アクセサリー

「Surface Pro Signatureキーボード」と「タイプカバー」買うならどちら?特徴と違いを比較。

Surface Pro Signature キーボード タイプカバー 比較

Surfaceセール情報

  1. Surface Pro 9 SALE33,660円OFF!
  2. Surface Laptop 5 SALE最大5.8万円OFF!
  3. Surface Laptop Go 3 SALE最大1.2万円OFF!
  4. Surface Laptop Studio 2SALE最大5.8万円OFF!
  5. Surface Laptop 4 SALE最大3万円OFF!

■Microsoft Store セール会場TOP
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/saleicon

マイクロソフトの「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」、購入するならどっちがいいのでしょうか?

「Surface Pro Signature キーボード」(2021年11月1日発売)は、「Surface Pro 8」の発売に合わせて同時にリリースとなる別売りキーボードです。Surfaceスリムペン2を内蔵のトレイに収納して充電することができます。
■製品詳細:Surface Pro Signature キーボード - Microsoft Storeicon
■製品詳細:スリムペン2付き Surface Pro Signature キーボード - Microsoft Store
icon

「Surface Pro タイプカバー」「Surface Pro Signature タイプカバー」は、「Surface Pro 7」「Surface Pro 7+」以前のSurface Proシリーズで使用可能な従来のタイプカバーで、いくつかの世代があります。SurfaceスリムペンやSurfaceペンなどは収納することができません。
■製品詳細:Surface Pro タイプカバー - Microsoft Storeicon
■製品詳細:Surface Pro Signature タイプカバー - Microsoft Store
icon

最初に結論

  • 「Surface Pro Signature キーボード」は、「Surface Pro 8」「Surface Pro X」専用。Surfaceスリムペン2が収納できる!
  • 「Surface Pro タイプカバー」「Surface Pro Signature タイプカバー」は、「Surface Pro 7」以前のモデルで使用可能!

結論を急げば、「Surface Pro Signature キーボード」は「Surface Pro 8」「Surface Pro X」専用です。「Surface Pro 7」以前のモデルとは接続ポートの形状が異なるため利用することはできません。以前のモデルで使用する場合には「Surface Pro タイプカバー」「Surface Pro Signature タイプカバー」を選択しましょう

どちらもSurface Pro本体になくてはならないアクセサリですが、対応するデバイスが異なっていますので、購入する際には注意して選びましょう。

公式ストアiconではSurface Pro本体との同時購入で20%割引となるまとめ買い特典がありますので、セットでの購入を検討されている方はチェックしてみてください。

この記事では、「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の特徴や違いについてまとめていきます。

どっちを購入しようか迷っている方はチェックしていってください。



Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の対応機種

Surface Pro Signature キーボード

Microsoft

まずは対応機種を確認しておきましょう。

「キーボード」は、Surface Pro 8、Surface Pro Xのみ。
「タイプカバー」は、Surface Pro 7+ 以前のモデルで利用可能となっています。

「キーボード」と「タイプカバー」の対応機種
Surface Pro Signature キーボード Surface Pro Signature タイプカバー
Surface Pro 8
Surface Pro X
Surface Pro 7+
Surface Pro 7
Surface Pro 6
Surface Pro(第5世代)
Surface Pro 4
Surface Pro 3

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の違い

Surface Pro Signature キーボード タイプカバー 比較

Microsoft

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」はどちらもSurface Pro本体に装着して使用するアクセサリです。

Surface Pro本体はタブレットPCのため、ノートPCのスタイルで使用する場合は「キーボード」または「タイプカバー」が必要となります。

ニィ
1台でタブレットとノートパソコンの2つのスタイルで使用することができるため、2-in-1 PCと呼ばれています

どちらも同じキーボードとして利用できますが、それぞれ明確な違いがあります。

Surface Pro Signature キーボードの特徴

Surface Pro 8 レビュー

Microsoft

  • 「Surface Pro 8」「Surface Pro X」で利用可能
  • Surfaceスリムペン2の収納と充電が可能
  • ガラス製トラックパッド
  • Alcantara素材
  • カラーは全4色
  • 本体からのバッテリー供給式
  • 指紋認証センサー付きモデルあり
  • 価格 21,890円~

Surface Pro Signature タイプカバーの特徴

Surface Pro Signature タイプカバー

Microsoft

  • 「Surface Pro 7」「Surface Pro 7+」以前のモデルで利用可能
  • Surfaceペンの収納や充電機能なし
  • ガラス製トラックパッド
  • Alcantara素材(ブラック以外)
  • カラーは全4色
  • 本体からのバッテリー供給式
  • 指紋認証センサー付きモデルあり
  • 価格 18,040、21,340円~

