Surfaceのある生活

Surface

Surface Pro X レビュー「これはPCではなくARM版Windowsタブレット(キーボード付)!」

2020年1月31日

Surface Pro X レビュー

ARM版Windows10を搭載したSurface Pro Xがついに日本でも発売されました。

薄型軽量のコンパクトなボディ、ARMアーキテクチャで対応アプリがより高速化し、バッテリー消費を抑えて常時LTE接続できるという新しいコンセプトの2 in 1 PCです。

Surface Pro X レビュー

ノートPCとしてもタブレットとしても使い分けられるSurface Pro X

ただし注意点もあって、64bit版アプリが起動できないなど、Surface Pro 7との違いをよく理解しないで買うと「うわぁ〜どうしよう」となってしまう場合もありそう。その辺も詳しくお伝えします。

今回はお付き合いのある企業さまよりSurface Pro Xをお借りできましたので、実機の使用感などをレビューしていきます。

個人的に使った感じだと、そこまで不自由なく普通に使えるので使い心地としては高評価でした。

最初にSurface Pro Xのポイントをまとめるとこんな感じです。

  1. PCレベルのパワーとパフォーマンス!
    Microsoft SQ1プロセッサー搭載でOffice、Webブラウジングがより高速で快適に。
  2. LTEでいつでもつながる!
    超高速Cat16ギガビットモデムでWiFiがなくてもインターネットに接続。
  3. Surface史上最薄でコンパクト!
    薄さ約7.3mm、重さ約774gと軽量。持ち運びに最適。
  4. 一日中長持ちするバッテリー!
    最大約13時間使用可能。1時間で最大約80%の急速充電。さらに優れた省電力性を実現。
  5. Surfaceスリムペンが使いやすい!
    新しいSurfaceスリムペンをキーボードへ安全に保管。自動的に充電されます。

詳しく見ていきましょう。

比較記事
Surface Pro X と Pro 7 買うならどちら?特徴と違いを比較。


Surface Pro X 実機をチェック!

Surface Pro X レビュー

ARM版Windows 10 を搭載したSurface Pro X

まずはSurface Pro Xの概観を見ていきましょう。

Surface Pro X本体レビュー

Surface Pro X本体は13インチ型タブレットPCです。

シンプルな外箱の中に本体、Office Home & Business 2019 プロダクトキーほか、シンプルな付属品が入っています。

本体の材質はアルミ系のマットな素材で非光沢。カラーはブラックのみです。

同じ黒でもSurface Pro 7のブラックとは材質が異なるため違った印象を受けますね。でもPro 7同様に指紋は付きやすいです。

ニィ
Pro 7より艶やかなブラックという表現で伝わるかな。高級感があります

別売りのタイプカバーと組み合わせることで、ノートPCとしてもタブレットとしてもシーンに合わせて使い分けられる2 in 1 PCです。

この辺の仕様はSurface Pro 7と同じスタイルですね。

キックスタンドの角度は無段階で調整できます。

スリムペン付き Surface Pro X Signature キーボード レビュー

Surface Pro X専用のキーボードタイプカバーです。

ペン付きとペンなしが販売されていますが、今回はペン付きタイプ。

キーボード上部にSurfaceスリムペンを格納でき、使わないときは隠して保管できます。さらに自動で充電してくれる優れもの。


タイプカバーはSurface Pro X専用のためPro 7で利用することはできませんが、スリムペンはPro 7はじめ、ほかのSurfaceシリーズでも使えますよ。

ニィ
ペンは形状が変わっただけでなく、以前のものより書き心地が良くなった気がします

Surface Pro X インターフェイスとか

Surface Pro X インターフェイス
左側面 USB Type-C x 2
右側面 Surface コネクト端子(充電用)
背面 nanoSIMポート x 1

側面インターフェイス

Surface Pro Xで外部機器の接続に利用できるのはUSB Type-Cポート2つだけです。シンプル!

