機種比較

「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」買うならどちら?特徴と違いを比較。

2021年4月26日

Surface Laptop 4 or 3 どっち

引用元:Microsoft

Microsoftの「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」、購入するならどっちがいいのでしょうか?

Surface Laptop 4」(2021年4月15日発売)は、Surface Laptopシリーズ待望の最新クラムシェル型ノートPCです。CPUのアップデートが行われ、13.5インチと15インチの両方でIntelおよびAMDプロセッサを選択することが可能となった初めてのモデルです。
■製品詳細:Surface Laptop 4 - Microsoft Store
icon

Surface Laptop 3」(2019年10月23日発売)は、同じくSurface Laptopシリーズの前モデルとなります。15インチ版が初めてラインナップされたモデルですが、13.5インチではIntelプロセッサ、15インチではAMDプロセッサが搭載されています。
■製品詳細:Surface Laptop 3 - Microsoft Store
icon

最初に結論

  • Surface Laptop 4は製品クオリティが上がっているため迷ったならこっちで正解。
  • Surface Laptop 3を持っているなら急いで買い替える必要はない。

結論を急げば、最新モデルである「Surface Laptop 4」の方がCPUパフォーマンスやバッテリー駆動時間などで優れています。快適性を求めるなら「Surface Laptop 4」を選択すれば間違いありません。ただし、「Surface Laptop 3」からの変更点は非常にマイナーなため、性能をシビアに求めていない場合には前モデルの在庫があるうちに購入するのもアリです。

この記事では、「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」の特徴や違いについてまとめていきます。

どっちを購入しようか迷っている方はチェックしていってください。

・本レビューは、日本マイクロソフト様より商品を貸し出していただき執筆しています。
・当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して紹介料を得ています。




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」の違い

「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」の大きな違いは以下のとおりです。

Surface Laptop 4での変更点

  • Intel/AMDともにプロセッサがアップデート
  • サイズに関わらずIntel/AMDを選択可能に
  • バッテリー駆動時間が大幅に延長
  • カラーにアイスブルーが追加
  • Dolby Atmos対応スピーカー搭載
  • 価格128,480円からへ引き下げ
Surface Laptop 4

Surface Laptop 4 - Microsoft

一番大きな変更はプロセッサのアップデートです。「Surface Laptop 4」ではIntel/AMDともにCPUの世代が上がりました。

Intel CPUでは第10世代から最新の第11世代TigerLakeへ変更、AMDもRyzen 3000シリーズから4000シリーズへの変更です。

それにより、パフォーマンスが向上し、省電力化も可能となったようです。

細かいところを言えば、「Surface Laptop 4」ではカメラ、マイク、オーディオといった各種機能のアップデート、セキュアコアPCとしてセキュリティ機能の向上、排熱のための冷却設計が変更されています。また、RAMやUSBポートの規格も地味に更新されていますが、いずれも外観上の目立ったアップデートではありません。

ニィ
個人的には、13.5インチでAMD Ryzenが、15インチでもIntel CPUが選択できるようになったことが一番大きな変化だと思います

反対に、「Surface Laptop 3」から変更されなかった点をまとめてみるとこんな感じです。

Surface Laptop 3から変わってない点

  • 本体のデザイン
  • サイズは13.5インチと15インチの2ラインナップ
  • 13.5インチではアルカンターラモデルあり
  • インターフェイスはUSB-A/USB-Cが1個ずつ
  • タッチ対応、Surfaceペン対応
  • 「Windows Hello顔認証」に対応

などなど

Surface Laptop

Surface Laptop 3 - Unsplash

ニィ
はい、ほっとんど変わってないんですよ(笑

デバイスのデザインは前モデルからまったく変更されていません。言ってみれば、「Surface Laptop」のデザインはすでに完成されているとも言えるのですが、外観デザイン・キーボードデザインのほか、USBなどのインターフェイス周りもまったく変更なしです。

「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」は見た目ではほぼ違いがわからないほど同じ筐体デザインとなっています。

