Windows

Surface Laptop 2 購入レビュー!新色ブラックはカッコよくて美しい黒

投稿日:2018年10月19日 更新日:

2018年10月16日 MicrosoftからSurfaceのNewモデルとして、「新Surface Pro 6」と「Surface Laptop2」が発売されました。

僕はSurface Laptop2のブラックを買ったのでさっそく開封していきます。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

第1世代のSurface Laptopと同デザインだが高性能


見た目の基本的なデザインは初期モデルと変わっていないんです。今回のNewモデルでは、CPU性能など中身だけが良くなったマイナーアップデートと言われています。

マイクロソフトによると、初期モデルのデザインが好評だったため、長く支持されるようデザインは敢えて変更しなかったとのこと。


カラーはプラチナ、バーガンディ、コバルトブルーに新色ブラックが加わった4色が展開されています。

一見、デザインは初代モデルとまったく同じように見えますが、キーボード盤のアルカンタラ素材は前モデルよりも滑らかに仕上げているという話ですし、キーボードも打ちやすく改良されているという話です。

CPUについては大幅に性能が向上したらしく、前モデルと比較して85%高速化しているとのこと。

デザインが美しいノートPC

購入したのはSurface Laptop2/ Core i5/ 256GB/ 8GB RAM/ ブラック です。

それでは開封です。

外観

外箱はシンプルなデザイン

開封するとシュリンクに包まれた本体が登場

アルミの質感が美しい天板

天板中央のWindowsマークは控えめな鏡面仕上げできれい

底面はシンプル

背面には排気口があります

大きさはA4サイズより少し大きい30.8cm×22.3cm

高級感漂うブラックデザイン。

外観は上品なブラック

ボディカラーのブラックは落ち着いた雰囲気があり、非常に見栄えのする色合いです。

天板と底面の素材は艶やかというよりは艶消しのマットなアルミボディという印象。個人利用からビジネスシーンでの利用にもマッチしそう。

それから、ブラックカラーといっても、ボディからディスプレイ・キーボード面までがただ均一に真っ黒なわけではなく、それぞれがちょうど良い色合いの黒でデザインされています。使っていて心地よく、飽きが来ないカラーかなと思います(予測)

指紋が付きにくいボディ

個人的に気になっていたのが、マット素材(光沢がない艶消し)のブラックはボディへ指紋が付きやすいんじゃないかってこと。よくお菓子を食べた手で触って、そこだけ真っ黒に脂汚れが目立っているという状況を見かけるじゃないですか。

数日使ってみた感じでは、このSurface Laptop2では心配なさそうです。ボディ表面がメタリック感の強いマットなので指紋が目立ちにくいと思います。手の脂でベタベタって感じにはならなそうで良かった。

