 8」「Surface Laptop 4」は来年初めに発売か。LTEモデルへも期待。
Surface Pro 7
「Surface Pro 8」ラインナップは、Intel Core i3搭載、メモリ8GBモデルが登場という予測

Surface Pro 8Surface Pro 7+が2020年秋に発売がされない理由

Surface Pro 7 レビュー

画像はSurface Pro 7

Surface Pro 8(Surface Pro 7+)が2020年秋の発売が難しいと考えられている理由を各メディアが報じています。

当初、Surface Pro 8の発売は2020年10月ではないかと予想されてきましたが、新型コロナウイルスによる世界的な経済危機が影響したため、開発が思うように進まなかったことが大きな理由とみられています。

Microsoft専門家のZac Bowden氏は、Surface Pro 8の発売日が延期されたと主張しています。

Surface Pro 8、Surface Laptop 4、Surface Studio 3は今秋発売されません。2021年に延期されたと聞いています。この秋の発表は、新しいSurface Pro X、Surface 'Sparti'、およびアクセサリーです。

革新的なアップグレードができなかった結果、先にSurface Pro 7+を限定的に販売し、Surface Pro 8は2021年に延期させたという流れです。

関連Microsoftが9月22日に発表する新しいSurfaceハードウェア予測まとめ。

Surface 特別セール・学割セール実施中!

Microsoft Store セール & お得情報

Surface Family

引用元:Microsoft

公式ストアでは現在、特別セールとして新しく登場したSurface Laptop Studio 2をはじめ、Surface Pro 9やSurface Laptop 5などが大幅値引きで販売中です。

Surfaceの本体値引きは年に数回しかないので、この機会がお買い得です!

また、既存のSurface製品がお得に購入できるお得なまとめ買いキャンペーンを期間限定で開催中です。
従来モデルが大幅値引きとなるなどお買い得なこのチャンスをお見逃しなく!

下に詳しく書いていますが、学割なら最大3万9千円オフで購入できます。公式ストアなら面倒な申請なし。購入時点で学生割引価格で購入可能なのでオススメです。

  1. Surface Pro 9 SALE33,660円OFF!
  2. Surface Laptop 5 SALE最大5.8万円OFF!
  3. Surface Laptop Go 3 SALE最大1.2万円OFF!
  4. Surface Laptop Studio 2SALE最大5.8万円OFF!
  5. Surface Laptop 4 SALE最大3万円OFF!

■セール会場TOP:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/saleicon

ニィ
Surface本体とアクセサリをまとめ買いするとアクセサリが割引価格になります!!

詳しくはこちらの記事で書いています。

Surface Family
Surface買うなら、Microsoftのキャンペーン2024年3月がおトク!

Surface 学生優待プログラムで最大3.9万円キャッシュバック

Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大3万9千円がキャッシュバックできる学割プログラムがあります。

正規販売店での購入が対象です。公式マイクロソフトストアでは最初から割引後の価格で購入することも可能です。

ニィ
しかも! 学生以外の方でも、3歳以上のお子様がいらっしゃる親御さんなら学生割引の対象となります。詳しくは公式ページをチェック!
Surface 学割
Surface学割でおトクに購入♪ 子ども&学生優待プログラムでキャッシュバック!

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Surface Pro 8 eBay リーク
試作機らしき「Surface Pro 8」がeBayでオークション後、落札者が写真を公開。真偽は不明…

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して紹介料を得ています。

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人

ニィ

Surface大好きなSurface評論家のニィです。実際に手にしたSurfaceの感想をレビューしたり新製品について予想したりしています。

-Topics
-,

© 2024 Surfaceのある生活