USB Type-Aを無くしたあたり、PCとしてではなく最新タブレット端末という分類が正しいかもしれませんね。

電源ボタンの位置は上部ではなく右側面というのもSurface Pro 7とは違うところです。少しだけ使い勝手が変わります。

スピーカー

Dolby Audio搭載の2Wスピーカーが両端についています。普通に聴く分には問題のない音質ですね(高音質かどうかは評価が難しいです)

SSD・SIMスロット

SSDはMicrosoft認定の技術者以外が取り外すと保証対象外となるようです。

交換しようと思えば可能になったわけですが、対応するSSDが出回っていない可能性も高いですね。

また、SIMカードを挿入すれば4G LTE接続できるので、外出先でも瞬時にインターネットできるのは便利です。

ニィ
WiFiルーター持ち歩いたり、スマホでテザリングする手間が不要!

本体とタイプカバー・ペンのデザインは個人的に好印象でした。

特に本体のカラーデザインと材質は特徴的。これまでのSurface Proシリーズとは一味違ってモバイル端末感と高級感がより強調されたイメージですね。

つづいて機能・スペックなど細かい部分を見ていきましょう。

Surface Pro X 5つの特徴をレビュー!

Surface Pro Xの5つのポイントについて詳しくチェックしていきます。

Surface Pro Xってどんなパソコンなの? という方はまずこちらの特徴をチェックしてみてください。

  1. PCレベルのパワーとパフォーマンス!
  2. LTEでいつでもつながる!
  3. Surface史上最薄でコンパクト!
  4. 一日中長持ちするバッテリー!
  5. Surfaceスリムペンが使いやすい!

1.PCレベルのパワーとパフォーマンス!

Surface Pro X Microsoft SQ1

引用元:Microsft/ Qualcommと共同開発したArmアーキテクチャベースの独自プロセッサ「Microsoft SQ1」

Surface Pro XのCPUにはスマホで多く利用されるSnapdragon※1をベースに開発したSoC※2「Microsoft SQ1」が搭載されています。

Microsoft OfficeやWebブラウジングなど日常的に使うアプリを軽快に動作させ、生産性を向上させてくれます。

省電力でバッテリー持ちが良く、LTE接続でいつでもつながるというメリットがあります。

※1 Snapdragon(スナップドラゴン)
Qualcomm(クアルコム)というアメリカの通信機器・半導体メーカーのSoC。アーキテクチャはARMベース。GPUや4G LTE、WiFiといった通信機能も同一チップに内蔵しているのが特徴。多くのAndroid端末で採用されている。

※2 SoC
System-on-a-Chipの略。CPUを含めた動作に必要なシステムが1つにまとまったチップ。アプリがサクサク動くか、3Dゲームがスムーズにプレイできるかなど、スマートフォンの中核部。CPUとほぼ同意。

2.LTEでいつでもつながる

Surface Pro X レビュー

物理SIMとeSIMの両方に対応。WiFiが利用できない環境でもインターネット回線が利用できます。

超高速Cat16ギガビットモデムでLTE Advanced Pro接続に対応してます。

大手キャリア(格安SIM含む)のバンド帯に対応しているので、nanoSIMカードを挿し込んで設定をするだけで、WiFiのない環境でも高速インターネット通信が可能です。

Surface Pro X レビュー

nanoSIMカードを入れてAPN設定をするだけでどこでもLTE接続が可能になります。

ニィ
外出先でネット環境を心配しなくても使えるのはいいですね

また、物理SIMなしでもeSIMの契約でかんたんにネットが使えるようになります。

Surface Pro X レビュー

設定画面から利用サービスの契約が可能。デフォルト表示された3サービス以外のeSIMサービスも登録可能。

Surface Pro X レビュー

物理SIMとeSIMは設定から抜き差し不要で使い分け可能。

3.Surface史上最薄でコンパクト

Surface Pro X レビュー

Surface Pro 7より薄く、新しくデザインされたSurface Pro X。

Surface Pro Xは厚さ約7.3mmとSurface史上最も薄くデザインされました。

そして軽いんです。重さ約774gで、タイプカバー・ペンと合わせても約1kg。持ち運びが多くてもそれほど苦にならないのはうれしいですね。

Surface Pro X 重さ
重量
Surface Pro X本体 774 g
Signatureキーボード 280 g
Surfaceスリムペン 14 g
ACアダプター 292 g