同じブラックでも新Surface Pro 6の方は質感がさらにマットな印象なので、状況が違うかもしれませんけど…。

厚さ

厚みは1.45cmでかなり薄い

重さ

重さは1.25kgと軽めな方だが、少しだけ重量感

クラムシェル型(折り畳み式)のノートPCの中では軽い方だと思います。タブレットと比較すると少しだけ重量感はありますが、カバンに入れても苦にならなそう。

内側

ディスプレイとキーボードは一般的なモバイルPCより少し縦長

画面

液晶サイズは13.5インチでアスペクト比は3:2

モバイルノートPCに多い13インチ(A4サイズ)よりも少し縦長な印象です。

キーボード

黒の落ち着いたキーボード

キーピッチ(キーの間隔)は約1.9cmと標準的

キーボードは初期モデルよりも押しやすく改良されたという噂ですが、見た目ではわかりませんね。打鍵間が違うらしいですが、僕は初期モデル持ってませんのでわかりません。

電源ボタンの場所も初期モデルと変更なし

作業中に間違って押しそう! みたいな話もありますが、個人的には大丈夫な位置かなと思います。機能をオフにもできます。

タッチパッド&アームレスト

タッチパッドは7.0cm×10.5cm。さらさらと滑ります。

アームレスト面全体はアルカンターラ素材。グレー感が強いブラックといった色合い。

アルカンターラは高級感があって、金属やプラスチックと違って温かみがあると定評があります。肌触りも良くて、長時間手を置いていても手が痛くならなそう。

一方で、手汗や皮脂などで汚れが付きやすいので、こまめにお手入れしないと見た目が悪くなってしまうというマイナス面も指摘されていますね。

汚れがなるべく目立たないブラックなので少しは大丈夫かなと思っているのですが、汚れについては使用後の様子を今後アップしていきたいと思います。

本体のコネクタ周り

左側面にはUSB 3.0、ミニディスプレイポート、3.5mmヘッドセットジャック

右側面には充電アダプタ用のSurfaceコネクト端子

USB Type-Cの搭載が期待されていたみたいですけど、今回は追加されませんでしたね。SDカードリーダーもありません。

付属品

本体の他に上記の付属品

同梱物として、電源アダプター、クイックスタートガイド、Office Home & Business 2016ライセンスカード、安全性および保障に関するドキュメントなどが入っています。

製品保証として、1年間のハードウェア保証が付いています。

充電用ACアダプタの先端はマグネット式

PC接続部は向きを変えても充電できる

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

液晶画面も美しい

高解像度の液晶画面

液晶ディスプレイは2256×1504の高解像度ディスプレイが採用されています。第1世代のモデルから変わっていません。

アスペクト比(縦横比)は3:2です。画面は縦にも余裕があるので見やすいと思います。

ディスプレイは見た目がとてもきれい。写真も美しく映ります。

ただし、光沢が強く反射しやすいので画面の暗い部分へ背景の映り込みが起こります。マット素材の画面保護シートなどで対応できそう。

Surface Laptop2はハイスペック推し

プラチナは少しだけロースペックからありますが、Surface Laptop2は全体的にハイスペックモデル推しになってます。

ブラックはCore i5/ 256GB/ 8GB RAMからでした。

Surface Goも発売されているので、ロースペックが良い人はSurface Go買ってね! ってことなのでしょうか。

価格はそこそこしますが、Office付きでの価格なので、それを考えると本体のみで10万ちょいのノートPCと思えば許せる範囲でしょうか。

デザインはかなり美しいです。Windowsユーザーで、PCの見た目も妥協したくないという方ならSurface Laptopはおすすめです。妥協して少し安いPCを買うよりも満足度は高めだと思います。

購入はマイクロソフトストアがおすすめ

僕は今回はじめてMicrosoft Store 日本 公式サイトを利用してみました。Surfaceを購入するなら購入場所の選択肢はいろいろあると思うのですが、比較した結果Microsoftストアに決めました。

新商品なので価格はどこで買ってもほぼ一緒。量販店でもほとんど安くなりませんし、ポイントもあんまり付かないんですよね。

それでMicrosoftストアを使うメリットというと、送料無料でお届けしてくれて、もし返品する場合も返送料無料というところ。

返品&交換はどこでも受け付けてくれるとは思いますが、Microsoftストアの場合は購入後30日以内は返品可能なんです。しかもお客様理由による返品でも着払いでOK。

利用中のMicrosoftアカウントでストアもそのまま利用できるので、カード情報の追加のみで購入できました。Microsoft Rewardsをやっている方はポイントも貯まりますよ。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

さいごに

今回はSurface Laptop 2の開封レビューをしてみました。

個人的にはブラックにして正解でした。地味な色だなと思っていたのですが、実物の見た目はすごくきれいで高級感があります。

実際に使っていく中で傷とか汚れとかも気になってくるのかもしれませんけど、それはまたご報告します。

とりあえず、今まで使ってたPCより動きもサクサクで作業が捗るので、買って良かったです。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログで月14万PV。お仕事SE×ブロガー×甘党なのに激辛好き×なるべくキレない二児の父。

-Windows
-,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2018 All Rights Reserved.