機種比較

Surface Laptop 2 スペック構成おすすめ ~2017年版と2018年版の違いを比較

2018年10月23日

Surfaceセール情報

  1. Surface Pro 9 SALE33,660円OFF!
  2. Surface Laptop 5 SALE最大5.8万円OFF!
  3. Surface Laptop Go 3 SALE最大1.2万円OFF!
  4. Surface Laptop Studio 2SALE最大5.8万円OFF!
  5. Surface Laptop 4 SALE最大3万円OFF!

■Microsoft Store セール会場TOP
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/saleicon

新しいSurfaceシリーズとして2018年10月に登場したSurface Laptop2を購入しました。

新しいPCを購入する際に迷うのが、メモリやストレージ容量。モデルや色を選ぶのと同じくらい悩んだりします。

Surface Laptop 2では、カラー、プロセッサ、メモリ、記憶容量(ストレージ容量)を選択します。

選択するプロセッサやメモリ・ストレージ容量で価格も大きく変わってくるので、自分の用途に合ったものを選択したいところ。

僕が個人的におすすめする構成を勝手にご紹介します。



Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

おすすめのスペック構成

僕はブラックでCore i5、メモリ8GB、ストレージ256GBを選択しました。そこそこいろんな用途でPCを利用したいならおすすめの構成です。

カラー以外のスペックを選択した理由をなんとなくお話しします。

メモリ

8GB・16GBから選択します。

一度にこなせるタスクの量に影響します。よく"机の広さ"に例えられますね。容量が大きいほど、同時に多くの処理を並行してもストレスがありません。

僕は仕事PCのメモリは4GBです。そこまで困ることもないですし、8GBあれば十分でしょ? という感覚で選択。僕には16GBも必要ありません。

プロセッサ


Core i5・Core i7から選択します。

CPUのこと。PCのほとんどの動作(演算処理)の中心となります。特に動画やオンラインゲームなどグラフィック系アプリの処理速度などのパフォーマンスに影響します。

2018年版では、i5もi7もインテルの第8世代のCPUになったので、2017年版より85%も高速化しているそうです。

というわけで、僕はCore i5で十分。ゲームとかやらないですし。

記憶容量

128GB・256GB・512GB・1TBから選択します。

メモリが"机の上"なら、記憶容量は"引き出しの量"です。保存するデータ容量に影響します。

Surface LaptopのストレージはSSDで搭載されます。一般的にSSDでは、空いているデータ容量が多いほどパフォーマンスが高くなると言われています。

カラー・メモリ・プロセッサを選択すると僕の場合は256GBしか選択できませんでした。個人的には容量としては十分だと思います。

Surface Laptop 2 構成ごとの価格

カラーによって選択可能な構成が異なります。プラチナのみ最小構成・最大構成のスペックが準備されています。

ブラック・バーガンディ・コバルトブルー

メモリ プロセッサ 記憶容量 価格
8GB Core i5 256GB 158,544円
Core i7 256GB 206,064円
16GB Core i7 512GB 280,584円

プラチナ

メモリ プロセッサ 記憶容量 価格
8GB Core i5 128GB 136,944円
256GB 158,544円
Core i7 256GB 206,064円
16GB Core i7 512GB 280,584円
1TB 341,064円

僕はブラックを選択したので、最小構成にしても8GB/ Core i5/ 256GBとなりました。

2017年版の初期モデルでは、Core i5より下にCore m3があって価格も安かったのですが、今回はなくなりました。

低スペックで使いたい方はSurface Goを買ってねということなのでしょう。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Surface Laptop 2017年版と2018年版の比較

2017年モデルと2018年モデルでは大きな変更はありません。

2018年モデルでの大きな違いと言えば、こんな感じでしょうか。

2018年モデル大きな違い

  • プロセッサがインテルの第7世代から第8世代へ変更
  • OSがWindows10 SからWindows10 Homeへ変更
  • カラーのラインアップが変更
  • Core m3モデルがなくなった