ニィ
キーボードはSurface Laptop Goと同じタイプが採用されてほしかったのですが、それすら叶いませんでしたね

ここからは「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」の違いについて細かく比較していきます。

プロセッサ・メモリ・ストレージの比較

Surface Laptop 4

引用元:Microsoft

「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」では選択可能なCPUとメモリが異なります。

主な違いは、CPU世代とメモリの最大容量、そして本体サイズごとに選択できるCPUの種類です。

「Surface Laptop 4」は、第11世代インテルCPUまたはAMD Ryzen 4000シリーズCPU、最大32GB RAM。

「Surface Laptop 3」は、第10世代インテルCPUまたはAMD Ryzen 3000シリーズCPU、最大16GB RAM。

Surface Laptop 4および 3 13.5"のCPU・メモリ・ストレージ
CPU RAM ストレージ
Surface Laptop 4 - 13.5" 第11世代 Intel Core i5-1135G7
第11世代 Intel Core i7-1185G7
AMD Ryzen 5 4680U
8GB/ 16GB/ 32GB 256GB/ 512GB/ 1TB
Surface Laptop 3 - 13.5" 第10世代 Intel Core i5-1035G7
第10世代 Intel Core i7-1065G7
8GB/ 16GB 128GB/ 256GB/ 512GB/ 1TB
Surface Laptop 4および 3 15"のCPU・メモリ・ストレージ
CPU RAM ストレージ
Surface Laptop 4 - 15" 第11世代 Intel Core i7-1185G7
AMD Ryzen 7 4980U
8GB/ 16GB/ 32GB 256GB/ 512GB/ 1TB
Surface Laptop 3 - 15" AMD Ryzen 5 3580U
AMD Ryzen 7 3780U
8GB/ 16GB/ 32GB 128GB/ 256GB/ 512GB/ 1TB

※AMD Ryzenの場合、CPUはSurface専用に最適化したMicrosoft Surface Editionとして提供、メモリ・ストレージはすべての構成が利用できるわけではありません。

CPU

Surface Laptop 4 Intel CPU

引用元:Microsoft

Surface Laptop 4 AMD Ryzen CPU

引用元:Microsoft

CPUはIntel/AMDともに世代が新しい分「Surface Laptop 4」の方が処理性能が高いと言えます。

公式サイトによれば、「Surface Laptop 4」では従来の「Surface Laptop 3」よりもパフォーマンスが最大70%の高速化に成功したとのこと。

Ryzenに関しては最新5000シリーズではないことが残念ですが、ベンチマーク結果などから「Surface Laptop 3」と比較するとかなり進歩していることは明らかです。

グラフィックスについては、「Surface Laptop 4」ではIntel CoreモデルがIntel Iris Xeグラフィックス、AMDモデルがAMD Radeon グラフィックスです、いずれもiGPUとしてCPUに内蔵されています。

メモリ

Surface Laptop 4 32GB

引用元:Microsoft

メモリについては、「Surface Laptop 4」では最大32GBまで搭載可能となりました。

先に発表された法人向けの「Surface Pro 7+」と同じく最大32GBが搭載可能となりました。

ニィ
多くの人にはメモリ32GBも必要ないと思いますが、必要な人にはうれしい変更ですね

メモリでもう一つ特徴的なのが、メモリ容量に対する価格が安くなっている点です。

たとえば、13.5インチのRyzenモデルではメモリ16GBモデルが15万円台とお手頃価格になりました。

これまで13.5インチではIntelモデルしかなかったため単純な比較はできませんが、以前よりメモリ16GBに手を出しやすくなりました。

ストレージ

ストレージ容量に関しては変更がなく、どちらも最大1TBまで搭載可能です。

そして、密かな変更として「Surface Laptop 4」ではSSDが取り外し可能となりました。

Surface Laptop 4 SSD Keyboard

引用元:Microsoft

とは言っても、SSDストレージはキーボードの下にあるため、まずは背面のネジを取って、キーボードを外して・・・という素人がかんたんに取り外すには難易度が高い作業です。あくまで技術者が修理や保守運用を行う際の利便性の向上というレベルの変更です。

