News Surface Laptop Studio

「Surface Laptop Studio 2」ベンチマーク性能比較。ゲーム快適度。

2023年11月1日

Surface Laptop Studio 2 Review

Surface Laptop Studio 2のCPU・GPUの性能比較を各種ベンチマークソフトで行いました。

実機で計測したスペック構成は以下のとおり。

  • Intel Core i7-13700H
    32 GB RAM/ 1 TB SSD
    NVIDIA GeForce RTX 4050 GPU
Surface Laptop Studio 2 スペックと価格
CPU メモリ ストレージ グラフィックス 価格
Intel Core i7 16GB 512GB Intel Iris Xe ¥336,380 ¥302,742 (¥33,638 OFF)
Intel Core i7 16GB 512GB NVIDIA GeForce RTX 4050 ¥397,980 ¥358,182 (¥39,798 OFF)
Intel Core i7 32GB 1TB NVIDIA GeForce RTX 4050 ¥459,580 ¥413,622 (¥45,958 OFF)
Intel Core i7 64GB 1TB NVIDIA GeForce RTX 4060 ¥536,580 ¥482,922 (¥53,658 OFF)
Intel Core i7 32GB 1TB NVIDIA RTX 2000 Ada ¥582,780 ¥524,502 (¥58,278 OFF)

今回の検証機はラインナップの真ん中に位置するモデルで、メモリ32GB&RTX 4050 GPUがどの程度パワフルかが気になるところですね。

「Surface Laptop Studio 2」購入の際のスペック構成を悩んでいる方の参考になればうれしいです。

それぞれのスコアは、当サイトでの計測結果です。複数回テストを行った場合は、平均値ではなく最も良い値を掲載する方式を取っております。 同じスペック構成でもデバイスごとに個体差があるため、他サイトのベンチマーク結果と必ずしも一致しないことをご了承ください。

ベンチマーク以外の使い勝手や外観については、レビュー記事をご覧ください。

・本レビューは、日本マイクロソフト様より商品を貸し出していただき執筆しています。
・当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して紹介料を得ています。



「Surface Laptop Studio 2」ベンチマークまとめ

Surface Laptop Studio 2 Review

CPU・GPUのベンチマーク結果

「Surface Laptop Studio 2」のCPU・GPUをそれぞれのベンチマークソフトで計測した結果をまとめると次のことが言えます。

ポイント

  • PC全般のパフォーマンス性能はSurfaceシリーズ最強
  • ゲーム・動画編集などCG性能も非常に快適ランク
  • CPUのみの性能でも現行ラインナップ中で最高値
  • 前モデルの2倍以上のパフォーマンスアップ

詳しい計測結果はこの後の項で記載していますが、結論としては上記のとおり。

公式サイトiconで「2 倍の CPU の処理能力」「グラフィックスパワーが最大 2 倍向上」と大々的に宣伝しているとおり、Surface Laptop Studio 2の実際のベンチマーク計測結果は前モデルの2倍以上にパワーアップしていました。

どの分野のベンチでも他のSurfaceシリーズと比較して上位スコアをマークしており、パフォーマンス優先で考えれば2023年10月時点ではこのモデルを選択するのが正解です。

また、Surface Laptop Studio 2ではCPUに第13世代IntelのCore Hシリーズが搭載されているため、最下位のGPUなしモデルを選択してもSurface Pro 9やSurface Laptop 5よりも確実にパフォーマンスアップしているのもポイントです。

ベンチマークソフト一覧

今回使用したベンチマークソフトは以下のとおり。

  • Cinebench R23
  • Geekbench 5
  • CrystalDiskMark 8.0.4
  • PassMark Perfomance Test 11.0
  • PCMark 10
  • 3D Mark - Time Spy
  • 3D Mark - Fire Strike
  • 3D Mark - Night Raid
  • ドラゴンクエストX ベンチマーク
  • ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ ベンチマーク
  • ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION ベンチマーク ver1.3

