生活

スマホで使える配車アプリMOV(モブ)でタクシーに乗ってみたよレビュー!

投稿日:2019年1月3日 更新日:

スマホアプリを利用したタクシーの配車サービスが一般的になりつつあります。

DeNAが展開するタクシー配車アプリMOV(モブ)もその一つです。

都内では「0円タクシー」などと話題になっていましたが、それ以外でも利用可能な地域は順次拡大中とのことです。

今回、僕の住んでいる神奈川県でも利用可能になっていたので利用してみました。

乗車場所・目的地は乗車前から運転手さんへ伝わっていますし、精算もネット決済できるのですごく楽です。

少し難点かなと思うところもありますが、うまく使えれば便利なサービスだと思います。

とりあえず、雰囲気をお伝えします。

タクシー配車アプリMOV<モブ>

DeNAが提供している配車アプリMOV。以前はタクベルという名称でしたが、サービス拡大を機にいつのまにか名称が替わっていました。

現在は東京都神奈川県の一部で利用可能なようですが、今後全国展開していく予定とのこと。ぜひそうして欲しいです。

利用するには

サービスを利用するためにはアプリをスマホへインストールして会員登録しておく必要があります。

アプリをインストール

まずは電話番号を登録して、SMSで届く認証コードで認証します。

(左)電話番号を登録 (右)SMSで通知された認証コードを入力する

続いて利用者登録です。氏名・性別・生年月日を入力します。

会員情報は、ひらがな氏名と性別・生年月日のみ

サービスを利用するために位置情報の利用と通知は必ず許可しておきましょう。

アプリへ各種権限を許可する(画面はiOSの場合)

クーポンについて

乗車料金が差し引かれるクーポンは、クレジット登録してネット決済選択時のみ利用できます。

初回登録時に1,000円分のクーポンがもらえます。その他のクーポン(500円分など)も追加することができます。

先の会員情報登録画面から「登録してキャンペーンコードを入力」を選択しても良いですし、利用開始後にメニューからも追加できます。

クーポンとなるキャンペーンコードは以下のサイトで詳しく説明されているので参考にしてください。
参考
MOV(タクベル)のクーポンコードまとめ TABIWAZA

追加分の初回限定特別クーポンとして「tx〇〇」というコードが紹介されています。

チラシを持っていなくても登録すれば誰でも利用できると思います。

クレジットカード情報登録

クレジットカード情報を登録します。

クレジットカードを登録して利用するのがおすすめ

クーポンを利用するためにはクレジット決済にする必要があります。かならず乗車前にクレジットカード情報を登録しておきましょう。

タクシーに乗ってみた

さっそくタクシーに乗ってみましょう。

タクシーを呼ぶ

タクシーを呼ぶ際にチェックする項目は4つです。

  1. 乗車場所
  2. 目的地
  3. 支払い方法(クーポン有無など)
  4. タクシー会社指定

最初に乗車場所を表示された地図で指定してあげます。

乗車位置(左)と降車位置(右)を設定する

現在位置が表示されるため、その場所や近くの乗りやすい場所を指定して「ここで乗る」を選択。

続いて目的地を指定します。同じように地図を動かしてポイントを移動させ「ここで降りる」を選択します。
目安の料金と所要時間などが表示されます。

決済方法(左)とタクシー会社(右)を選択する

決済は「ネット決済」と「車内決済」が選択可能です。クーポンを利用するにはネット決済にしないといけないので、こちらを選択。クーポンもこの画面でセットします。

希望するタクシー会社があれば指定も可能です。希望は特にないから誰でも来てください! という方は指定しなくてOK。

さいごに「タクシーを呼ぶ」で配車する

準備が整ったら「タクシーを呼ぶ」で呼び出し開始です。

タクシーがつかまった!

5分ほどしてタクシーがつかまりました。到着までの時間が表示されるので準備をしましょう。

(左)タクシー手配中の画面 (右)到着までの目安時間が表示される

運転手さんへメッセージを送ることも可能な模様。乗車場所が複雑な場合などは連絡に使えるのかな? 電話してもらった方が早そうではありますが…。

運転手さんへメッセージを送ることも可能

本当にタクシーが来ました!(あたりまえですが…)

タクシー到着!