サイズ感・薄さ・重さの比較

Surface Laptop 4 or 3 どっち

引用元:Microsoft

サイズ感や厚さ、重量については、「Surface Laptop 4」「Surface Laptop 3」とも同一です。

本体サイズは13.5インチ、15インチの2種類がありますが、それぞれの本体デザインの仕様はまったく同一となっています。

「13.5インチ」のサイズ感
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
13.5インチ 13.5インチ
本体サイズ 308 mm x 223 mm 308 mm x 223 mm
厚さ 14.5 mm 14.5 mm
重量 プラチナとアイス ブルー: 1,265 g
マットブラックとサンドストーン: 1,288 g
プラチナとコバルト ブルー: 1,265 g
マット ブラックとサンド ストーン: 1,288 g
「15インチ」のサイズ感
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
15インチ 15インチ
本体サイズ 339.5 mm x 244 mm 339.5 mm x 244 mm
厚さ 14.69 mm 14.7 mm
重量 プラチナとマットブラック: 1,542 g プラチナとマットブラック: 1,542 g
ニィ
15インチの厚みは表記上の誤差という範囲なので、筐体はまったく同じでしょう

ディスプレイ解像度・仕様の比較

Surface Laptop 4 or 3 どっち

ディスプレイ仕様も同一。例:13.5インチの場合

「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」は双方とも画面サイズ13.5インチと15インチの2モデルがありますが、それぞれで解像度、アスペクト比、タッチ対応のPixelSenseディスプレイなどの仕様に変更はありません

「13.5インチ」のディスプレイ比較
スクリーン 解像度 縦横比 タッチ Surface Pen
Surface Laptop 4 13.5 インチ PixelSense ディスプレイ 2256 x 1504 (201 PPI) 3:2 10点マルチタッチ Surfaceペン対応
Surface Laptop 3 13.5 インチ PixelSense ディスプレイ 2256 x 1504 (201 PPI) 3:2 10点マルチタッチ Surfaceペン対応
「15インチ」のディスプレイ比較
スクリーン 解像度 縦横比 タッチ Surface Pen
Surface Laptop 4 15 インチ PixelSense ディスプレイ 2496 x 1664 (201 PPI) 3:2 10点マルチタッチ Surfaceペン対応
Surface Laptop 3 15 インチ PixelSense ディスプレイ 2496 x 1664 (201 PPI) 3:2 10点マルチタッチ Surfaceペン対応

バッテリー駆動時間の比較

Surface Laptop 4 Battery

引用元:Microsoft

バッテリー駆動時間については大きな改善が見られます。

「Surface Laptop 4」では最大19時間のバッテリー駆動が可能となり、「Surface Laptop 3」の11.5時間から大幅に改善されています。

こちらは、本体サイズおよび選択するCPUブランドによって駆動時間が異なりますが、総じてRyzen搭載モデルの方が長時間のバッテリー駆動が可能となっています。

「13.5インチ」バッテリー駆動時間の比較
バッテリー駆動時間
Surface Laptop 4 - 13.5インチ AMD Ryzenモデル: 最大 19時間
Intel Coreモデル: 最大 17時間
Surface Laptop 3 - 13.5インチ Intel Coreモデル:最大 11.5時間
「15インチ」バッテリー駆動時間の比較
バッテリー駆動時間
Surface Laptop 4 - 15インチ AMD Ryzenモデル: 最大 17.5時間
Intel Coreモデル: 最大 16.5時間
Surface Laptop 3 - 15インチ AMD Ryzenモデル:最大 11.5時間
ニィ
Ryzenモデルが省電力性に優れているため、長時間のバッテリー駆動が可能となっています

外部端子の比較

Surface Laptop 4 Interface USB

引用元:Microsoft

外部端子にも変更がありません。「Surface Laptop 4」は「Surface Laptop 3」とほぼ同じインターフェイスとなっており、USB-A、USB-Cが各1ポート、イヤホンジャック、充電用のSurface Connectポートとなっています。