大きな違いは、対応するSurface Proデバイスが異なるという点です。「Surface Pro 8」「Surface Pro X」で使用する場合は「キーボード」、「Surface Pro 7」や法人向け「Surface Pro 7+」またはそれ以前のデバイスで使用する際には「タイプカバー」を選択することになります。本体とキーボード側のポートの形状が異なるため兼用することはできません

たとえば、これまで「Surface Pro 7」を使用していた方が「Surface Pro 8」へ買い替える場合には、かならず「キーボード」を買い直す必要があります

ニィ
「キーボード」にはペン付きとペン無しがあるので、ペンが必要ない方はペン無しで購入して、必要になったら買い足すということが可能です
Surface Pro 7 レビュー

Surface Pro Signature タイプカバー

また、「タイプカバー」では「Surface Pro タイプカバー」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の2種類がありますが、こちらは本体のカラーと材質が異なるだけで機能は同じとなります。詳しい違いについては当記事の下の方で書いています。

ここからは「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の違いについて細かく比較していきます。

「キーボード」「タイプカバー」の名称の違い

Surface Pro Signature キーボード

Microsoft

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の2つを区別する大きな違いは「キーボード」と「タイプカバー」という名称の違いです。

どちらもSurface Pro本体に装着してキーボードとして利用できるアクセサリですが、名称が異なります。

Surface Pro 7までのシリーズでは本体に装着することでキータイピングを実現し、収納時にはディスプレイを保護できるカバーとして機能することから「タイプカバー」と呼ばれていました。

しかし、Surface Pro Xが登場した際には、Surfaceスリムペンを格納して充電できる機能が搭載され、本体との接続ポートが変更されるなど仕様が大きく変更となり、既存のタイプカバーと区別するために「キーボード」と呼ぶようになりました

2つの名称の呼び方の違いは、製品仕様の変更を区別するための違いとなっています。

サイズ感・薄さ・重さの比較

Surface Pro Signature キーボード タイプカバー 比較

Microsoft

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」のサイズ感について比較してみましょう。

新型キーボードは、これまでのタイプカバーより軽くて薄くなっています

とは言え、重さはわずか30g、厚さも0.2mm程度の変化なのでそれほど違いは感じられないかもしれません(重さはSurfaceスリムペン2を含まない重さです)

対応する液晶サイズが異なることから、タイプカバー・キーボードのサイズは若干異なりますが、使用する上では大きさの違いを感じないほどほぼ同様のサイズ感といえるでしょう。

「キーボード」と「タイプカバー」のサイズ感
Surface Pro Signature キーボード Surface Pro Signature タイプカバー
本体サイズ 289.1 x 226.1 mm 294.6 x 216.9 mm
厚さ 4.89 mm 5.08 mm
重量 280 g 310 g

キー配置・機能の比較

Surface Pro Signature キーボード タイプカバー 比較

Microsoft

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」のキー配置と機能性についての比較です。

国内品のキー配置は、基本的に日本語配列のキーボードとなりますが、「タイプカバー」では一部のモデルで英字配列のQWERTYキーボードが選択可能となっています。当記事や公式サイトの製品画像は英字配列の画像ばかりですが、国内でのキー配列は「英字」と明記がない限りは「日本語」配列となります。

「キーボード」は現状では日本語配列を選択できないようになっていますが、Surface Pro Xキーボードでは英字配列も選択できましたので、新しい「Surface Pro Signature キーボード」でも今後追加される可能性はあるかもしれません。

ファンクションキーや画面の明るさ調整、音量などのメディアコントロール、Windowsショートカットなどの各機能については変更がない模様です。

バックライト機能についてはどちらも利用可能で、3段階の明るさ調節機能がついています。

また、小さな変更となりますが「キーボード」では、WindowsマークのデザインがWindows 11のものに変更されると聞いています。

実際のキー配列については、日本語版キーボードの発売後に実機をレビューしたいと思います。

「キーボード」と「タイプカバー」のキー配置・機能性の比較
Surface Pro Signature キーボード Surface Pro Signature タイプカバー
ライセンス認証 メカニカル キー メカニカル キー
キー配列 日本語配列 日本語配列 / 英語配列 (QWERTY)
配列の機能 ファンクションキー(F1-F12)
Windowsショートカット
メディアコントロール
画面の明るさ調整
右クリックボタン
ファンクションキー (F1-F12)
Windowsショートカット
メディアコントロール
画面の明るさ調整
右クリックボタン