計測時のバッテリー設定は、電源モード「高パフォーマンス」でACアダプタに接続した状態での計測となります。

ベンチマークとは、特定ソフトを一定条件下で実行することでデバイスの動作速度や性能を数値化して、複数デバイス間で性能を比較する際の材料とするものです。

基本的には数値が高いほど各パフォーマンス性能が高いということを示しますが、スコア数値はあくまでソフトのテスト内容における測定値であって、実際の使用におけるパフォーマンスとは異なるという点は注意が必要です。

それでは各ベンチマークの結果を順番にご紹介します。

プロセッサ性能のベンチマーク

Cinebench R23

CINEBENCH R23

Cinebenchは、CPUの性能をスコア表示してくれるソフトです。CPUの計算能力のみでCGを描画させることでCPU性能を数値化し比較するツール。

Surface Laptop Studio 2 BenchMark

CINEBENCH R23の結果

シングルコアが1661 pts、マルチコアが12180 ptsと非常にハイスコアでした。

Surface Laptop Studio 2 Cinebench R23

 

Cinebench R23 ベンチマーク比較
Single-Core(pts) Multi-Core(pts)
Surface Laptop Studio 2 - Core i7-13700H 1661 12180
Surface Laptop 5 - Core i7-1255U 1626 7842
Surface Pro 9 - Core i5-1235U 1580 7961
Surface Studio 2+ - Core i7-11370H 1529 6213
Surface Laptop Studio - Core i7-11370H 1530 6106

Surface Laptop Studio 2のCPUは第13世代のため、他のモデルを大幅に引き離したスコアとなっています。特にマルチコアのスコアが非常に高く、前モデルの6106 ptsと比較すると2倍のパフォーマンスアップとなっています。

ニィ
Intel第13世代プロセッサは強力なパワーアップとなってますね

Geekbench 5

Geekbench 5

GeekbenchはCPU/GPU性能の測定を行えるベンチマークソフト。クロスプラットフォーム対応でMacやスマホOSとの比較も可能なのが特徴。最新はVer.6ですが比較のため旧バージョンでチェックします。

CPU性能

Surface Laptop Studio 2 Benchmark

Geekbench 5

Geekbenchの結果もCinebenchとよく似ていて、シングルコア、マルチコア性能とも各モデルで最も高いスコアとなりました。

Geekbench 5(CPU)ベンチマーク比較
Single-Core Multi-Core
Surface Laptop Studio 2 - Core i7-13700H 1687 10081
Surface Laptop 5 - Core i7-1255U 1528 7747
Surface Pro 9 - Core i5-1235U 1535 8117
Surface Studio 2+ - Core i7-11370H 1551 5834
Surface Laptop Studio - Core i7-11370H 1594 5780
ニィ
1コアあたりの性能も優秀なため、少ないコアに負荷が集中するゲームや動画編集ソフト実行時にも安定したフレームレートを維持することが可能と言えます

Compute性能

こちらはGeekbenchにてCompute Scoreとして計測可能なOpenCL、Vulkan、CUDAのベンチマーク結果となります。

Surface Laptop Studio 2では外部GPUとCPU内蔵のGPUでそれぞれ計測しています。GPUモデルとIris Xeモデルの比較ができるかと思います。

Geekbench 5 (Compute) ベンチマーク比較
OpenCL Vulkan CUDA
Surface Studio 2+ - Core i7 (RTX 3060) 96088 70167 103501
Surface Laptop Studio 2 - Core i7 (RTX 4050) 87643 64278 87802
Surface Laptop Studio - Core i7 (RTX 3050 Ti) 61883 45836 61552
Surface Laptop Studio 2 - Core i7 (Iris Xe) 21007 20075 -
Surface Laptop Studio - Core i7 (Iris Xe) 19304 18441 -
Surface Laptop 5 - Core i7 (Iris Xe) 18154 17041 -
Surface Pro 9 - Core i5 (Iris Xe) 14152 14222 -

すごく意外ですが、トップはCPU/GPUともに世代が古いSurface Studio 2+です。Surface Laptop Studio 2は次に続く形でした。

Surface Laptop Studio 2ではラップトップという構造からACアダプタのサイズもあり電力を抑える調整がされているようです。そのため、グラフィックス性能が若干低くなっています。