4.一日中長持ちするバッテリー

Surface Pro X レビュー

充電用のSurfaceコネクト端子/ ACアダプター65W。コードの長さは250cm (100 + 150) 。

最大約13時間の連続駆動(公式より)が可能で、充電時は1時間で約80%の急速充電が可能です。

ARMプロセッサーは省電力性に優れているため、使い終わったら毎回シャットダウンせずに電源ボタンを押してディスプレイを切っておくという使い方がよさそう。スマホやタブレットと一緒ですね。

というわけで、実際に駆動時間とバッテリー充電時間の計測を行ってみました。

バッテリー駆動時間
公式最大 13時間
Web閲覧・ドキュメント作業 10時間10分
YoutTube動画の連続再生 7時間50分

公称値にはおよびませんが、通常利用で10時間も利用できるなら1日中持ち歩いても大丈夫と言えるのではないでしょうか。

実際使ってみると、電池持ちは非常に良いと思います!
ディスプレイOFFのアイドル時間が長ければ2日目でもまだまだ使えました。

ニィ
長く使いたいなら電源モードは推奨~節約がおすすめ

続いて、バッテリー残量なしの状態から充電時間を計測しました。

バッテリー充電時間と充電量
30分後 53%
1時間後 85%
満充電にかかる時間 1時間37分

1時間の充電で80%以上の急速充電が可能とかなり優秀です! (PCアイドル中の充電の場合)

ニィ
時間がないときでも短時間で必要最低限のバッテリーを充電することができそう

5.Surfaceスリムペンが使いやすい

Surface Pro X レビュー

これまでのSurfaceペンより扱いやすくなったSurface Slim Pen

前述のとおり、ペン付きキーボードではキーボード内にSurfaceスリムペンを格納できますので、紛失する心配もなくなりました。

スタイラスペンはマグネットで固定できるようになっていて、ペンをキーボードへ置くだけで自動的に充電してくれます。

Surface スリムペン レビュー

個人的には書き心地が柔らかく感じるペン先。

ペン自体は形状が平たくなっただけでなく、ペン先も変わりました。

以前のものより書き心地がなめらかに感じますね。

Surface スリムペン レビュー

小さな文字でもそれなりに書けるSurfaceスリムペン

Surface スリムペン レビュー

各ボタンプッシュ時の動作はセット可能。ペンの後ろは消しゴムとしても使えます。

Surface スリムペン レビュー

キーボード格納時は充電残量も確認できます。

ニィ
好みもあると思いますが、僕はけっこう好きかも

その他の特徴

ディスプレイは高精細!

Surface Pro Xは13インチのPixcelSenseディスプレイで解像度は、2880 x 1920 (267 PPI)。Surface Pro 7より高解像度です。もちろんタッチスクリーン。