細かい点を言えば、USB-Aポートの世代がUSB3.0 (USB3.2 Gen 1)からUSB3.1 (USB3.2 Gen 2)となり、転送速度がより高速となる変更がありました。

「13.5、15インチ共通」外部端子の比較
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
USB-C x 1
USB-A x 1 (USB3.1)
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface Dial のオフ スクリーン操作に対応
USB-C x 1
USB-A x 1 (USB3.0)
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface Dial のオフ スクリーン操作に対応

充電用のSurface Connectポートは変更なし。充電周りのポートを変更してくれという声もあるみたいですが、Surface Dock 2などアクセサリの関係もありますし、USB-Cポートが別についているため、Surface Connect端子はしばらく続きそうですね。

ニィ
USB-Cポートが2つほしいという意見も多いですが、代わりにUSB-Aがなくなるのはキツイのでデザイン的には仕方ないところでしょう

ソフトウェアとセキュリティの比較

Surface Laptop 4 Windows Hello

引用元:Microsoft

搭載ソフトウェアとセキュリティ関連の機能比較です。

ソフトウェア

搭載OSは、「Surface Laptop 4」「Surface Laptop 3」ともにWindows 10 Homeを搭載しています。

それぞれに付属するOfficeバージョンもOffice 2019と同一です。今後新しいOfficeが発売する場合には切り替えが行われるとは思いますが、現状で違いはありません。

ソフトウェアの比較
Surface Laptop 4 Windows 10 Home
Office Home & Business 2019
Surface Laptop 3 Windows 10 Home
Office Home & Business 2019

セキュリティ

搭載されるセキュリティ機能については若干のアップデートがあります。

「Surface Laptop 4」のAMDモデルではSurface Pro Xに続いて2番目の「セキュアコアPC」の基準を満たしており、仮想化ベースのセキュリティ、システムガード、カーネルDMA保護などいくつかのセキュリティ機能が組み込まれています。

「Surface Laptop 4」のIntelモデルでは、搭載されるCPUがvPro対応モデルではないため、セキュアコアPCの基準には満たないものの「Windows拡張ハードウェアセキュリティ」と呼ばれる標準より高いセキュリティを備えたPCという位置づけになっています。

いずれも、「Surface Laptop 3」と比較して各種セキュリティ機能がアップデートされており、より安心して利用することができるようになりました。

Windows Helloの顔認証によるエンタープライズクラスのセキュリティについては変更ありません。

セキュリティ機能の比較
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
AMD:Secured-Core PC
Intel:Windows enhanced hardware security
エンタープライズ クラスのセキュリティと BitLocker サポート用の TPM 2.0 チップ
Windows Hello 顔認証サインイン
-
-
ファームウェア TPM (バージョン記載なし)
Windows Hello 顔認証サインイン

カメラ・オーディオ・ワイヤレス・センサーの比較

Surface Laptop 4 HD Camera

引用元:Microsoft

その他のハードスペックについても比較していきましょう。

「Surface Laptop 4」では、カメラ、マイク、スピーカーといったビデオ通話やテレワーク環境で活躍する機能が強化された印象です。

カメラ・ビデオ・オーディオ

「Surface Laptop 4」のカメラ・ビデオ機能は、720pという基本性能こそ同じものの、周囲の明るさを判別して表情をくっきりと映すようになっている模様。ビデオ会議が多いビジネスパーソンにはメリットでしょう。

また、「Surface Pro 7+」などで採用されているデュアルファーフィールドマイクが搭載され、静かな空間であれば少し離れた距離でも会話を高音質でクリアに拾ってくれるようになっています。

Surface Laptop 4 Dolby Atmos

引用元:Microsoft

「Surface Laptop 4」のスピーカーについては、「Surface Laptop 3」と同じOmnisonicスピーカーではあるものの、Dolby Atmos対応に変更されました。