あとは普通に乗車して、運転手さんと目的地を再確認して出発です。

(左)乗車が完了したことがアプリ上でもわかる (右)乗車中の画面

目的地の降車場所が複雑で手間取ってしまったのですが、無事到着。

精算はネット決済のため、領収レシートを受け取って終了です。

レシートにはクーポン利用などは表示されない

あとでアプリを確認したら、こちらでも精算金額などが表示されていました。うん、なかなか便利なサービスです。

アプリでも明細を確認できます

MOVのここが便利!

実際に使ってみて感じた良いところはこれです。

ココがおすすめ

  • アプリで呼べるのが楽
  • 目的地が伝わっているのが楽
  • ネット決済で精算が楽

アプリで呼べるのが楽

アプリで簡単にタクシーを呼び出せるのは楽です。

今まではタクシー会社へ1社づつ電話して空いているタクシーを探していましたから、それに比べるとはるかに簡単です。

僕の自宅付近はタクシーが本当につかまりづらい地域なので、複数社まとめて探せるのは助かりますね。

目的地が伝わっているのが楽

わかりにくい降車場所をいちいち説明するのが大変だったんですよ。

MOVならおおよその場所は伝わっているので細かいルートなどを確認する程度でOK。これも楽です。

ネット決済で精算が楽

降車時に小銭をじゃらじゃら数えたり、カード決済の通信待ちをすることもなく、ネット決済で完了するところがうれしいですね。

MOVのここは注意!

ここは注意した方がいいかなと思うポイントはこちら。

ココに注意

  • 迎車料金がかかる
  • 地域によってはつかまりにくい
  • 到着時刻・料金はあくまで目安
  • アプリからしか呼べない

迎車料金がかかる

タクシーを呼び出すということで、迎車料金がかかります。だいたいどの会社も310円くらいでしょうか。

目的地を指定する際に表示された料金にプラスして迎車料金がかかるので、その点は注意してください。

地域によってはつかまりにくい

これはけっこう重要かもしれません。呼び出し地域によってはなかなかつかまらないんですよ。

タイミングによってつかまりにくい場合も

都心や市街地・主要道路の近くならMOVのタクシーは比較的多く走っていますが、住宅地など交通量の少ない地域ではなかなか呼び出せるタクシーに出会えないかもしれません。

うちは住宅地でそこそこ大きな道路が近くにありますが、探して呼び出しに成功するまで5分ほどトライ&エラーを繰り返しました。

今はまだ対応するタクシーが少ないってのもあるのでしょうが、もう少しスムーズに呼び出せるようになるといいですね。

到着時刻・料金はあくまで目安

タクシーが乗車場所へ到着するまでの時間、目的地への到着予定時刻、料金、最初に表示されているこれらはすべて目安です。

実際の交通状況によって時間は変わってしまいますし、料金も変わります。

僕の場合は、自宅へ10分で到着となっていたのに実際には15分ほどかかって到着しました。

降車時も目的地が一方通行で遠回りしたりもしたので、当初900円ほどで到着予定と表示されていましたが、オーバーしてしまいました。

この辺は実際の状況に合わせるしかないでしょうね。

アプリからしか呼べない

MOVのサービスを使ってタクシーに乗るには、アプリからタクシーを呼ばなければなりません。目の前で走っているタクシーを呼び止めて乗ってもMOVとして利用することはできません。

これは当然なのですが、MOV対応のタクシーはまだ限られています。すべてのタクシーでサービスを利用できるわけではないのです。

そもそも目の前にタクシーがいるなら普通にそれに乗ったらいいって話ですよね。迎車料金もかからないので、それが一番おトク。MOVはあくまで配車サービスです。

さいごに

タクシー配車サービスのMOVを利用してみた感想をお伝えしました。

まだ始まったばかりのサービスですから、改善点もあるかとは思いますが、使ってみると便利なものです。

僕はなるべくこのサービス使いたいと思ってます。電話して呼ぶよりもはるかに楽ですよ。

お試しで利用できるクーポンも付いていますので、ぜひ試してみてください。

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログ月15万PV。お仕事SE。Surface使い。甘党のブルダックレビュワー。

-生活
-

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2019 All Rights Reserved.