ベゼル幅がSurface Pro 7よりも狭くなっているため、同じA4サイズでも画面が大きく感じます。縦横比は3:2で見やすいです。

上記画像の最後の写真を見てもらうとわかりますが、光沢ガラスのため背景の映り込みが発生しやすいです。苦手な方は非光沢の保護フィルムを貼ってみてください。

タブレットモードも使いやすく

Surface Pro X タブレット レビュー

縦横どちらでも自動で切替えて表示可能。

Surface Pro Xはタイプカバーをクルっと裏返すだけでそのままタブレットとして利用することができます。

スリープ時であればタイプカバーの開閉だけで自動的にディスプレイが点灯し、縦横を判断して切替えてくれるので便利。

Surface Pro X タブレット レビュー

アイコンが大きくなり操作しやすいWindowsのタブレットモード。

通知アイコンからタブレットモードに変更すればアイコンも押しやすくなり操作性は他のタブレットに近いものになります。

Surface Pro X タブレット レビュー

キーボードを外した時はキーパッドから入力可能に。

カメラ・Windows Hello機能

Surface Pro X レビュー

ディスプレイ上部にはフロントカメラ、Windows Helloカメラ、マイクなどが並ぶ

PCログイン時に顔認証でログインできるWindows Helloに対応しています。

ニィ
PCの前にいるだけで瞬時にログインできます。これは超便利!
Surface Pro X レビュー

10.0MPオートフォーカス機能つきリアカメラ

背面カメラは1,000万画素なのでSurface Pro 7より高画質。

Surface Pro X レビュー

Surface Pro X リアカメラで撮影。サイズ以外は無加工。

あまり出番はないとは思いますが、スマホカメラと同レベルで使える感じでしょうか。

同じブラックということでスターウォーズシリーズ・・・。

…という感じでSurface Pro Xがどんな特徴をもったパソコンか伝わりましたでしょうか?

そう、勘が鋭いあなたはもうお分かりかもしれませんが、Surface Pro XはノートPCというより、キーボードが使えるWindowsタブレットという感覚が近いかもしれません(個人の見解です)

iPad Proと比較するとアプリ数では圧倒的に少ないかもしれませんが、Officeがフル機能使えるWindows機種なのでビジネス用途では優位ではないでしょうか?

さて、ここまでは製品の特徴について公式情報に基づいてご紹介してきましたが、ここからは本気で購入しようか検討している方向けの内容です。

正直、ARM版Windows10ってどうなの?」とか、各種ベンチマーク結果、「買う前にこれだけは注意しとけ」という内容について書いておきます。

ARM版Windows10ってどうなの?

Surface Pro X レビュー

Surface Pro XはSurface Pro 7と同じスタイルですが中身はまったく別モノ。

Surface Pro XのOSはWindows 10 Homeが搭載されていますが、インテルやAMD製の一般的なCPUのWindows10とは別物と考えていいと思います。

ARMネイティブアプリは動作が快適!

ARM版Windowsでは、ARMアーキテクチャ用に最適化されたアプリが高速で快適に処理できるというメリットがあります。

Surface Pro X レビュー

ChromiumベースのEdge Canary版

たとえば、2020年1月に正式リリースされたChromiumベースのEgdeブラウザ。こちらは従来の32bit/64bit版アプリのほか、Arm版が準備されています。
※2020/1時点でArm版は正式リリース前のCanary release版となっています。

旧Edgeから更新すると32bit版がインストールされてしまいますが、開発者サイトからCanaryチャネルのARM用Edgeをインストールすることができます。
ダウンロード: Microsoft Edge Insider Channels

ARM版Edgeは32bit版Edgeと比べて動作がサクサク快適で、省電力で利用することができます!

ニィ
Surface Pro X購入したら、まずはこのEdgeをインストールした方がいいです!

Web動作のベンチマーク計測結果です。32bit版とArm版EdgeではARM版が断然サクサク動作していることがわかります。

Surface Pro X ベンチマーク

Basemark Web 3.0 / ブラウザやハードの性能をベンチマークできる。

他のブラウザでは、FireFoxもARM対応していてEdge Canary同様に快適に動きます。ChromeではARM非対応のため32bit版となり動作はもたつきます。
※2020年1月現在

アプリ実行も省電力!