キーボード下から発する音をディスプレイなど周囲に反響させることで、より臨場感あふれる音楽を楽しめるとのこと。

このあたりの細かい改善は1年半の進歩と言えるでしょう。

カメラ・ビデオ・オーディオの比較
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
Windows Hello 顔認証用カメラ
720p HD f2.0 カメラ
Dual far-field スタジオ マイク
Dolby Atmos搭載 Omnisonic スピーカー
Windows Hello 顔認証用カメラ
720p HD f2.0 カメラ
デュアル マイク
Dolby Audio搭載 Omnisonic スピーカー

ワイヤレス機能

ワイヤレス機能に関しては大きな変更はありませんが、「Surface Laptop 3」の15インチモデルではWi-Fi 6非対応だったものが全モデルでWi-Fi 6に対応しました。Bluetoothについては、5.0対応と変更がありません。

ワイヤレス機能の比較
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
13.5インチ: Wi-Fi 6: 802.11ax の互換性
15インチ: Wi-Fi 6: 802.11ax の互換性
Bluetooth ワイヤレス 5.0 テクノロジ
13.5インチ: Wi-Fi 6: 802.11ax の互換性
15インチ: Wi-Fi 5: 802.11ac 互換
Bluetooth ワイヤレス 5.0 テクノロジ

搭載センサー

搭載されるセンサーには違いはありません。

センサー機能の比較
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
光センサー 光センサー

本体カラー・材質の比較

Surface Laptop 4 アイスブルー プラチナ

アイスブルーが追加された。本体の材質は同じ。

本体のカラー展開は、「Surface Laptop 3」のコバルトブルーがなくなり、「Surface Laptop 4」ではアイスブルーを追加した4色展開となる変更がありました。

筐体シャーシのデザインはほぼ変更がなく、本体素材はアルミニウムを基材とした金属を使用している点は共通しています。

13.5インチではアルカンターラとメタル、15インチではメタル素材のパームレストが採用されている点も変更はありません。

本体カラー

「Surface Laptop 4」では、従来のコバルトブルーがアイスブルーへと変更されました。

「13.5インチ」本体カラーの比較
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
アイスブルー
サンドストーン
プラチナ
マットブラック
コバルトブルー
サンドストーン
プラチナ
マットブラック
「15インチ」本体カラーの比較
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
プラチナ
マットブラック
プラチナ
マットブラック

本体の材質

本体素材はどちらもアルミ合金です。

本体の材質の比較
Surface Laptop 4 Surface Laptop 3
アルミニウム アルミニウム

「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」の価格

Surface Laptop 4

引用元:Microsoft

最後に「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」の価格の比較です。

価格が高いといわれるSurfaceシリーズですが、「Surface Laptop 4」では価格の見直しが行われ、全体的に値下げされた印象があります。

今回新たに追加されたラインナップも多いため単純比較は難しいのですが、たとえば「Surface Laptop 3」で人気のあったスペックを見てみましょう。

Surface Laptop 4 - 3 価格の比較1
機種 CPU メモリ ストレージ 価格
Surface Laptop 4 - 13.5" Intel Core i5-1135G7 8GB 512GB ¥161,480
Surface Laptop 3 - 13.5" Intel Core i5-1035G7 8GB 256GB ¥161,480
ニィ
「Surface Laptop 4」ではCPUがアップデートされ、ストレージも2倍となっていますが、価格は据え置き。実質の値下げです
Surface Laptop 4 - 3 価格の比較2
機種 CPU メモリ ストレージ 価格
Surface Laptop 4 - 13.5" Intel Core i7-1185G7 16GB 512GB ¥216,480
Surface Laptop 3 - 13.5" Intel Core i7-1065G7 16GB 512GB ¥258,280
ニィ
こちらは4万円ほど値下げされました。今までどれだけ・・・
Surface Laptop 4 - 3 価格の比較3
機種 CPU メモリ ストレージ 価格
Surface Laptop 4 - 15" AMD Ryzen 7 4980U 8GB 256GB ¥161,480
Surface Laptop 3 - 15" AMD Ryzen 5 3580U 8GB 256GB ¥172,480
ニィ
15インチのRyzenモデルについても値下げされています