それでも他モデルより大幅に高いパフォーマンス性能です。Iris Xeモデルでも第13世代CPUなのでSurface Pro 9やSurface Laptop 5より強力なのがわかりますね。

※Surface Pro 9とSurface Laptop 5は同一CPUを搭載するため、ブランド名ではなくCore i5/ i7の違いでとして判断して問題ないと思います。

ストレージ性能のベンチマーク

CrystalDiskMark 8.0.4

CrystalDiskMark

ストレージのデータ転送速度を計測するベンチマークソフト。Surface Laptop Studio 2に内蔵されるPCIe SSDストレージの速度を計測しました。

今回計測したSSDストレージは、PCIe Gen4の1TBモデルとなります。

計測結果は、ストレージのアクセス速度は非常に高速でした。他のSurfaceシリーズと比較しても飛び抜けて高速です。

Surface Laptop Studio 2 BenchMark

CrystalDiskMark結果

データの読み書き速度が高速であるため、Windowsの起動からアプリ実行における動作が非常に快適に感じられるメリットがあります。

CrystalDiskMark ベンチマーク比較(SEQ1M Q8T1)
Read(MB/s) Write(MB/s)
Surface Laptop Studio 2/ 1TB 7024 5568
Surface Studio 2+/ 1TB 6229 4944
Surface Pro 9/ 256GB 3491 2507
Surface Laptop 5/ 512GB 3383 2515
Surface Laptop Studio / 1TB 2249 1169

総合パフォーマンスのベンチマーク

PassMark PerfomanceTest 11.0

PassMark PerformanceTest

CPU、2D、3D、ディスク、メモリの5項目を計測し、PCの総合的なパフォーマンス性能を計測してくれるベンチマークソフトです。

PassMark PerformanceTest

PassMark PerformanceTest結果

Surface Laptop Studio 2の結果は非常に良好です。総合スコアも各種ベンチマークスコアも飛び抜けて上位をマークしています。

前モデルとの比較でも、こちらも全体として2倍以上のパフォーマンスが出ているのがわかりますね。

PassMark PerformanceTest ベンチマーク比較
Total Score CPU 2D 3D Memory Disk
Surface Laptop Studio 2 9849 24777 620 15824 3065 47566
Surface Studio 2+ 6079 13280 846 10443 2843 26404
Surface Laptop 5 - Core i7 3844 17799 426 2903 2190 23523
Surface Pro 9 - Core i5 3293 14149 387 2288 1734 22395
Surface Laptop Studio 3471 13344 330 7506 2772 14867

PCMark 10

PCMARK10

PCMark 10は、PCのアプリ実行におけるパフォーマンスを計測するベンチマークソフトで、PCを実際に使用した作業の快適性を計測できるツール。

計測項目は、Webサイトの表示、ビデオ会議、グラフィック表示、ドキュメント作成など多岐にわたり、PCで行う一般的な動作を網羅するようなテストとなっています。

CPU性能のほか、メモリやストレージ容量も結果に影響してきます。

Surface Laptop Studio 2 BenchMark

PCMark10結果

PCMark 10 ベンチマーク
Total Score Essentials Productivity DigitalContentCreation
Surface Laptop Studio 2 6900 9739 9723 9414
Surface Studio 2+ 5791 8704 8066 7510
Surface Laptop Studio 5575 8326 9005 6272
Surface Laptop 5 - Core i7 5084 9518 6812 5502
Surface Pro 9 - Core i5 4584 8047 6177 5260

結果はSurface Laptop Studio 2が最も高評価です。PCで行う全般的なアプリケーションの快適度は非常に高いという結果となりました。

Surface Laptop Studio 2で突出して高スコアとなっていたのは、表計算ソフト実行や3Dグラフィックスの表示、レンダリングといったスコアです。専用のグラフィックカードを搭載していることが大きく貢献しています。