ARM専用に設計されたアプリは消費電力を抑えて実行することができます。

Surface Pro X レビュー

いくつかのアプリを同時に起動させても電力消費は「非常に低い」で安定している。

実際にはARMアプリのほか、32bit(x86)アプリであっても負荷の大きな作業でなければ電力消費はわずか。

バッテリーの駆動テストでも長時間の利用に期待を持てる結果でしたが、バッテリーを長持ちさせる設計となっているようです。

64bit版アプリは実行できない!

Surface Pro X レビュー

64bit専用アプリケーションはインストールすることができない。

はい、ここが一番重要です! 64bit用に設計されたWindowsアプリはSurface Pro X上では動作しません。

ただし、同じアプリで32bit版がリリースされていれば、32bit(x86)アプリは実行できます。エミュレートという形で実行命令を読み替えるという動作が入るため、やや処理が遅くなる部分もありますが、アプリ自体を動かすことは可能。

とはいえ、64bitアプリ全盛の昨今、64bit版のみで32bit版アプリが開発されないソフトも多いでしょうからこの制約はけっこうキツイかもしれません。

ARM版Windows10で動くアプリ
デスクトップアプリ・ストアアプリ
x86アーキテクチャ ARMアーキテクチャ
32bit
(x86)
64bit
(x64)
Arm
(32bit)
Arm64
(64bit)
×
Surface Pro X レビュー

ストアアプリは動作するものだけが表示されるようです。x86またはArmの表記があれば動作します。

Photoshopの最新版は64bit(x64)版のため1世代前の32bit(x86)版を利用しなければいけません。
また、ATOK 32bit(x86)版はインストール可能でしたが、ブラウザによっては日本語入力することができませんでした(なにそれ?

Surface Pro Xの利用用途がOfficeドキュメント作業、Webブラウジング、MS Storeアプリのみという方は快適に作業可能だと思いますが、Photoshop/ Illustratorなどクリエイティブ系のソフトや64bitの業務アプリをメインで使っている方にはツライです。

購入前にご自身の利用するソフトが利用可能なのか、代替ソフトがあるかの確認をお勧めします。

ニィ
Arm対応のアプリって現状少ないんですよ

セキュリティソフトは基本は入れない方がいい

公式見解ではSurface Pro Xには一部のサードパーティ製セキュリティソフトは利用できないとしています。

そもそも64bitで動作するセキュリティソフトはインストールできませんが、32bit版でも動作するかは明言されていません。

Windows Defenderが入ってるからそれでいいでしょ?」ということかもしれません。

実は個人的にも普段から、「セキュリティソフトはWindows Defenderだけで十分なのでは?」と思っている派です。

カバーできる脅威も他ソフトと大差ありませんし、わざわざ他ソフトで動作を重くする必要はないよという感じですね。

この辺は異論もありそうですが、Surface Pro Xに関してはセキュリティソフトは気にしないことにしましょう。iPhoneにも入れてないでしょ?

参考Windows 10 ARM ベース PC アプリの互換性

Surface Pro X ベンチマーク結果

続いて、Surface Pro Xの性能って客観的にはどうなの? というわけで各種ベンチマーク(性能テスト)の結果をお伝えします。

ただし、ここでも64bitアプリが実行できない関係で、限られた分野のテストになっています。

今回の機器のスペックはこちら。

Surface Pro X
Microsoft SQ 1
16GB RAM
256GB SSD

CPU性能

Microsft SQ1の動作性能のベンチマーク結果を他のSurface機種と比較してみました(数値は代表的な値です)

Surface Pro X ベンチマーク

Geekbench 4 Surface Pro X (AArch64)

Surface Pro X ベンチマーク

Geekbench 4 Surface Pro X (32-bit)

Geekbench 4 ベンチマーク
Model/ CPU Single-Core Score Multi-Core Score
Surface Pro 7/ Intel Core i5-1035G4 5387 17410
▶Surface Pro X/ Microsoft SQ1(AArch) 3512 11051
Surface Pro 7/ Intel Core i3-1005G1 4775 9279
▶Surface Pro X/ Microsoft SQ1(32-bit) 2101 6617
Surface Go/ Intel Pentium 4415Y 2044 4109