はい。という感じで「Surface Laptop 4」では同じスペックでも実質的に値下げされたモデルが多くあります。

旧モデルはセールで安くなっているとはいえ、欲しいスペックの在庫が残っているとは限りません。それなら「Surface Laptop 4」を購入する方がよさそうです。

また、「Surface Laptop 4」では、AMD Ryzenモデルがエントリークラスのモデルとなっており、Intelモデルより求めやすくなっています。

参考までにすべてのラインナップの価格を載せておきます。

13.5インチの価格比較

13.5インチのすべてのラインナップの比較です。

Surface Laptop 4 13.5" スペックと価格
CPU メモリ ストレージ 価格
AMD Ryzen 5 4680U 8GB 256GB ¥128,480 在庫切れ
AMD Ryzen 5 4680U 16GB 256GB ¥150,480 在庫切れ
Intel Core i5-1135G7 8GB 512GB ¥161,480 ¥129,800(¥31,680 OFF)
Intel Core i5-1135G7 16GB 512GB ¥183,480 在庫切れ
Intel Core i7-1185G7 16GB 512GB ¥216,480 在庫切れ
Intel Core i7-1185G7 32GB 1TB ¥293,480 在庫切れ

Surface Laptop 3 13.5" スペックと価格
CPU メモリ ストレージ 価格 カラー
Intel Core i5-1035G7 8GB 128GB ¥139,480 ¥118,580 
(¥20,900 OFF)
プラチナ
Intel Core i5-1035G7 8GB 256GB ¥161,480 ¥129,580 
(¥31,900 OFF)
プラチナ
ブラック
コバルトブルー
サンドストーン
Intel Core i5-1035G7 16GB 256GB ¥183,480 ¥147,180 
(¥36,300 OFF)
ブラック
Intel Core i7-1065G7 16GB 256GB ¥209,880 ¥168,080 
(¥41,800 OFF)
プラチナ
ブラック
コバルトブルー
サンドストーン
Intel Core i7-1065G7 16GB 512GB ¥258,280 ¥207,680 
(¥50,600 OFF)
プラチナ
ブラック
コバルトブルー
サンドストーン
Intel Core i7-1065G7 16GB 1TB ¥308,880 ¥247,280 
(¥61,600 OFF)
ブラック

※Surface Laptop 3の表示金額は現在のセールによる割引後の価格。従来の販売価格は取り消し線で消されているものとなります。

ニィ
13.5インチのRyzenモデルは「Surface Laptop 3」のエントリーモデルよりも安いのでコスパ重視ならオススメです

15インチの価格比較

15インチのすべてのラインナップの比較です。

Surface Laptop 4 15" スペックと価格
CPU メモリ ストレージ 価格
AMD Ryzen 7 4980U 8GB 256GB ¥161,480 在庫切れ
AMD Ryzen 7 4980U 8GB 512GB ¥172,480 ¥106,937 (¥65,543 OFF)
AMD Ryzen 7 4980U 16GB 512GB ¥218,680 在庫切れ
Intel Core i7-1185G7 16GB 512GB ¥231,880 在庫切れ
Intel Core i7-1185G7 32GB 1TB ¥302,280 在庫切れ

Surface Laptop 3 15" スペックと価格
CPU メモリ ストレージ 価格 カラー
AMD Ryzen 5 3580U 8GB 128GB ¥150,480 ¥120,780 (¥29,700 OFF) プラチナ
AMD Ryzen 5 3580U 8GB 256GB ¥183,480 ¥103,488 (¥79,992 OFF) プラチナ
ブラック
AMD Ryzen 5 3580U 16GB 256GB ¥220,880 プラチナ
ブラック
AMD Ryzen 7 3780U 16GB 512GB ¥269,280 ¥216,480 (¥52,800 OFF) プラチナ
ブラック
AMD Ryzen 7 3780U 32GB 1TB ¥336,380 ¥269,280 (¥67,100 OFF) ブラック

※Surface Laptop 3の表示金額は現在のセールによる割引後の価格。従来の販売価格は取り消し線で消されているものとなります。

「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop 3」どっちがオススメ?