3Dグラフィックス ベンチマーク

3DMARK

3D Mark - Time Spy

Time Spyベンチマークは「DirectX 12」のグラフィックス性能を測定するベンチマークソフトです。ゲーミングPC向け。

3D TIME SPY STRIKE Benchmark

3D TIME SPY Benchmark

Surface Studio 2+には若干ながら及ばないものの、全体として非常に高いスコア値となっています。

Time Spy ベンチマーク
Total Score Graphics CPU
Surface Studio 2+ 7578 8069 5635
Surface Laptop Studio 2 7480 7294 8744
Surface Laptop Studio 4789 4677 5547
Surface Laptop 5 - Core i7 1763 1569 5962
Surface Pro 9 - Core i5 1331 1166 6769

3D Mark - Fire Strike

Fire Strikeベンチマークは、高性能なゲームパソコン用の「DirectX 11」のグラフィックス性能のテストです。

3D MARK FIRE STRIKE Benchmark

3D MARK FIRE STRIKE Benchmark

こちらもSurface Laptop Studio 2はかなり優秀な結果です。Surface Studio 2+に続くパフォーマンス結果です。

Fire Strike ベンチマーク
Total Score Graphics Physics Combined
Surface Studio 2+ 15726 19111 13926 7369
Surface Laptop Studio 2 14731 18318 21849 4982
Surface Laptop Studio 10123 11139 14676 4710
Surface Laptop 5 - Core i7 4673 4932 18455 1860
Surface Pro 9 - Core i5 3912 4146 19095 1496

3D Mark - Night Raid

Night Raidは、内蔵グラフィックスを搭載しているPCなどを対象とした「DirectX 12」のベンチマークテストです。

3D NIGHT RAID STRIKE Benchmark

3D NIGHT RAID Benchmark

こちらもSurface Studio 2+に続くスコアとなっています。CPU単体としては第13世代で上位プロセッサとなりますが、GPUを含めたトータルパフォーマンスで見るとSurface Laptop Studio 2では出力の抑制がされていると思われ控えめなスコアになっています。

Night Raid ベンチマーク
Total Score Graphics CPU
Surface Studio 2+ 38271 75719 10065
Surface Laptop Studio 2 32481 60459 8967
Surface Laptop Studio 26207 37475 9693
Surface Laptop 5 - Core i7 16237 19996 7863
Surface Pro 9 - Core i5 13787 15023 9406

ゲームベンチマーク

ドラゴンクエストXベンチマーク

DQX ベンチマーク

SQUARE ENIX

比較的軽量なゲーム「ドラクエX」のベンチマークソフト。

ソフトでは、画質・ウィンドウサイズなどを設定できますが、今回は「最高品質」および「標準品質」、解像度1920 x 1080でテストを実施。

DQX Benchmark

DQX Benchmark

結果は、Surface Laptop Studio 2では「とても快適」をマークしているため問題なくプレイできそうです。

ただし、前モデルより大きく低いスコア値となっています。Surface Pro 9やSurface Laptop 5よりも高いスコアではありますが、Surface Laptop Studio 2はDQXとの相性があまり良くないのかもしれません。

DQX ベンチマーク
最高品質 標準品質
Surface Studio 2+ 21350
すごく快適
21375
すごく快適
Surface Laptop Studio 20860
すごく快適
21135
すごく快適
Surface Laptop Studio 2 9885
とても快適
9217
とても快適

FINAL FANTASY 14 ベンチマーク

FINAL FANTASY XIV

SQUARE ENIX

中級クラスの重さとなるゲーム「FF14」のベンチマークソフトです。美しい画面描写が多く登場するゲームの快適度を計測できます。

こちらもプレイ時の画質と画面サイズを設定できるため、「ノートPC」の「高品質」と「標準品質」の2パターンで計測。

FINAL FANTASY 14 Benchmark

FINAL FANTASY 14 Benchmark

結果は「非常に快適」にプレイできるという高評価となりました。しかしここでもSurface Studio 2+、前モデルのSurface Laptop Studioに続くスコアとなっています。グラフィックスのパフォーマンスでは前モデルより出力が制御され過ぎている気がします。

FF14 ベンチマーク
最高品質 標準品質
Surface Studio 2+ 13009
非常に快適
16032
非常に快適
Surface Laptop Studio 14266
非常に快適
15492
非常に快適
Surface Laptop Studio 2 12874
非常に快適
14327
非常に快適