構成ごとの価格はお値段据置きです。

Surface Laptopの2017年モデルと2018年モデルについて簡単に比較してみます。

New 2018年モデル
Surface Laptop 2
旧 2017年モデル
Surface Laptop
寸法 308.1 mm x 223.27 mm x 14.48 mm
ストレージ容量 SSDの選択肢:
128GB、256GB、
512GB、1TB
ディスプレイ 画面: 13.5 インチ PixelSense ディスプレイ
解像度: 2256 x 1504 (201 PPI)
縦横比: 3:2
340 万ピクセル
Surface ペン 対応
タッチ: 10 点マルチタッチ検知
Corning Gorilla Glass 3
バッテリー駆動時間 最大 14.5 時間のローカル動画再生
メモリ 8GB または 16GB RAM 4GB、8GB または 16GB RAM
グラフィックス インテル HD Graphics 620 (i5)
インテル UHD Graphics 620 (i7)
インテル HD Graphics 620 (i5)
インテル Iris Plus Graphics 640 (i7)
プロセッサ 第 8 世代インテル
Core i5 または i7
第 7 世代インテル
Core i5 または i7
外部端子 フルサイズ USB 3.0
3.5 mm ヘッドセット ジャック
Mini DisplayPort
Surface Connect 端子
Surface Dial のオフ スクリーン操作に対応
セキュリティ エンタープライズ セキュリティ向け TPM 2.0 チップ
Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ級の保護
カメラ、ビデオ、オーディオ Windows Hello 顔認証 カメラ
720p HD カメラ (正面)
ステレオ マイク
Dolby Audio Premium 装備 Omnisonic スピーカー
ソフトウェア Windows 10 Home
Office Home & Business 2016
Windows 10 (S モード)
ワイヤレス機能 Wi-Fi:IEEE 802.11
a/b/g/n/ac 対応
Bluetooth 4.1 ワイヤレス技術
センサー 光センサー
外形 ケース:アルミ
色: バーガンディ、プラチナ、コバルト ブルー、ブラック
物理ボタン: 音量、電源
ケース: アルミ
色: バーガンディ、プラチナ、コバルト ブルー、グラファイト ゴールド
物理ボタン: 音量、電源
同梱物 Surface Laptop 2
電源アダプター
Office home and Business 2016 プロダクト キー
クイックスタートガイド
安全性および保証に関するドキュメント
Surface Laptop
電源アダプター
Office Home and Business 2016 プロダクト キー
クイック スタート ガイド
安全性および保証に関するドキュメント
保証 1 年間のハードウェア保証
重量 i5 1,252 g
i7 1,283 g

Surface Laptop 2のOSはWindows 10 Home

OSがWindows 10 Homeへ変更になったのは少し残念でした。

Windows10 S(Sモード)はマイクロソフトストアのアプリのみが利用できる縛りモードですが、Windows 10 Proへ変更できましたからね。

Sモードは教育機関向けなどの用途には向いていると思いますが、一般個人の利用者は買って即行でProへ変更するのが初期設定みたいになってましたし。

Windows 10 HomeとProの違いはいくつかありますが、個人的にはWindows 10 Homeでも問題ありませんでした。

Windows 10 Homeでできないこと

  • Hyper-V環境の利用
  • リモートデスクトップのホストになる
  • ドメイン参加
  • IEのエンタープライズモード

Windows 10 Homeでも、リモートデスクトップのクライアントとして利用することは可能です。

業務利用するわけでもなければWindows 10 Homeでも問題ないかなと思います。

Surface Laptop 2のスペック、価格、初期モデルとの違いなどは以上です。

店頭などでも実機を確認できると思いますので、ぜひご覧になってください。


Surface 特別セール・学割セール実施中!

Microsoft Store セール & お得情報

Surface Family

引用元:Microsoft

公式ストアでは現在、特別セールとして新しく登場したSurface Laptop Studio 2をはじめ、Surface Pro 9やSurface Laptop 5などが大幅値引きで販売中です。

Surfaceの本体値引きは年に数回しかないので、この機会がお買い得です!

また、既存のSurface製品がお得に購入できるお得なまとめ買いキャンペーンを期間限定で開催中です。
従来モデルが大幅値引きとなるなどお買い得なこのチャンスをお見逃しなく!

下に詳しく書いていますが、学割なら最大3万9千円オフで購入できます。公式ストアなら面倒な申請なし。購入時点で学生割引価格で購入可能なのでオススメです。

  1. Surface Pro 9 SALE33,660円OFF!
  2. Surface Laptop 5 SALE最大5.8万円OFF!
  3. Surface Laptop Go 3 SALE最大1.2万円OFF!
  4. Surface Laptop Studio 2SALE最大5.8万円OFF!
  5. Surface Laptop 4 SALE最大3万円OFF!

■セール会場TOP:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/saleicon

ニィ
Surface本体とアクセサリをまとめ買いするとアクセサリが割引価格になります!!

詳しくはこちらの記事で書いています。

Surface Family
Surface買うなら、Microsoftのキャンペーン2024年3月がおトク!

Surface 学生優待プログラムで最大3.9万円キャッシュバック

Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大3万9千円がキャッシュバックできる学割プログラムがあります。

正規販売店での購入が対象です。公式マイクロソフトストアでは最初から割引後の価格で購入することも可能です。

ニィ
しかも! 学生以外の方でも、3歳以上のお子様がいらっしゃる親御さんなら学生割引の対象となります。詳しくは公式ページをチェック!
Surface 学割
Surface学割でおトクに購入♪ 子ども&学生優待プログラムでキャッシュバック!

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して紹介料を得ています。

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人

ニィ

Surface大好きなSurface評論家のニィです。実際に手にしたSurfaceの感想をレビューしたり新製品について予想したりしています。

-機種比較
-

© 2024 Surfaceのある生活