CPU性能に関してはSurface Pro 7(Core i3)と同じくらいか少し良い程度の結果でした(ARM Arch64の場合)

Surface Pro 7 (Core i3)が2コア4スレッドなのに対して、Surface Pro Xは8コアなので、マルチコアとしてはCore i3より良い結果になっています。

Surface Pro X レビュー

Surface Pro XのMicrosoft SQ1は8コア(3.0GHz)

ストレージ性能

Surface Pro X ベンチマーク

CrystalDiskMark ベンチマーク

SSDの読み込み/書出し速度のベンチマーク結果です。

PCIe SSDのため、処理速度は「高速」でした。

ゲームベンチマーク

ドラゴンクエストX 32bit版でのベンチマークです。

Surface Pro X ベンチマーク

DQ X ベンチマーク

画質を落としてもスライムレベルでした。

評価としてはプレイするには問題のないレベルだと思いますが、実際には画面がカクカクする場面や突然アプリが落ちちゃうこともありました。

プレイはできますが超快適とは言えませんね。

FF14もダウンロードしてみましたが、64bitのためインストールできませんでした。

ゲームに関してはプレイできないものが多そうです。

Surface Pro X 買うなら、ここだけは注意!

Surface Pro X レビュー

Surface Pro Xは少しだけ取り扱いに注意。

繰り返しになりますが、再度!

Surface Pro Xを購入するならここだけは注意した方がいいというポイントを挙げておきます。

ARMアプリ/ 32bitアプリだけで問題ない?

前述のとおり、64bitアプリが実行できなくても問題がないかどうかは重要なポイントです。

購入してから「うわ~しまった!」とならないように事前に確認しておくことをお勧めします。

処理速度に期待しすぎない!

Surface Pro X レビュー

比較対象はPCではなく、iPadなどのハイエンドタブレットですね。

ベンチマークの結果をみるとそこまで期待するほどの結果ではありませんでした。Surface Pro 7 (Core i5)並みの処理速度は期待できません

ただ、ARM版アプリに関してはとても快適に動作しますし、普通に使う分にはストレスもないのが実際の感想。

処理性能に関しては、過度な期待はしない方がいいですが、心配しすぎなくても大丈夫だと思います。

ニィ
Windowsアプリが使えるという点では、iPad Proなどのタブレットと戦える端末と言えそう

ゲームやるのがメインならやめとけ!

ゲーム専用端末としてSurface Pro Xを購入するのはイケてません

ARM用に設計されたゲームであれば問題ありませんが、一般的に人気の3Dオンラインゲームはプレイ自体できないか、プレイできても快適かどうかの保証はないです。

ちょっとやる程度であればアリだと思いますが、ガッツリとゲームをやりたい方には向いてませんね。

ゲームとアプリは、1.1 よりも大きいバージョンの OpenGL を使用している場合、または Windows 10 ARM ベースの Pc 向けに作成されていない "" クイック実行 "ドライバーに依存している場合には動作しません。 ゲームのパブリッシャーに問い合わせて、ゲームが機能するかどうかを確認します。
引用元:Windows 10 ARM ベース PC アプリの互換性

PCじゃなくてキーボード付きタブレット!

Surface スリムペン レビュー

本体とタイプカバーはマグネット式で簡単に着脱可能。

そう、このSurface Pro XはWindowsノートPCではないのです! 最先端テクノロジーが詰まったWindows液晶タブレット(キーボード付き)なのです! (笑

ぜひそう考えてみて下さい。

ノートPCにしては物足りない部分があると感じるかもしれませんが、タブレットだと考えれば「Windowsタブレットなのにこんなこともできるの!? すごい!!」ってなりませんか?

ノートPC的なパワーやアプリの実用性を重視するならSurface Pro 7があります。

Surface Pro Xはコンセプトがまったく別で、「タブレットなのにWindowsが使えて、常時LTEで、省電力」なんです。

Surface Pro Xレビューまとめ・こんな方にオススメ!