インターフェイスの比較

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」のインターフェイスポートの比較です。

どちらもマグネット式でSurface Pro本体へ装着できますが、ポートの形状が異なっています。

「キーボード」「タイプカバー」インターフェイスの比較
Surface Pro Signature キーボード Surface Pro Signature タイプカバー
インターフェイス 磁器 磁器

センサーの比較

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」に搭載されるセンサー機能の比較です。

どちらもキーボード側に加速度センサーが搭載されていて、本体のセンサーとの比較でキーボードの状態を検知しています。

「キーボード」「タイプカバー」センサーの比較
Surface Pro Signature キーボード Surface Pro Signature タイプカバー
センサー 加速度計 加速度計

本体カラー・材質の比較

Surface Pro Signature キーボード

Surface Pro Signature キーボード タイプカバー 比較

Microsoft

Surface Pro Signature タイプカバー

Surface Pro Go タイプカバー 色 人気

Surface Pro タイプカバー

本体カラーはどちらも全4色で変更はありません。

材質についてはどちらも「Signature」モデルでは高級感のあるアルカンターラ素材を使用しています。「タイプカバー」のブラックのみアルカンターラではなく、マイクロファイバーが使用されていましたが、「キーボード」ではアルカンターラで統一されています。

オプションの比較

Surface Pro Signature キーボード

Surface Pro Signature キーボード タイプカバー 比較

Microsoft

Surface Pro Signature タイプカバー

Surface Pro Signature キーボード タイプカバー 比較

Microsoft

選択可能なオプションとして「キーボード」ではSurfaceスリムペン2の有無が選択できます。また、どちらのモデルでも指紋認証センサー付きのカバーを選択することが可能となっています。

カラー・材質・オプションの比較
Surface Pro Signature キーボード Surface Pro (Signature) タイプカバー
カラー ポピーレッド
アイスブルー
プラチナ
ブラック
ポピーレッド
アイスブルー
プラチナ
ブラック
材質 Alcantara Alcantara
マイクロファイバー
オプション -(オプションなし)
Surfaceスリムペン2付き
指紋認証センサー付き
-(オプションなし)
指紋認証センサー付き
ニィ
カラーや使用される素材などは大きく変更がないようです

以上が「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の仕様の違いとなります。

■製品詳細:Surface Pro Signature キーボード - Microsoft Storeicon
■製品詳細:スリムペン2付き Surface Pro Signature キーボード - Microsoft Store
icon

■製品詳細:Surface Pro タイプカバー - Microsoft Storeicon
■製品詳細:Surface Pro Signature タイプカバー - Microsoft Store
icon

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の価格

Surface Pro 8 レビュー

Microsoft

最後に「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」の価格を比較してみましょう。

オプションのつかない同等製品で比較した場合、「キーボード」の価格が500円ほど高くなっているものの、どちらも2万円とほぼ同額となっています。

ただし「キーボード」では、「タイプカバー」で選択できたマイクロファイバー製ブラックの選択肢がないため、最低価格が底上げされています。

参考までにすべてのラインナップの価格を記載します。


Surface Pro タイプカバー 価格
製品 通常価格 まとめ買い価格 カラー
Surface Pro タイプ カバー (日本語)(英語) ¥18,040 ¥14,432 (¥3,608 OFF) ブラック
Surface Pro Signature タイプ カバー ¥21,340 ¥17,072 (¥4,268 OFF) プラチナ
アイスブルー
ポピーレッド
Surface Pro タイプ カバー、指紋認証機能付き ¥21,340 ¥17,072 (¥4,268 OFF) ブラック

「Surface Pro Signature キーボード」と「Surface Pro Signature タイプカバー」どっちがオススメ?

Surface Pro 8 レビュー

Microsoft

まとめ

  • 「Surface Pro Signature キーボード」は、「Surface Pro 8」「Surface Pro X」専用。Surfaceスリムペン2が収納できる!
  • 「Surface Pro タイプカバー」「Surface Pro Signature タイプカバー」は、「Surface Pro 7」以前のモデルで使用可能!