FINAL FANTASY 15 ベンチマーク

重量級のゲーム「FF15」のベンチマークソフト。まるで実写のような映像シーンが多いのが特徴のゲームです。

FINAL FANTASY 15 Benchmark

FINAL FANTASY 15 Benchmark

Surface Laptop Studio 2のスコアは「快適」でした。

このゲームは、ほかのSurfaceでもベンチマークを計測していますが、いずれも動作がカクカクして全体的にスムーズではありませんでした。それと比較すればSurface Laptop Studio 2のスコアはかなり優秀でした。重量級クラスのタイトルでも「とても快適」にプレイできる結果となりました。

FF15 ベンチマーク
標準品質 軽量品質
Surface Laptop Studio 2 9357
とても快適
10843
とても快適
Surface Laptop Studio 6392
快適
7302
快適

ベンチマークまとめ

繰り返しになりますが、最後にまとめます。

まとめ

  • PC全般のパフォーマンス性能はSurfaceシリーズ最強
  • ゲーム・動画編集などCG性能も非常に快適ランク
  • CPUのみの性能でも現行ラインナップ中で最高値
  • 前モデルの2倍以上のパフォーマンスアップ

さまざまなベンチマークソフトでの計測の結果、Surface Laptop Studio 2はPCの全般的なパフォーマンス性能ではSurfaceシリーズで圧倒的に優秀という結果となりました。

日常的に利用するWebサイトの閲覧、ビデオチャット、ドキュメント作成からクリエイティブな作業まで、複数のアプリを同時に実行する場面で一番快適に動作するSurfaceですね。

グラフィックス処理の多い一部のアプリではSurface Studio 2+に及ばない性能となる場合もありますが、全体としてGPUパフォーマンスも非常に強力にパワーアップしていると言えます。

Surfaceを選択する際の参考になればと思います。


Surface 特別セール・学割セール実施中!

Microsoft Store セール & お得情報

Surface Family

引用元:Microsoft

公式ストアでは現在、特別セールとして新しく登場したSurface Laptop Studio 2をはじめ、Surface Pro 9やSurface Laptop 5などが大幅値引きで販売中です。

Surfaceの本体値引きは年に数回しかないので、この機会がお買い得です!

また、既存のSurface製品がお得に購入できるお得なまとめ買いキャンペーンを期間限定で開催中です。
従来モデルが大幅値引きとなるなどお買い得なこのチャンスをお見逃しなく!

下に詳しく書いていますが、学割なら最大3万9千円オフで購入できます。公式ストアなら面倒な申請なし。購入時点で学生割引価格で購入可能なのでオススメです。

  1. Surface Pro 9 SALE最大8万円OFF!
  2. Surface Laptop 5 SALE最大5.8万円OFF!
  3. Surface Laptop Go 3 SALE最大1.2万円OFF!
  4. Surface Laptop Studio 2SALE最大5.8万円OFF!

■セール会場TOP:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/saleicon

ニィ
Surface本体とアクセサリをまとめ買いするとアクセサリが割引価格になります!!

詳しくはこちらの記事で書いています。

Surface Family
Surface買うなら、Microsoftのキャンペーン2024年5月がおトク!

Surface 学生優待プログラムで最大3.9万円キャッシュバック

Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大3万9千円がキャッシュバックできる学割プログラムがあります。

正規販売店での購入が対象です。公式マイクロソフトストアでは最初から割引後の価格で購入することも可能です。

ニィ
しかも! 学生以外の方でも、3歳以上のお子様がいらっしゃる親御さんなら学生割引の対象となります。詳しくは公式ページをチェック!
Surface 学割
Surface学割でおトクに購入♪ 子ども&学生優待プログラムでキャッシュバック!

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して紹介料を得ています。

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人

ニィ

Surface大好きなSurface評論家のニィです。実際に手にしたSurfaceの感想をレビューしたり新製品について予想したりしています。

-News, Surface Laptop Studio
-

© 2024 Surfaceのある生活