Surface Pro X レビュー

Surface Pro 7より優れたポイントがたくさんあります!

Surface Pro Xはこんな方にオススメ!

Surface Pro Xのメリット・デメリットを考えてみると、万人向けのノートPCとは言えませんが、用途次第でオススメできるポイントはたくさんあります。

Surface Pro X こんな方にオススメ

  • Officeドキュメント作業・Webブラウジングがメインの方
  • 外出用の2台目のPCをお探しの方
  • どこでもすぐにインターネットしたい方
  • 国内・海外でSIMを使い分けたい方
  • スタイラスペンをなくさないか心配な方
  • 最新テクノロジーが大好きな方
ニィ
使い方によってはSurface Pro 7より使いやすいという方はいるはず!

Surface Pro Xの今後の展開に期待

Surface Pro Xは、はじめて登場したタイプの製品なので、まだまだ至らない部分は多いかもしれません。「これ、失敗なんじゃ…」という意見があるのも見ました。

でも僕は思うんです。

今後、AndroidベースのSurface Neo/ Duoが登場することを考えると、もしかしたらこのARM版Windows上でもAndroidアプリが使えるようになるという展開もあり得るのでは? …と(ぶっ飛んだ予想ですが。。)

もしそうなったらWindowsアプリも使えて、Androidアプリも使えるという最高の端末になるじゃないですか?

PCとモバイル端末の垣根をはずして1つにしていく最初の一台になるのかもしれません。

2020年末、そんな新たな発表があったらSurface Pro Xは面白くなるんだろうなぁとか勝手に期待しています。

比較記事
Surface Pro X と Pro 7 買うならどちら?特徴と違いを比較。

Surface新機種お得なキャンペーン情報

Microsoftストア限定 新生活応援キャンペーン!

Surface Laptop 3 キャンペーン

引用元:Microsoft Store
icon

最新モデルなどSurface各種がお得なキャンペーン中です。

スクリーンプロテクターやケースなどアクセサリー、製品保証、どこでも使えるサブスクリプション型のOffice 365 Soloなどをお得に購入したいなら、こちらが確実にオススメです。
このチャンスをお見逃しなく!

  • Surface Pro 7 タイプカバーなど割引セール!
  • Surface Laptop 3 新モデルも登場!
  • Surface Pro X お得なまとめ買いセール!
  • Surface Go 5,500円OFFセール!
  • Surface Book 2/ 15% OFFセール!
  • Surface Pro LTE版 お得なまとめ買いセール!
  • Surface Studio 2 最大11,900円OFFセール!

公式マイクロソフトストア 新生活応援キャンペーン:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/sale
icon

詳しくはこちらの記事で書いています。

Surface Pro 7
Surface買うなら、Microsoftのキャンペーン2020年3月がおトク!

Surfaceシリーズの購入を考えている方にお得なキャンペーン情報をお届けします。 2020年、Surfaceシリーズを購入するならMicrosoft Storeで開催中のキャンペーンを利用するのがオ ...

Surface 学生優待プログラムで最大4万円キャッシュバック

Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大40,000円キャッシュバックできる学割プログラムがあります。

正規販売店での購入であれば申込みできます。

Surface学割でおトクに購入♪ 学生優待プログラムでキャッシュバック!

Surfaceを検討中の学生さんにおトクな学生優待プログラムをご紹介します。 MicrosoftのSurfaceシリーズでは学生向けの優待キャンペーンを行っており、対象製品の購入で現金がキャッシュバッ ...

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • この記事を書いた人

ニィ

楽しく生きてる30代。雑記ブログ月15万PV。お仕事SE。Surface使い。甘党のブルダックレビュワー。

-Surface
-,

Copyright© 誰かさんのタメイキ , 2020 All Rights Reserved.