どちらがオススメかというよりは、Surface Pro本体のモデルによって使用できるかどうかが決まっているため、利用可能なモデルを選択するほかありません。

それぞれに選択可能なカラーとオプションが複数あるため、使いやすいものを選択するとよいでしょう。

「Surfaceスリムペン2」のあり、なし

Surface Pro Signature キーボード タイプカバー 比較

Microsoft

「Surface Pro Signature キーボード」ではSurfaceスリムペン2が付属しているモデルと付属しないモデルを選択することが可能です。

ペンが付属しないモデルでもキーボードにペンを収納するクレードルがあるため、後から必要になったタイミングでペンのみを買い足すことができます。

ニィ
別々に購入すると4,000円ほど高くなってしまうため、ペンを利用する可能性があるなら最初からペン付きで購入した方がよいでしょう

■製品詳細:Surface Pro Signature キーボード - Microsoft Store
https://www.microsoft.com/ja-jp/d/surface-pro-signature-keyboard
icon

■製品詳細:スリムペン2付き Surface Pro Signature キーボード - Microsoft Store
https://www.microsoft.com/ja-jp/d/slim-pen-2-surface-pro-signature-keyboard
icon

指紋認証センサーは必要か?

Surface Pro Signature キーボード

Microsoft

登録した指で触れるだけでログインできる指紋認証センサー付きモデルは「キーボード」「タイプカバー」両方で選択可能です。カラーはブラックのみ。

これが必要かどうかは、完全に使い方と好みだと思います。

Surfaceには標準でWindows Hello顔認証サインイン機能が利用できますので、指紋認証サインインが利用できなくても画面の前にいるだけで自動でサインインでき、セキュリティ的には十分です。

ただ、マスク姿だと認識率が下がってしまうため、オフィスや外出先で利用する機会が多い場合には指紋認証機能があったら便利という感じです。

「キーボード」の指紋認証リーダー付きモデルではペンは付属しませんが、ペンを購入すれば収納して充電することも可能なようです。

「タイプカバー」のアルカンターラとマイクロファイバー

「キーボード」ではすべてのモデルが高級感のあるアルカンターラ素材となっていますが、「タイプカバー」ではブラックモデルのみマイクロファイバー製となっています。

機能はどちらも変わりませんが、質感の違いが異なります。アルカンターラ素材の方がマイクロファイバー素材よりも価格が高くなっていて、より高級感を感じられる仕上がりとなっています。

製品の品質やエレガントさ、快適に使用できるかといった部分はどちらも変わりがありませんので、素材で選ぶというよりは好みのカラーで選んだ方がよいでしょう。

マイクロファイバー製のブラックタイプカバーは、価格が安く、キーボード同梱モデルに付属したことなどもあり、タイプカバーの中では一番売れていました。
※当サイト調べ(期間:2019年7月~2020年6月)

「Surface Pro Signature キーボード」の実機を触る機会がありましたら、詳しくレビューします。


Surface 特別セール・学割セール実施中!

Microsoft Store セール & お得情報

Surface Family

引用元:Microsoft

公式ストアでは現在、特別セールとして新しく登場したSurface Laptop Studio 2をはじめ、Surface Pro 9やSurface Laptop 5などが大幅値引きで販売中です。

Surfaceの本体値引きは年に数回しかないので、この機会がお買い得です!

また、既存のSurface製品がお得に購入できるお得なまとめ買いキャンペーンを期間限定で開催中です。
従来モデルが大幅値引きとなるなどお買い得なこのチャンスをお見逃しなく!

下に詳しく書いていますが、学割なら最大3万9千円オフで購入できます。公式ストアなら面倒な申請なし。購入時点で学生割引価格で購入可能なのでオススメです。

  1. Surface Pro 9 SALE33,660円OFF!
  2. Surface Laptop 5 SALE最大5.8万円OFF!
  3. Surface Laptop Go 3 SALE最大1.2万円OFF!
  4. Surface Laptop Studio 2SALE最大5.8万円OFF!
  5. Surface Laptop 4 SALE最大3万円OFF!

■セール会場TOP:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/saleicon

ニィ
Surface本体とアクセサリをまとめ買いするとアクセサリが割引価格になります!!

詳しくはこちらの記事で書いています。

Surface Family
Surface買うなら、Microsoftのキャンペーン2024年4月がおトク!

Surface 学生優待プログラムで最大3.9万円キャッシュバック

Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大3万9千円がキャッシュバックできる学割プログラムがあります。

正規販売店での購入が対象です。公式マイクロソフトストアでは最初から割引後の価格で購入することも可能です。

ニィ
しかも! 学生以外の方でも、3歳以上のお子様がいらっしゃる親御さんなら学生割引の対象となります。詳しくは公式ページをチェック!
Surface 学割
Surface学割でおトクに購入♪ 子ども&学生優待プログラムでキャッシュバック!

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して紹介料を得ています。

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人

ニィ

Surface大好きなSurface評論家のニィです。実際に手にしたSurfaceの感想をレビューしたり新製品について予想したりしています。

-アクセサリー
-, , ,

© 2024 Surfaceのある生活