2つの新旧モデルについて比較してきましたが、結局のところ最新モデルの「Surface Laptop 4」の方が性能が高く機能が改善された上に価格もお買い得となっています。

ただし、パフォーマンスの改善以外に目新しい変更点が少ないため、処理性能や各機能をシビアに求めない方にとっては旧モデル「Surface Laptop 3」でもまだまだ使えるというのが本音です。

ニィ
今「Surface Laptop 3」を使っているならわざわざ買い替えるほどではないというのが正直なところ

「Surface Laptop 3」の発売が2019年ということを考えれば、性能・機能が向上していることは明らかなので、もともと買い替えを検討していたなら買って損のない端末だと思います。

ニィ
おそらく「Surface Laptop 4」の次期モデルは2022年以降です。それまで待てないなら4が買いです

初めてのパソコンとして「Surface Laptop 4」を検討している方には断然オススメできますし、「初代Surface Laptop」「Surface Laptop 2」を利用している方は買い替えを考えてもよいモデルだと思います。
■製品詳細:Surface Laptop 4 - Microsoft Store
icon

とにかく安く購入したいなら、大幅に割引された「Surface Laptop 3」を購入しておくのも全然アリです。こちらは在庫限りなので、ほしいスペックがあればお早目にどうぞ。

■製品詳細:Surface Laptop 3 - Microsoft Store
icon

ニィ
僕は「2」から「4」へ買い替えました


Surface 特別セール・学割セール実施中!

Microsoft Store セール & お得情報

Surface Family

引用元:Microsoft

公式ストアでは現在、特別セールとして新しく登場したSurface Laptop Studio 2をはじめ、Surface Pro 9やSurface Laptop 5などが大幅値引きで販売中です。

Surfaceの本体値引きは年に数回しかないので、この機会がお買い得です!

また、既存のSurface製品がお得に購入できるお得なまとめ買いキャンペーンを期間限定で開催中です。
従来モデルが大幅値引きとなるなどお買い得なこのチャンスをお見逃しなく!

下に詳しく書いていますが、学割なら最大3万9千円オフで購入できます。公式ストアなら面倒な申請なし。購入時点で学生割引価格で購入可能なのでオススメです。

  1. Surface Pro 9 SALE33,660円OFF!
  2. Surface Laptop 5 SALE最大5.8万円OFF!
  3. Surface Laptop Go 3 SALE最大1.2万円OFF!
  4. Surface Laptop Studio 2SALE最大5.8万円OFF!
  5. Surface Laptop 4 SALE最大3万円OFF!

■セール会場TOP:
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/saleicon

ニィ
Surface本体とアクセサリをまとめ買いするとアクセサリが割引価格になります!!

詳しくはこちらの記事で書いています。

Surface Family
Surface買うなら、Microsoftのキャンペーン2024年4月がおトク!

Surface 学生優待プログラムで最大3.9万円キャッシュバック

Surfaceは機能を妥協していないため少し高額ですが、学生さんならSurfaceの購入で最大3万9千円がキャッシュバックできる学割プログラムがあります。

正規販売店での購入が対象です。公式マイクロソフトストアでは最初から割引後の価格で購入することも可能です。

ニィ
しかも! 学生以外の方でも、3歳以上のお子様がいらっしゃる親御さんなら学生割引の対象となります。詳しくは公式ページをチェック!
Surface 学割
Surface学割でおトクに購入♪ 子ども&学生優待プログラムでキャッシュバック!

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して紹介料を得ています。

\ この記事はいかがでしたか? /

  • この記事を書いた人

ニィ

Surface大好きなSurface評論家のニィです。実際に手にしたSurfaceの感想をレビューしたり新製品について予想したりしています。

-機種比較
-,

© 2024 Surfaceのある生活